安藤忠雄講演会に行ってきました

今日は、言わずと知れた世界の建築家、安藤忠雄先生の講演会を聴いてきました。
とにかく面白い1時間半でした。建築や街づくりの話もたくさんありましたが、専門的な話でなく、タイトル「夢をかけて走る」のとおり、興味・想像力・枠を超えた発想の面白さをいっぱい聴くことが出来ました。
責任回避が当たり前の職場に、息が詰まりそうになっていたところだったので、今日の講演でいっぱい元気を取り戻せました。無理してでも行ってよかったです。
今日の講演は大学内、聴講者のほとんどが現役の大学生。学生たちに囲まれながらの聴講であったことも、いい刺激になりました。学生から見ると「どこのおっさんだろう」って感じなのでしょうが、私は全然年齢差を感じません。私はまだまだ子供なのでしょうね。

より多くの方に見ていただけるよう、ブログランキングに参加しています。
発達障害の理解のためにも、今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

良かったですね!

安藤さんのお話、面白いでしょう。

僕の師匠が安藤さんの立てた家に住んでいたり
知り合いが立てたり、その家を撮影の使わせてもらったりと
彼が若くまだ「無名」の頃から知っています。

他の人が話したら、お説教話になりかねない話も
彼がやると引き込まれるから不思議ですよね。

Re: 良かったですね!

癌ダムさん、講演ほんと面白かったです。「日本は終わった」の連呼も、ほんとに終わったと言っているのでなく、どこまでも可能性(夢)を持っているとがすごくわかります。それを、私は「闘い」と呼びましたが、一緒に聴講した友人は「愛」と呼んでいました。
依頼された建物だけでなく、その地域全体を考える先生の発想、あこがれです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: