秋の里山歩き(1)-黒岩尾根・摩耶山(六甲山系)

秋の里山歩きその1は、黒岩尾根・摩耶山(六甲山系)です。
IMGP3013_720.jpg
(兵庫県神戸市 2018年9月)

ハイキングの定番、六甲。今回は摩耶山へ向かいます。
IMGP2959_720.jpg

新神戸駅からスタート、すぐに雌滝があります。
IMGP2958_720.jpg

続いて雄滝。水しぶきがかかります。
IMGP2960_720_2018100819263874f.jpg

見晴らし展望台からの景色です。定番コースです。
IMGP2963_720.jpg

布引貯水池へ向かいます。ダムがオーバーフローした時だけ流れる、五本松かくれ滝です。
IMGP2965_720.jpg

布引ダムです。ダムの横を登ります。
IMGP2971_720.jpg

布引貯水池に到着です。
IMGP2973_720.jpg

整備された道です。
IMGP2974_720_20181008192646469.jpg

黒岩尾根に入りました。登りが続きます。
IMGP2975_720.jpg

キノコがたくさんあります。
IMGP2976_720.jpg

あやしいですね。
IMGP2978_720.jpg

かなり危ない色です。
IMGP2980_720_20181008192652506.jpg

まだあります。
IMGP2985_720_20181008192821af7.jpg

旧神戸市堺標石があります。このコースの目印です。
IMGP2981_720.jpg

街が見えます。
IMGP2983_720.jpg

アップダウンの多い黒岩尾根ですが、最後はなだらかになります。
IMGP2984_720.jpg

あと少しです。
IMGP2986r_20181010201658e0b.jpg

掬星台(きくせいだい)広場に到着です。摩耶ケーブルと摩耶ロープウェーで登れるので、たくさんの人がいます。
IMGP2991_720.jpg

左が六甲アイランド、右がポートアイランドと神戸空港です。
IMGP2989_720.jpg

摩耶山頂に到着です。
IMGP2994_720.jpg

隣に天狗岩大神神社があります。
IMGP2997_720.jpg

摩耶山は山岳信仰の場。八十八ヶ所巡りの跡があります。
IMGP3004_720.jpg

旧天上寺跡です。今は公園になっています。
IMGP3007_720.jpg

旧山門です。
IMGP3010_720.jpg

さらに下ります。
IMGP3015_720.jpg

海がすぐ近くです。
IMGP3016_720.jpg

摩耶ケーブル駅まで下りてきました。
IMGP3019_720_201810081944239ee.jpg

黒岩尾根は、急登とアップダウンが続く健脚者向けのコースですが、道は整備されています。
初秋の六甲を楽しむことができました。
IMGP2956_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

秋のフェルデンクライス名古屋教室レポート&教室案内(10/20大阪、他)

秋のフェルデンクライス名古屋教室レポートです。
IMGP3157r.jpg
(2018年9月29日 名古屋市)

初参加者が多い名古屋教室、今回も新たな経験が生まれます。
IMGP3108r.jpg

今回のテーマは背骨。体の端(足)から中心(背骨)へアプローチします。
IMGP3111r.jpg

今度は腕から。他人によって受動的に動かされるイメージを持って行うので、無理しません。
IMGP3113r.jpg

動きをガイドすることもあります。といっても、軽く手を添える程度です。
IMGP3127r.jpg

後半は、腕から脚へ流れるような動きをつくります。
IMGP3136r.jpg

横までごろんと転がります。
IMGP3151r.jpg

立って体の変化を確かめます。
IMGP3132r.jpg

参加者の感想です。
・立った時、最初と最後の感覚が全然違う。最初はかかとに9割乗っている感じだったのが、6割ぐらいになった。
・ピラティスで「足の裏全部つけて」と言われても出来なくてどうやって?頑張ると力が入るばかりで全然できなかったのに、理屈じゃないと思った。
・やっぱり立ってる感覚が変わって面白い。

この感覚は多くの人が味わえます。なお、前半・後半とも、寝てレッスンを行っており、立ち方を練習したわけではありません。

・今回3回目の参加だが、今日初めての動きばかりだった。どうしたらいいのかなとうろたえると体が硬くなってしまう。先生がそっと手を添えてくれると出来るようになるのが面白かった。自分だけだと出来ないのに、ふっと出来るようになる、そんな感覚の違いを味わえて楽しかった。
・呼吸と骨盤の動きが大事だと思う。探りながら探りながら、でも正確じゃないかと思いながら、じっくりやる。自分で気づきを見つけていくのがいい。

レッスン内容は毎回変わります。動きを自分の中で探求するのが基本ですが、動きをガイドして謎解きすることもあります。

・少ししか動いてないのに、ものすごく体があたたかくなって、ドッシリした。
・こんなに簡単な動きで変化するのがすごい。お年寄りでもできると思う。

大きく動くと、体の繊細な変化に気付きません。反復運動でなく動きの探求なのです。

・体が勝手にねじれていく感じがいい。
・『操られている感じ』というのが、なるほどなと思った。動きに対してその表現がしっくりきた。指先から紐が出ている感じがした。

あやつり人形のごとく受動的に動かすことで、不必要な力をなくし、理にかなった動きを見つけることができます。
受動的といっても、実際に引っ張られているわけではありません。自分の力で動いているのです。
これこそが、私たちが教育や社会で言われ続けてきた上っ面の「自主性」「やる気」でなく、真の「自分の力」なのです。

・ゴロゴロする動きが面白い。6ヵ月の姪っ子が同じようにゴロゴロしてるのを思い出して、赤ちゃんはああやって進化していくんだなと思った。赤ちゃんの体に戻っていく感じが、心の健康につながるように思った。
そのとおりです。「赤ちゃんは学びの天才」と呼んでいますが、大人も同じく、楽しくないと学ばないのです。

初めての方にもリピーターの方にも、真の自分を知る機会になったことでしょう。



次回の名古屋教室は、来年1月です。
日時:2019年1月27日(日)
午前の部 10:00-12:30 / 午後の部 14:00-16:30
(午前・午後の内容は同じです。どちらかを選択ください。)
場所:劇団名古屋 稽古場
   愛知県名古屋市熱田区新尾頭2-2-19
   「金山」総合駅より徒歩10分
定員:午前・午後 各12名
参加費:1500円
テーマ:鋭意検討中
すぐに体の変化を感じられるレッスンと、自分の体の声にしっかり耳を傾ける2種類のレッスンを計画中です。



10月の大阪教室は特別企画です。
osaka_20181020-2.jpg

◆大阪教室 秋の特別企画◆
日時:2018年10月20日(土) 13:30-16:30 (ショート1レッスン・ロング2レッスン)
場所:大阪市立中央会館 和室 (大阪市中央区島之内2-12-31)
地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅 6番出口より徒歩5分
参加費:2000円
指導:安藤昌博、奥ふみこ
テーマ:背骨を思いのままに使いこなす
からだを小さく丁寧に動かしながら、頭と首、肩、背中のつながりを見つけていきます。
心地よく滑らかに背骨を動かせるようになると、日常生活が楽になります。背骨を思いのままに使いこなせば、歩く・走る・踊る・歌う・etc・あらゆるパフォーマンスが向上します。
「不可能を可能に」「可能を容易に」「容易を優雅に」変えていくレッスンです。

2人のプラクティショナーがひとつのテーマでレッスンを展開する、めったにない機会です。
ご予約は、チラシの連絡先、または当ブログのメールフォームからどうぞ。

IMGP1395r.jpg



◆大阪教室◆
2018年11月18日(日)10:00-12:00
2018年12月8日(土)14:00-16:00
2019年1月20日(日)10:00-12:00
場所:大阪市立西区民センター
*奇数月は日曜午前、偶数月は土曜午後です

フェルデンクライス大阪201810A5



でこぼこ楽伸会の不登校・発達障害の子育てセミナーにて、親御さん向けのレッスンを行います。

日 時:10月27日(土)9:30-11:45(開場 9:20)
場 所:大阪市立青少年センター(KOKOPLAZA)8階 会議室 801
(最寄駅:新大阪駅(JR京都線/大阪メトロ(旧地下鉄)御堂筋線))
対 象:発達障害・不登校の子育て中の親御さん
※上記以外でも、子育てに困難を感じている親御さんに役立つ講座です。
ぜひ、お気軽にご参加ください。
(※福祉・教育関係者の方は、ご遠慮ください。
  別途、支援者向けセミナーがありますのでお問合せください。)
定 員:*27日…10名
参加費:2,000円(一般)/1,000円(当塾保護者会員)
服装・持ち物:
・筆記用具
・動きやすい服装でお越しください。
(第2部で、緩やかなボディワークを行います。)

【第1部】こどもの教育について考える(60分)
演 題:こどもの「心」に気づくワーク
講 師:しーた (でこぼこ楽伸会・代表)
概 要:今回は、こどもが示すさまざまなサインに気づくために、「こころの観察力」についてお話し、ワークを通じて実践的・体験的に理解を深めていきます。

【第2部】子育てにおける親のメンタルケア(60分)
ケア・プログラム:フェルデンクライス・メソッド(ゆるやかなボディワーク)
講 師:安藤昌博
 *FIND A WAY 自分らしくいきるためのハビリスチーム
 *フェルデンクライスメソッド 国際公認プラクティショナー

当ブログ右サイドで長年紹介している「私はアスペルガー症候群でしーた♪」のしーたさんが主宰する「でこぼこ楽伸会」の講座に呼んでいただきました。第2部で、初心者向けのレッスンを行います。
詳細・ご予約は、こくちーずPROのページまで。
https://www.kokuchpro.com/event/decoboco_ceminar/396786/

不登校・発達障害の子育てセミナー201810



◆個人・親子レッスン◆
IMGP4036r.jpg

大阪:
2018年12月8日(土)16:10-16:40
場所:大阪市立西区民センター 3F 和室
(偶数月のグループレッスン後)

名古屋:
未定(リクエストに応じます)
場所:大坪コミュニティーセンター 和室
名古屋市天白区大坪2-1901-3
(地下鉄鶴舞線塩釜口駅徒歩5分)
*大阪・名古屋とも、日時・場所についてはご相談に応じます。

名古屋・大阪とも、明るく静かな部屋でのレッスンです。
モニター価格(見学者あり)を設定しています。
ご予約は当ブログのメールフォームからどうぞ。



Q&A集を用意しました。クリックすると拡大できます。
フェルデンクライスQA201408

フェルデンクライス・メソッドは、スポーツ、演劇、声楽など、あらゆる分野でパフォーマンス向上に役立つものとして認知されているものです。最近では、リハビリの分野でも知られるようになりました。
現役の会社員でもある私は、ストレス社会を生きる人たちの、体と心の緊張をほどくレッスンを展開しています。
わかりやすいレッスンを選んでいますので、初めての方も心配ありません。
ゆったりした時間の中で、楽しく自分の体と対話してみてください。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

北摂の山と里(12)-黒柄岳・明神ヶ岳

北摂の山と里その12は、黒柄岳・明神ヶ岳です。
IMGP5521_720.jpg
(大阪府高槻市・京都府亀岡市 2018年8月)

JR高槻からバスに乗り、樫田校前で降ります。
IMGP5509_720.jpg

田園が広がっています。
IMGP5510_720_20180827214459fc3.jpg

秋が近いです。
IMGP5514_720.jpg

柿がなっています。
IMGP5515_720_20180827214502d54.jpg

栗もあります。
IMGP5520_720.jpg

不思議なお店?を通り過ぎ、
IMGP5518_720.jpg

田畑の横を抜けます。
IMGP5523_720.jpg

山道を進みます。ぬかるんだところもあり、慎重に登ります。
IMGP5524_720.jpg

黒柄岳到着です。
IMGP5528_720.jpg

林道を進みます。
IMGP5530_720.jpg

明神ヶ岳へ向かいます。
IMGP5532_720.jpg

植林の中です。
IMGP5534_720_201808272145152d4.jpg

遠くに黒柄岳の電波塔が見えます。
IMGP5535_720_201808272145173d3.jpg

なだらかな道を進むと、
IMGP5536_720_20180827214518b31.jpg

明神ヶ岳頂上に到着です。
IMGP5537_720.jpg

空の色も秋になってきました。
IMGP5538_720.jpg

下ります。植林が続きます。
IMGP5540_720.jpg

山道から出ました。あとは林道です。
IMGP5541_720.jpg

中畑回転場バス停に着きました。バスの本数が少ないので、ゆっくり待ちます。
IMGP5542_720.jpg

夏の終わりの山と里を楽しみました。
IMGP5545_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

フェルデンクライス大阪教室レポート(9/9)&教室案内(10/20大阪、9/29,30名古屋)

9月のフェルデンクライス大阪教室レポートです。
IMGP2951r_400.jpg

最初、脚を静かに床の上を滑らせます。重力の影響が少ないので、骨盤や背骨の微妙な動きを探ることができます。
IMGP2940r.jpg

続いて、今回のテーマ「首と背中をすっきり伸ばす」のレッスン。手で頭を転がすことから始めます。
IMGP2944r.jpg

手と脚を使って背骨をねじります。骨がどう動くか観察することが大切で、体を大きく動かす必要はありません。
IMGP2947r.jpg

膝立ちで同じ動きを行います。重力を大きく受けるので、体の安定を保ちながら進めます。
IMGP2949r_20180915101131f76.jpg

頭を持ちながら立ち上がっていきます。勢いを付けず、流れるように立ち座りする方法を探ります。
IMGP2954r.jpg

「首が軽くなった」「今回は腕やひざに力が入ってしまった」などの感想をいただきました。
可逆性があり、途中で止まったり反転したりできるのが、フェルデンクライスの動き。
重力のかかる姿勢では、重心をうまく移動させ、脚の上に乗せながら動くことが必要になります。
動きが複雑な分、学ぶものがたくさんあります。



10月の大阪教室は特別企画です。

◆大阪教室 秋の特別企画◆
osaka_20181020-2.jpg

日時:2018年10月20日(土) 13:30-16:30 (ショート1レッスン・ロング2レッスン)
場所:大阪市立中央会館 和室 (大阪市中央区島之内2-12-31)
地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅 6番出口より徒歩5分
参加費:2000円
指導:安藤昌博、奥ふみこ
テーマ:背骨を思いのままに使いこなす
からだを小さく丁寧に動かしながら、頭と首、肩、背中のつながりを見つけていきます。
心地よく滑らかに背骨を動かせるようになると、日常生活が楽になります。背骨を思いのままに使いこなせば、歩く・走る・踊る・歌う・etc・あらゆるパフォーマンスが向上します。
「不可能を可能に」「可能を容易に」「容易を優雅に」変えていくレッスンです。

2人のプラクティショナーがひとつのテーマでレッスンを展開する、めったにない機会です。
ご予約は、チラシの連絡先、または当ブログのメールフォームからどうぞ。

11月以降:
2018年11月18日(日)10:00-12:00
2018年12月8日(土)14:00-16:00
2019年1月20日(日)10:00-12:00
場所:大阪市立西区民センター
*奇数月は日曜午前、偶数月は土曜午後です

IMGP1395r.jpg



◆名古屋教室◆
IMGP4886r.jpg

日時:2018年9月29日(土)
午前の部 10:00-12:30 / 午後の部 14:00-16:30
(午前・午後の内容は同じです。どちらかを選択ください。)
場所:アトリエ☆758(劇団名古屋 稽古場)
   愛知県名古屋市熱田区新尾頭2-2-19
   「金山」総合駅より徒歩10分
定員:午前・午後 各12名
参加費:1500円
テーマ:背骨を思いのまま使いこなす
からだを小さく丁寧に動かしながら、頭と首、肩、背中のつながりを見つけていきます。
心地よく滑らかに背骨を動かせるようになると、日常生活が楽になります。
しなやかな動きは、人や物事と、しなやかに関わることにつながるでしょう。

ご予約は、チラシの連絡先、または当ブログのメールフォームからどうぞ。
20180929名古屋教室



◆special lesson @棘◆
toge_20180930.jpg

日時:2018年9月30日(日)
午前class 10:00-13:00(満席キャンセル待ち) / 午後class 15:30-18:30(空席あり)
(午前・午後の内容は同じです。どちらかを選択ください。)
※レッスン(約2h)終了後に、軽食&お茶を頂きながら感想質問タイムを設けております。
場所:薬草labo.棘
名古屋市昭和区神村町2-59(名古屋大学駅より徒歩約10分/駐車場3台)
定員:午前・午後 各7名
参加費:3000円(ランチ&ハーブティー付き)
テーマ:からだもこころも壊さない動きを学ぶ
慌ただしい日常の中で、いつの間にか慣れてしまった不合理な動きを調整しなおすレッスンです。
理にかなった無理のない動きが身につくと故障しにくいからだになります。
からだを壊さない動きは、こころを壊さない生き方につながるでしょう。

素敵な古民家カフェ『薬草labo.棘』さんとのコラボ企画です。
アロマの香りに包まれて緑の庭を眺めながら2時間のレッスン。
終了後は、美味しいオーガニックごはんをいただきながらおしゃべりタイム。
昨年大好評だったスペシャルレッスンを今年も開催します。

ご予約は、当ブログのメールフォームからどうぞ。

IMGP0896_720.jpg



◆個人・親子(少人数)レッスン◆
IMGP2295r.jpg

大阪:
2018年12月8日(土)16:10-16:40
場所:大阪市立西区民センター 3F 和室
(偶数月のグループレッスン後)

名古屋:
未定(リクエストに応じます)
場所:大坪コミュニティーセンター 和室
名古屋市天白区大坪2-1901-3
(地下鉄鶴舞線塩釜口駅徒歩5分)

*大阪・名古屋とも、日時・場所についてはご相談に応じます。

モニター価格(見学者あり)を設定しています。
ご予約は、当ブログのメールフォームからどうぞ。



Q&A集を用意しました。クリックすると拡大できます。
フェルデンクライスQA201408

フェルデンクライス・メソッドは、スポーツ、演劇、声楽など、あらゆる分野でパフォーマンス向上に役立つものとして認知されているものです。最近では、リハビリの分野でも知られるようになりました。
現役の会社員でもある私は、ストレス社会を生きる人たちの、体と心の緊張をほどくレッスンを展開しています。
わかりやすいレッスンを選んでいますので、初めての方も心配ありません。
ゆったりした時間の中で、楽しく自分の体と対話してみてください。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

フェルデンクライス教室案内(9-10月 大阪/名古屋)

フェルデンクライス教室案内(9-10月 大阪/名古屋)です。

◆大阪教室◆
IMGP3997r.jpg

日時:2018年9月9日(日)10:00-12:00
場所:大阪市立西区民センター 3F 和室
(大阪市西区北堀江4-2-7)
地下鉄千日前線/鶴見緑地線「西長堀」駅下車 100m
参加費:1000円
テーマ:首と背中をすっきり伸ばす
いい姿勢をがんばらずにつくっていきます。
無理に伸ばすのでなく、手を使って体を動かしていきます。
視線が少し高くなり、普段と違う景色を楽しめます。

無理な動きはありませんので、安心して受けていただけます。初めての方も心配いりません。
ご予約は、チラシの連絡先、または当ブログのメールフォームからどうぞ。
フェルデンクライス大阪201809A5



◆大阪教室 秋の特別企画◆
IMGP1395r.jpg

日時:2018年10月20日(土) 13:30-16:30 (ショート1レッスン・ロング2レッスン)
場所:大阪市立中央会館 和室 (大阪市中央区島之内2-12-31)
地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅 6番出口より徒歩5分
参加費:2000円
指導:安藤昌博、奥ふみこ
テーマ:背骨を思いのままに使いこなす
からだを小さく丁寧に動かしながら、頭と首、肩、背中のつながりを見つけていきます。
心地よく滑らかに背骨を動かせるようになると、日常生活が楽になります。背骨を思いのままに使いこなせば、歩く・走る・踊る・歌う・etc・あらゆるパフォーマンスが向上します。
「不可能を可能に」「可能を容易に」「容易を優雅に」変えていくレッスンです。

2人のプラクティショナーがひとつのテーマでレッスンを展開する、めったにない機会です。
ご予約は、チラシの連絡先、または当ブログのメールフォームからどうぞ。
osaka_20181020-2.jpg



◆名古屋教室◆
IMGP4886r.jpg

日時:2018年9月29日(土)
午前の部 10:00-12:30 / 午後の部 14:00-16:30
(午前・午後の内容は同じです。どちらかを選択ください。)
場所:劇団名古屋 稽古場
   愛知県名古屋市熱田区新尾頭2-2-19
   「金山」総合駅より徒歩10分
定員:午前・午後 各12名
参加費:1500円
テーマ:背骨を思いのまま使いこなす
からだを小さく丁寧に動かしながら、頭と首、肩、背中のつながりを見つけていきます。
心地よく滑らかに背骨を動かせるようになると、日常生活が楽になります。
しなやかな動きは、人や物事と、しなやかに関わることにつながるでしょう。

ご予約は、チラシの連絡先、または当ブログのメールフォームからどうぞ。
20180929名古屋教室



◆special lesson @棘◆
toge_20180930.jpg

日時:2018年9月30日(日)午前class 10:00-13:00 / 午後class 15:30-18:30
(午前・午後の内容は同じです。どちらかを選択ください。)
※レッスン(約2h)終了後に、軽食&お茶を頂きながら感想質問タイムを設けております。
場所:薬草labo.棘
名古屋市昭和区神村町2-59(名古屋大学駅より徒歩約10分/駐車場3台)
定員:午前・午後 各7名
参加費:3000円(ランチ&ハーブティー付き)
テーマ:からだもこころも壊さない動きを学ぶ
慌ただしい日常の中で、いつの間にか慣れてしまった不合理な動きを調整しなおすレッスンです。
理にかなった無理のない動きが身につくと故障しにくいからだになります。
からだを壊さない動きは、こころを壊さない生き方につながるでしょう。

素敵な古民家カフェ『薬草labo.棘』さんとのコラボ企画です。
アロマの香りに包まれて緑の庭を眺めながら2時間のレッスン。
終了後は、美味しいオーガニックごはんをいただきながらおしゃべりタイム。
昨年大好評だったスペシャルレッスンを今年も開催します。

ご予約は、当ブログのメールフォームからどうぞ。

IMGP0896_720.jpg



◆個人・親子(少人数)レッスン◆
IMGP2295r.jpg

大阪:
2018年12月8日(土)16:10-16:40
場所:大阪市立西区民センター 3F 和室
(偶数月のグループレッスン後)

名古屋:
未定(リクエストに応じます)
場所:大坪コミュニティーセンター 和室
名古屋市天白区大坪2-1901-3
(地下鉄鶴舞線塩釜口駅徒歩5分)

*大阪・名古屋とも、日時・場所についてはご相談に応じます。

モニター価格(見学者あり)を設定しています。
ご予約は、当ブログのメールフォームからどうぞ。



Q&A集を用意しました。クリックすると拡大できます。
フェルデンクライスQA201408

フェルデンクライス・メソッドは、スポーツ、演劇、声楽など、あらゆる分野でパフォーマンス向上に役立つものとして認知されているものです。最近では、リハビリの分野でも知られるようになりました。
現役の会社員でもある私は、ストレス社会を生きる人たちの、体と心の緊張をほどくレッスンを展開しています。
わかりやすいレッスンを選んでいますので、初めての方も心配ありません。
ゆったりした時間の中で、楽しく自分の体と対話してみてください。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

水無瀬渓谷・乙女の滝-北摂の山と里(11)

北摂の山と里その11は、水無瀬渓谷・乙女の滝、そして向谷山です。
IMGP5461_720.jpg
(大阪府三島郡島本町 2018年8月)

阪急水無瀬駅またはJR島本駅から歩き始めます。
IMGP5451_720.jpg

すぐ近くに桜井駅跡があります。駅といっても、西国街道沿いにつくられた古代律令制度下の駅家の跡です。
IMGP5449_720.jpg

住宅地を抜けます。アサガオが咲いています。
IMGP5452_720.jpg

若山神社に入ります。
IMGP5454_720.jpg

朝早いので、とても静かです。
IMGP5455_720.jpg

少しずつ山に入っていきます。
IMGP5456_720_20180820222433211.jpg

北摂といえば竹です。
IMGP5458_720.jpg

小さなお地蔵さんがいました。
IMGP5460_720_201808202224366a0.jpg

水無瀬渓谷に入ります。
IMGP5463_720.jpg

乙女の滝です。とても長い滝ですが、木に隠れて全体を撮ることができません。まだ上があります。
IMGP5465_720_201808202224400a6.jpg

大きな水車跡です。
IMGP5466_720.jpg

あちこちで崩れたがけを見ます。
IMGP5468_720.jpg

ここで細い山道に入ります。
IMGP5469_720.jpg

狭い道を抜けていきます。
IMGP5470_720.jpg

この案内を見落とさないようにします。
IMGP5471_720.jpg

コンクリート舗装路に出ます。頂上に中継所があります。
IMGP5472_720.jpg

向谷山(大沢山)に着きました。
IMGP5474_720.jpg

夏の日差しです。
IMGP5476_720.jpg

ギロバチ峠を通って、
IMGP5477_720.jpg

植林の横を抜けます。
IMGP5479_720.jpg

林道に出ました。
IMGP5481_720.jpg

川沿いを歩きます。
IMGP5483_720.jpg

倒木が多く、車は通れません。
IMGP5482_720.jpg

林道入口のゲートに熊出没注意の表示がありました。
IMGP5485_720_201808202226474f3.jpg

里に出ました。のどかです。
IMGP5486_720.jpg

サルスベリでしょうか。
IMGP5488_720.jpg

菜園が広がっています。このあと住宅地を抜けて駅へ戻ります。
IMGP5491_720.jpg

夏の山と渓谷を楽しみました。駅から歩いて行けるところです。
IMGP5490_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

夏休みの電気工作レポート(オーディオアンプ関連装置)理論編

夏休みの電気工作レポート(オーディオアンプ関連装置)その2は、理論編です。
IMGP5448_720.jpg
こちらの記事から入られた方は、ひとつ前の記事(実践編)もあわせてどうぞ。

今回製作の自動電源制御装置を含めたオーディオアンプ全体です。
まだ、テスターでバッテリー電圧を監視しながら使用しています。安定に動作することが確認できたら外します。
IMGP5441_720.jpg
中央:A級6W窪田式パワーアンプ(終段2SK1529/2SJ200) *MJ無線と実験1995年9月号の記事に温度補償回路を追加
左:定インピーダンス型アッテネーター(20kΩ 2dBステップ 0~-48dB)&セレクター(5系統)

概念図です。
左の太枠が今回製作した部分です。他は20年以上前に製作したままです。
バッテリー電圧を測り、充電器の電源を自動でON/OFFするだけです。
アンプ全体図スクリーンショットt

今までは、充電器のON/OFFを手動でやっていたわけです。切り忘れて過充電になることがありました。
IMGP5496_720.jpg

ちなみに充電器部分です。箱に入っていません。右が電源トランス、左上がダイオードブリッジと抵抗です。
充電器と電源制御装置は、一般的なACプラグで接続されています。差し替えれば、従来の手動制御に戻すこともできます。
IMGP5443_720_20180818191744437.jpg

ここから難解な話に入ります。大ざっぱな考えのみ受け取っていただけると幸いです。
--
電源制御装置の回路図です。
ネット上にある、太陽光発電パネルの充放電制御装置の回路などを参考にしました。
電源制御201808t
フリーソフトの回路図エディタ(BSch3V)を初めて使いましたが、インストール後30分ほどで書き始めことができました。

各部分の役割を書き込んでみました。
電源制御201808スクリーンショット2t
BSch3Vは、複数の階層(レイヤー)に分けて書き、重ね合わせることができるので便利です。

さらに拡大します。左側から。
今回の要は、基準電圧IC(TL431)。バッテリーの電圧変動に関係なく安定な2.5Vをつくりだします。
その基準電圧と、抵抗分圧されたバッテリーの電圧を比較します。
バッテリー電圧24~26Vを9:1~10:1に分圧すると、2.5V近くになります。
基準電圧2
過放電検出側R4の値は、満充電検出側R2よりわずかに高くなっています。
VR1, VR2 で、検出電圧を微調整します。

横向き三角形(オペアンプ LM358)が、分圧されたバッテリーの電圧と基準電圧を比較します。
わずかな違いをHighかLo(1か0)に変換します。一種のデジタル回路です。
電圧比較ヒステリシス

ただ、「電圧が上がればOFF、下がればON」だけでは、ON/OFFを頻繁に繰り返し、実用になりません。
再度ONになる電圧との間に「ずれ」をつくる必要があります。
ヒステリシス回路によってずれを設けます。VR3でずれ幅を調整します。
ヒステリシス図t

オペアンプでは大きな電流を扱えないので、トランジスタを使って大電流をON/OFFできるようにします。
位相反転では、「HighかLo」を反転させ「LoかHigh」に変換します。
AC100VのON/OFFには、機械式のリレーを使います。「カチン」と音がし、接点の動きが見えます。
ギザギザ矢印の付いた部品がLEDです。
スイッチング

充電器につながるAC100Vの入出力部分です。
リレーでON/OFFされた後に出力側へ送られます。
充電表示のネオン球がここに付きます。
AC入出力
OFFになった瞬間の充電器(電源トランス)からの逆起電力を逃がすため、スパークキラーを付けています。リレー接点が守られます。

各設定値です。(カッコ内はバッテリー1個あたり)
充電OFF:26.4V(13.2V)/充電再開:25.4V(12.7V)
過放電警告:25.0V(12.5V)
(バッテリーの特性や充電/放電電流、使用環境を考慮して決定したものです。他の機器にそのまま適用できるものではありません。)
消費電流:10~17mA(リレー駆動電流含む)

回路の簡略化や消費電流削減の余地はあるでしょうが、一旦終了としました。
なお、自作に完成はありません。改良に終わりはありません。



私の電気の趣味に大きく関わった雑誌たちを紹介します。
1970年代後半~1980年代初め:子供の科学、ラジオの製作
電気の奥深い世界へ入っていくきっかけです。初心者向け製作記事に夢中になりました。
IMGP5501_720_2018081920554581f.jpg

初歩のラジオ、そして短波。
電気は自ずと電波の世界へ向かいます。BCLです。
IMGP5505_720.jpg

1980年代:CQ ham radio、モービルハム
必然的にアマチュア無線へ。無線関連機器やアンテナをいろいろつくりました。
IMGP5507_720.jpg

1990年代:トランジスタ技術、MJ無線と実験
さらに繊細で奥深い、オーディオ機器の自作へ流れます。
IMGP5508_720.jpg

これらアナログ回路との関わり方を一言でいうと、「どこまで謙虚になれるか」でしょう。
ちゃんと動作するかどうかは、必ず起こる想定外の現象にどこまで耳を傾けられるかにかかっています。
目の前にある作りかけの回路は、自然現象そのもの。思い通りにならなくて当然です。
回路を動作させることは、自然と共存すること。それが果てしなく面白いのです。

IMGP5379_720_20180823191203bdd.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: