冬の山歩き(1)-行者山・剣尾山・横尾山

冬の山歩きその1は、行者山・剣尾山・横尾山です。
IMGP6698r.jpg
(大阪府豊能郡能勢町 2021年1月)

2021年の初登りは、大阪府にある人気の山、剣尾山です。
厳寒の中、行者山へ向けて歩き始めます。
IMGP6599_720.jpg

急な登りですが、よく整備されています。
IMGP6602_720.jpg

行場めぐりがあります。寄らずに先へ進みます。
IMGP6604_720.jpg

岩に刻まれた大日如来坐像です。
IMGP6605_720_20210110185720a05.jpg

傾斜した面に描かれています。風雨を避けられるのでしょう。
IMGP6606_720_20210110185721e7a.jpg

東ノ覗きから能勢の町がよく見えます。
IMGP6611_720.jpg

三草山と長谷の棚田でしょうか。
IMGP6612_720_20210110185724f2f.jpg

行者山に到着です。通過します。
IMGP6613_720.jpg

なだらかな東斜面を歩きます。明るいです。
IMGP6620_720.jpg

路肩に雪が残っています。
IMGP6626_720_202101101857296c8.jpg

お地蔵さんに花が飾られています。
IMGP6637_720_202101101901598c4.jpg

少し離れたところにもたくさんあります。
IMGP6635_720_20210110190159933.jpg

日を浴びています。
IMGP6641_720_20210110190200b8f.jpg

さらに進むと、月峯寺跡があります。
IMGP6645_720.jpg

雪に埋もれています。
IMGP6643r.jpg

本堂跡には礎石が残っています。
IMGP6647_720.jpg

霜柱があります。気温はかなり低いです。
IMGP6655_720.jpg

剣尾山に到着です。
IMGP6661_720.jpg

反対側から見てみました。遠くまで見えるようです。
IMGP6668_720.jpg

すすきが揺れています。
IMGP6669_720.jpg

南の方に海が見えます。
IMGP6673_720_20210110190546e5a.jpg

拡大すると船が見えます。
IMGP6673t.jpg

横尾山へ向かいます。道標が立っています。丹波と摂津の国界です。
ここで左に折れます。
IMGP6680_720_20210110190548b37.jpg

後ろには「明治十年」「京都府 大阪府」と書かれています。
IMGP6682_720_2021011019055051c.jpg

北または西斜面に雪が残っています。
IMGP6687_720.jpg

あちこちに銀世界が広がっています。
IMGP6692_720.jpg

北に深山が見えます。
IMGP6695_720_20210110190557e52.jpg

横尾山です。
IMGP6694_720_20210110190555edc.jpg

西に少し進んだところで、黒い網を越えないよう左に折れます。まっすぐ進んでしまうと、能勢温泉方面へ下りられません。
IMGP6696_720.jpg

網を右手に下っていきます。
IMGP6699_720.jpg

頂上広場まで下りてきました。複数のルートがあります。
IMGP6700_720.jpg

急な下りです。
IMGP6703_720.jpg

展望台がありますが、老朽化なのか立ち入り禁止です。
IMGP6710_720.jpg

下りてきました。能勢の郷跡です。滑り台などが残っています。
IMGP6714_720.jpg

2014年に営業終了しています。
IMGP6715_720.jpg

サイクルモノレールがあったようです。
IMGP6720_720.jpg

テニスコートも色あせています。
IMGP6725_720_202101101910432a7.jpg

無事下りてきました。
IMGP6731_720.jpg

厳寒の山、役割を終え静かにたたずむ施設を見て感じてきました。
IMGP6667r.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: