今日からフェルデンクライス講習です

今日から、フェルデンクライス指導者養成コース(京都)が始まりました。連休明けまでの2週間は、毎日京都に通い詰めです。
いよいよ4年間のプログラムの3年目、後半戦です。前半と同じく、実習中心の内容であることに変わりはありませんが、かなり高度な内容になってきます。
この間の日記は、講習中に気付いたことなどを簡単にメモ書きする程度になる見込みです。ご了承ください。

今回は内輪ネタですみません。写真の花は「ガーデンシクラメン」。説明は追記に入れました。
KIF_0085r 前回(今年1月)の講習最終日に、40人あまりの受講生の中でなぜか私だけ、講師の先生からお花(鉢植え)をいただきました。(正確には、通訳スタッフの方もいただきましたが、受講生ではありません)
それから約4ヶ月、今も毎日のように新しい花が咲き、毎朝の楽しみになっています。
(写真は、今朝(4月27日)撮影したものです。)
この講習会では、私の発達障害のことはオープンです。この花のプレゼントは、「これからも続けなさい」と言う意味なのだろうか。
自分の特性ゆえの難しさもありますが、発達障害者への体からのアプローチは、日本ではまだほとんど例がないかも。「自分にしか出来ないフェルデンクライス」を目指し、続けていこうと思っています。

より多くの方に見ていただけるよう、ブログランキングに参加しています。
発達障害の理解のためにも、今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

やっと休みに入れて超嬉しいです。とっても素敵なお話ですね。ブログを通じて花や景色の写真を見てるととっても落ち着きます。同じように感じてらっしゃる方も多いのではないかと思います。climbmasaさんは素晴らしい情緒をお持ちであると思います。

Re: みなみさん

うれしいコメントありがとう。今日も、もう少ししたら京都へ向かいます。
正直言うと、講習内容や受講生との関係でうまくいかないところもありますが、機会あるごとに発達障害のことも含めて話をしていくことで、自分にとってもまわりにとってもいい影響があるのではと思っています。指導者になれば、誰もが発達障害を持った生徒に出会うでしょうから。
フェルデンでも、花や景色でも、私は感じたことを言葉にするのが苦手ですが、最近は自分の中で何か感じ取っていると考えることにしています。過敏な特性を持っているのですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: