夏休みの電気工作レポート(オーディオアンプ関連装置)実践編

夏休みの電気工作レポートです。
IMGP5431_720_20180816190956b30.jpg

私の趣味の原点である電気工作。小さい頃より機械ものが好きで、10歳のときにはハンダごてを握ってラジオをつくっていました。
ここしばらく電気から離れていましたが、50歳を過ぎて戻ってきました。
修理は時々ありますが、一からつくるのは20年ぶりです。

今回の工作は、オーディオアンプの自動電源制御装置です。
アンプ本体は1996年頃につくった窪田式アンプ。20年以上安定に動作しています。
左はアッテネーター(音量調整)、右はバッテリー充電器の電源スイッチです。こたつの中間スイッチを使っています。
IMGP5390_720.jpg
参考記事:バッテリー駆動 MOS-FET A級 6W パワーアンプ 窪田登司(MJ無線と実験 1995年9月号)

ボンネットを開けました。大きな放熱板が見えます。真空管式でありません。
少々ほこりをかぶっていますが、気にしないでください。
IMGP5397_720.jpg

アンプ後方です。カーバッテリーが2つ並んでいます。外箱に入れたまま使っています。
右上にわずかに見えるのが充電器の電源トランス。通常、充電しながらアンプを動作させます(フローティング充電)。
今までは充電器の電源を手動でON/OFFしていましたが、切り忘れ/入れ忘れで過充電/過放電になり、何度かバッテリーを痛めました。
バッテリーを新調したことをきっかけに、充電器の電源ON/OFFを自動化することにしたわけです。
IMGP5393_720.jpg

部品です。
IMGP5373_720_20180816190843db4.jpg

部品の続き。配線材、ケースです。
IMGP5374_720.jpg

わかる人にはわかる、シルクハットの付いた昔なつかしいトランジスタ(2SC372)です。部品箱に30年以上眠っていました。
今回使ってしまいます。
IMGP5378_720.jpg

似た形をしていますが、こちらは基準電圧IC(TL431)です。本装置の要です。
温度補償されているので、安心して使えます。
IMGP5387_720.jpg

ICといえばゲジゲジですね。OPアンプ(LM358)です。
IMGP5386_720.jpg

基板上に部品を仮配置してみました。基板の穴は2.54mm間隔、大きくありません。
トランジスタ上部にランク分けの記号(Yの文字)が見えます。最近のものにはありません。
IMGP5403_720.jpg

基板の裏をハンダ付けし、つないでいきます。間違わないよう、隣とブリッジしないよう、慎重に進めます。
出来上がったら、バラック状態で動作を確認します。
一発では決まりません。部品を入れ替えたり(定数変更)、回路を増設するなど、狙い通り動くようにしていきます。
IMGP5410_720.jpg

基板が完成したら、ケースを加工します。ランプやスイッチを取り付ける穴を開けます。
プラスチックなので、容易に加工できます。
IMGP5417_720.jpg

ケースに収め、配線していきます。形になってきました。
配線が完了したら、裏ぶたを閉めます。
IMGP5418_720.jpg

前面です。
真ん中のランプはネオン球、その左右はLED。市販品では考えられない配置ですが、これには大きな理由があります。
自作ならではです。
IMGP5423_720_201808161909522d0.jpg

後面です。AC100VのIN/OUT、そしてバッテリーとつなぐラインです。
IMGP5425_720.jpg

再度動作確認したのちに、実際につないでみました。こたつのスイッチはもうありません。
アンプ動作中は、基本的に充電を続けます。自動的に充電がONになり、AC100Vが通電している証拠であるネオン球が点灯します。
IMGP5428_720.jpg

アンプの電源を切り、バッテリーの電圧が上がれば、自動的に充電がOFFになり(ネオン球も消灯)、右の赤LEDが満充電を知らせます。
左の黄LEDは、バッテリーの電圧が低下したときに点灯する過放電警告です。
自動制御装置は常時通電ですので、過放電になることはありませんが、念のため設けました。
動作試験時にしか点灯を見ていません。
左端のスイッチを下げれば、充電器がOFFになり、AC100Vを使わないバッテリーだけの音を聴くこともできます。
IMGP5435_720_20180816232915d72.jpg

久々の電気工作、お盆休みをフルに使って仕上げました。一筋縄でいかないことろが楽しいです。
次回は工作レポート理論編をお届けします。
IMGP5414_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: