冬の山歩き(2)-有馬三山(湯槽谷山・灰形山・落葉山)

冬の山歩きその2は、有馬三山です。
IMGP4087_720.jpg
(兵庫県神戸市北区 2019年12月)

裏六甲にあたる有馬三山、有馬温泉から歩き始めます。
大阪や千里から高速バスが出ているので、アプローチは容易です。
魚屋道(ととやみち)の入口です。バスターミナルから20分弱で着きます。
IMGP4044_720.jpg

魚屋道は広く歩きやすいです。
IMGP4046_720.jpg

有馬温泉街が見えます。
IMGP4048_720.jpg

さらに進みます。
IMGP4050_720.jpg

炭屋道との分岐です。紅葉谷道が一部通行止めなので、この迂回路を通ります。
IMGP4053_720_20200122222340e84.jpg

途中、炭焼き窯跡があります。
IMGP4056_720_20200122222341b70.jpg

迂回終了、紅葉谷道へ入ります。
IMGP4058_720.jpg

紅葉谷道も歩きやすいです。
IMGP4059_720.jpg

しかし、「難路」と記された湯槽谷峠へ向かいます。
IMGP4060_720.jpg

いきなり砂防堰堤(さぼうえんてい)に阻まれます。左岸(写真右側)を登って越えていきます。
IMGP4061_720.jpg

土砂と倒木の中を進みます。難路です。
IMGP4065_720.jpg

赤い目印だけが頼りです。
IMGP4066_720.jpg

堰堤がいくつもあります。土砂で埋まっています。
IMGP4072_720.jpg

峠に出ました。一安心です。
IMGP4073_720.jpg

さらに登りますが、裏六甲縦走路は普通に歩けます。
IMGP4075_720.jpg

湯槽谷山に到着です。
IMGP4076_720_20200122222739134.jpg

冬の青空です。
IMGP4077_720_202001222227412c9.jpg

急坂を延々下ります。有馬三山が健脚者向けと言われるゆえんでしょう。
IMGP4083_720.jpg

少し登り返すと、灰形山に到着です。
IMGP4086_720.jpg

岩場を抜けると、
IMGP4089_720.jpg

ロープウェイ有馬温泉駅が見えます。
IMGP4091_720.jpg

落葉山の展望台(北西峰)へ向かいます。
IMGP4098_720.jpg

見事な展望です。
IMGP4096_720.jpg

そして落葉山へ到着。
IMGP4100_720.jpg

三角点は、道から数メートル奥へ入ったところにあります。
IMGP4099_720.jpg

そして妙見寺。
IMGP4102_720.jpg

見事な彫刻です。
IMGP4101_720.jpg

狛犬も立派です。
IMGP4103_720.jpg

参道を下ると、
IMGP4108_720.jpg

有馬温泉街へ下ります。
IMGP4109_720_20200122222802596.jpg

有馬三山は、難路と急坂のある健脚者向けですが、自然と展望を楽しめるコースです。
IMGP4052r.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: