発達障害者と演劇のつながり~お友達のブログより(2)~

前回に引き続き、お友達ブログの紹介です。リアル友達でもある、「まほろん」さんです。
「大人のアスペルガー つれづれ」
http://ameblo.jp/maholon/
どの記事も非常に的確な言葉で綴られており、発達障害ゆえのパニックや二次障害のこと、少女時代のことなどが、重なる経験がなくとも伝わってきます。
実際にお会いすると、とってもすてきな「頼れる女性」です。

また、彼女との共通項に「演劇」があることを、この記事で知りました。
「発達障害と演劇」
私は、音響効果スタッフなら何とかなりますが、間違っても役者は出来ません。そのため、「アスペルガーに役者は無理」と思っていましたが。彼女はそれを見事に打ち破ってくれました。改めて、発達障害者の表現手段は様々であると,実感しています。

彼女の仕事に関わる記事は、自分と大きく重なります。私は、仕事に支障が出るようなパニックは持っていませんが、その瀬戸際でやりくりしているはずです。この20年、「お前は仕事が出来ない奴」と言われているのではないかと、常に不安を抱えてやってきていますから。彼女の記事は、自分のこととして受け止めています。

紹介させていただいた、しーたさん、申ももこさん、まほろんさんをはじめ、最近はネット、リアル共に多くの発達障害者と出会うようになりました。
出会った仲間たちとうまくコラボすることで、何か出来そうな予感がしています。まだ本に書かれていない発達障害者観を、社会に発信していけそうな。

より多くの方に見ていただけるよう、ブログランキングに参加しています。
発達障害の理解のためにも、今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

同感です

>出会った仲間たちとうまくコラボすることで、何か出来そうな予感がしています。まだ本に書かれていない発達障害者観を、社会に発信していけそうな。

私も同じことを感じていました!

これから、たくさんの仲間と繋がって、
新しいアスペルガーの世界を世に発信していきましょう♪

おはようございます

なんだか、嬉しいですね(^-^)
みんなで力を合わせて前向きに進んでいこう的な感じ。

私たちは、定型の人達に形を決められてしまっているようなところがあります。
だから、今回のまささんやしーたさんの言葉で、そういうものを気にしなくても良いような、自立というか独立というか何か気持ち的に解放感を感じられました。
私も少しでも力になれればと思います。

Re: 同感です

しーたさん、やりましょうよ。新しいアスペルガーの世界の発信を!
もちろん、それぞれがブログを書き続けるだけでも社会への影響力を持ちますが、コラボすることでもっと違ったことが出来るのではと思っています。
日本では、今はまだ発達障害黎明期。共に歴史をつくっていきましょうよ。役者は揃いつつあります。
でも、具体的なアイデアは何も持っていません。少しずつやりとりしていきましょうか。

あ、しーたさんのブログのコメントに、「アレクサンダーテクニーク」のことが書かれていますね。私は、アレクサンダーの経験はありませんが、私の記事カテゴリーにあるとおり、ボディワークのひとつ「フェルデンクライス・メソッド」をやっています。機会があれば、こっちの分野でもお話したいと思います。発達障害とも関連が深いです。

Re: タマさんへ

タマさんやしーたさんにエールをいただいて、私もうれしくなってきました。
私たちは、今まさに「開拓期」にいると思います。もちろん、「発達障害」なんて言葉がなかった時代に切り開いた先輩たちがいるおかげで、今の私たちがいるわけですが。
今、役者が揃いつつある手応えを感じています。それぞれの得意分野を持ち寄って、一人では出来ないことが出来る予感がしています。
自分の力を発揮できない社会は、社会にとっても損失なはず。私たちが持っている力を発揮できる社会を目指し、一緒にやっていきましょうよ。あわてず、一歩ずつ。

情報発信……

激しい雨が窓を叩いています……
台風のせいか、マイマシンはネットが遅いようです。

昨日、私を1年前に発達障害に引き合わせてくださった方と電話で話をしました。
当事者である私たち自らが発信していく必要がある、との共通認識を持っていて、嬉しくなりました。

Cafeで日記などを書いていますが、他の方々が読むことはできても、コメント書くにあたってはいちいち面倒くさい手続きを経ないと書けない……なんだか私だけみなさんに意地悪をしているような気分になったりもします。

幸いほったらかしにしているYahooがありますんで、長年のホームグラウンド(Cafe)でカミングアウトすると同時に耕作放棄地であったYahooも復活させようかなと密かに企んでいます。
ひょっとしたらフライングもありかもしれませんが……。

Re: 情報発信……

paix31415さん
台風は、朝のうちに関西圏を抜けそうですね。
そう、今はまだ発達障害が一面的にしか語られておらず、新しい発達障害観を発信することが急務と思います。
でも、背伸びしても結局は伝わらないものです。地に足を着けて、時には時が熟するのを待ち、無理せず一歩ずつやっていきましょうか。

紹介ありがとうございます

こんばんは!
もったいないお言葉で飾っていただいて、恥ずかしい・・・いえいえ、嬉しゅうございます。
お言葉を励みにますます精進します。
さてさて、当事者による情報発信!
こちらでの活発な話し合いを見てて、できるんじゃないの??と思っておりました(笑、えらそーな言い方!適当に割り引いといてください)
先日、リアルで当事者同士で話をすることがあって、その中で「当事者による当事者向けの自己啓発本があればいいのにね」という話があったのです。
当事者の実体験を寄せ集めれば、そんなものもできるんじゃないかな、そう思うのです。
何か、作り出しましょう!

そうですね。

おっしゃるように、無理せず、一歩づつ……の方が良いように思いました。
いつだったか、「マイペースはハイペース」なんてフレーズが流行っていましたが、自分もそれを取り込んで生きていた時代もあります。まだ障害を認識するうんと前ですが……。結果は……燃え尽き??あるいは過労??……結局長続きしませんでしたね。
もともとノンビリ屋でマイペース主義ですから……きっと齟齬や乖離が大きくなってきて、破綻したものと思われます。
今は仕事にしても、それ以外のことにしても、自分のスタイルで何ができるか、未だに模索中……です。

Re: 紹介ありがとうございます

まほろんさん、何をおっしゃいますやら。飾ってなんかいませんよ。思ったままですよ。
それぞれ、違った力を持っていますよね。それぞれの苦しんだこと、やってきたことを集めれば、きっと自分のことがつかめずに苦しんでいる仲間たちにメッセージを伝えることが出来ますね。割り引く必要なんかありません。やっていきましょよ。
以前、与謝野鉄幹・晶子/石川啄木/平塚雷鳥といった歴史の文壇の人たちの交流を描いたお芝居を観たことがありますが、今はそんな気分です。めっちゃ跳ね上がった考えですが、、、

Re: そうですね。

paix31415さん、マイペースがつかみにくいのも私たちの特性ですね。
でも、「まわりに合わせよう」といった恣意をだんだん小さくしていくと、埋もれていた微弱な自分の感覚が浮かび上がってくるのではと思います。
自分の体に耳を澄ませば、きっと、ハイペースでもスローペースでもない自分のペースが出てくるかも。それも含めて、一歩ずついきましょうか。

スタジオ・ジブリのアニメ

「耳を澄ませば」というのがスタジオ・ジブリのシリーズにあったのを思い出しました。

自らの内なる声を聞く……心を落ち着けて、騒音や雑音のない状態の気持ちで……いつでもそうありたいと思っていますし、いや寧ろきっとそうあるべきなのでしょうね。

いつもありがとうございます。

Re: スタジオ・ジブリのアニメ

「耳を澄ませば」、観ていませんが、タイトルは覚えています。
「自らの内なる声を聞く」、記事にしかけています。あまりまとまった記事にならないでしょうが、近日中に第一弾をアップする予定です。

今日のソーシャルスキルトレーニングおつかれさまでした。楽しかったですね。

夜分お邪魔いたします。

SSTお疲れさまでした^^楽しくってためになる内容でしたね。感想はkyotoさんのブログに書かせて頂いたところです。

内なる声の次の記事も楽しみにお待ちしていますね♪
あ!!でも決してせかしているわけではありませんので(楽しみにしてます、と書くと「急かされている」と感じる方も多いので……)、その点はご理解頂ければと思います。

kyotoさんブログで書きたいコメントが……と申しましても、主に他の当事者の方々とのやりとりですが……沢山あって、ちょっと整理したいな、って思っています。

何事にも人よりちょっと時間がかかってしまう私ですが、今後ともどうぞよろしくです。

SSTお疲れさまでした

昨日のSSTに初めて参加させていただき、ブログを教えて頂いた者です
あたたかく接していただき感謝の気持ちです
昨日は緊張、驚きと新しい経験で、思ったよりエキサイトしてたようで、夜中に起きてしまいました

今日はさっそく検索して遊びに来させていただきました(^^)

素敵なブログですね 少しづつ読ませていただきますね

これからもよろしくお願いしますm(__)m

SSTではお世話になりました

昨日のSSTでご一緒させていただいた、まゆげイヌと申します。
SSTでは大変お世話になりました、ありがとうございます。

ブログを教えていただきましたので、早速お邪魔させてもらいました。

綺麗な風景の写真がたくさん掲載されていて、素敵な作りのサイトですね。
発達障害関連の記事もたいへん充実していて、
まささんが発達障害を真剣に取り組んでおられるのが感じられます。

いの一番にプロフィール欄を閲覧してしまいましたが、
どうかご容赦くださいね(^_^)

またじっくり閲覧させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


Re: paix31415さん

SST、楽しかったですね。私たちはきっと、kyotoさんの解説以上のことを学んでいると思います。いろんな状況の人が参加していることも、その学びの幅を広げていることでしょう。
「内なる声」の記事、とりあえずスタートしました。みなさんに助けられながら展開できればと思っています。

Re: SSTお疲れさまでした

ふわわさん、いらっしゃい。
あのSSTは、発達障害者に限らず、現代人に必要なことかもしれません。もちろん、発達障害者に限ることで、私たちが安心して楽しみ、学べるわけですが。
意識しなくとも、普段使わない脳をたくさん使ったと思います。
私のブログは、写真の多い「自転車」「日常の出来事」から入るのが「お作法」です。間違っても自己紹介やアスペ記事から入らないように(笑)。これは、冗談でもあり、まじめな意味でもあります。写真は非言語、私たちが敏感な感受性に訴えるものです。発達障害者は「非言語が苦手」と言われますが、非言語を言語化することが苦手であって、非言語のものには本来敏感ではないかと考えています。
よかったら、またコメントください。今後ともよろしくです。

Re: SSTではお世話になりました

まゆげイヌさん、いらっしゃい。
SSTでは、意識せずとも、普段使わない脳の領域をたくさん使っているはずです。
楽しいと、脳は自然とそういう作業をするものだと思っています。なので、SSTは楽しくなければならないはずです。この部分は、機会があればお話しますね。
あらー、お作法を破ってしまいましたね(笑)。その分、「日常の出来事」も見てやってくださいね。
発達障害がテーマの記事は、全体の2-3割といったことろでしょうか。でも、ほとんどの記事に、私の特性に関わることを入れています。すべてが関連しているわけですから。写真の1枚1枚も、きっと私の特性を表していると思います。
時々見に来てやってください。今後ともよろしくです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: