もみじの写真いろいろ

写真の記事にコメントをいただいたので、すっかり気をよくして、また写真を載せてみました。今回のテーマは「もみじ」です。時期、場所はいろいろです。少し街中を離れて撮りました。

私の一番のお気に入りは、新緑のもみじ。(2005年5月)
KIF_1067r

こちらは秋の終わりです。(2006年12月)
KIF_1377r

この2枚は、かつては琵琶湖から京都への舟運ルートであった「琵琶湖疏水」で撮影したものです。今も京都市内への上水道源として使われています。

こちらはサイクリング中に撮影、京都府亀岡市北部の林道にて。(2004年4月)
KIF_0451r.jpg

林道はこんな感じです。車は入れず、自転車ならではの楽しみです。
KIF_0437r

晩秋のサイクリングにて。大阪府北部です。(2004年12月)
KIF_0970r

京都嵐山・常寂光寺にて。(2007年4月)
常寂光寺のもみじ

あ、遠慮なくダメ出してくださいね。

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

コメント

No title

いい写真ですね。
強いて<写真向上の次の目標>を言うなら、作品としての「写真の意図」を
見る人にもわかるように考えて撮る事。・・・くらいかな?

たとえばね・・・
同じ紅葉でも、まったく同じ木を同じアングルで「季節を変えて撮る」とか
同じ林道でも、ちょっとしたアングルの変化や、光の加減で
お散歩の小道になったり、ちょっぴり不安な迷い道になったり・・・。

人にはいろんな「想い」があり、
その「何か?」に触れて、そのシーンを「撮りたい」と思うわけですね。
だから、その「撮りたい」と感じた「想い」とは「何か?」を
自分に問い直す事・・・そして、それを「明確にしてゆく」こと

良い写真って、そういうものかも知れません。

Re: 癌ダム4Dさん

あ、わかりました? 早速のダメ出しありがとうございます。
「意図をわかるように」と言われてもなかなかつかめませんが、「撮りたいと感じた想いは何か」という言葉で何かつかめた気がします。想いを言葉にするのが苦手な私ですが、写真だとその想いを写真の中に込められるので、自分に合っているかも。
時間、季節を変えた定点観測、いろいろやってみます。1時間違うだけでも表情ががらりと変わりますね。
p.s. 癌ダムさんのブログ、欠かさず読ませていただいています。最近の深い話、すごく興味を持って読んでいるのですが、コメントが思いつかず、いつも拍手だけです。

No title

あっ、ダメ出しじゃないですよ(笑)
写真というものに対する、一つの考え方です。

極端な例ですが、たとえばね。ここに一羽の鳩がいるとします。
日本人のA子さんは「その鳩に平和」を感じ
フランス人のグルメ B氏は、美味そうな鳩・・・と舌なめずりをする。
同じもの、同じシーンを見ていても
人はそれぞれ「別のもの」が見えている・・・という事です。

僕のブログ・・・いつも読んでくれてうれしく思います。
「僕に」ではなくて結構ですから
SOSを発信してくる方には、できれば何か
メッセージしてあげて、生きる応援をしてあげてください。

Re: 癌ダム4Dさん

「感じたこと」って、絶対的なものではないけど、自分が感じたことも確かなこと、でしょうか。
そのとき何を感じたか、素直に受け止めながら撮ってみます。
SOSを発信されている方に、、、いやぁ、私にコメントする力などどこにもありませんが、思うところがあれば書かせていただきます。

リンクありがとうございます♪

ちょっと遅くなりましたが、確認&相互リンクしておきましたので、今後ともよろしくお願いします♪

やっぱり『絵になる』のは赤いもみじですね。これが人間の生まれ持った感覚なのか、小さい頃から日本人として生活してきたからこそインプットされたものさしなのか……多分後者の方ですけど、ASの私でもそう『感じる』のが面白いところです。

でも、ここに並んでいる写真では、緑のほうが活き活きとして力強く感じられますね。光も強く差していますし。緑茶で一服した時のような、さわやかなみずみずしさを感じる光景です。

Re: リンクありがとうございます♪

紫嶋桜花さん、リンクありがとうございます。
まったくの想像ですが、色付いた収穫期のもの(=食料になる)への興味は、人(動物?)がもともと持っているものかも。
そうか、新緑には力強さがありますね。強い光を浴びて光合成する姿。言われて初めて気付きました。でも、それを私が「撮りたい」と感じた一番の理由だと思います。まさに、癌ダムさんの言う「撮りたいと感じた想いとは何か」ですね。それが明確になりました。ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: