初めてのケータイ(マルチメディア編)

今回も懲りずにケータイ奮闘記(後編)です。今回は、パソコン(PC)との接続に重点を置いてみました。参考になれば幸いです。
まずは、「ケータイでネット」体験から。最初は、わざわざ小さい画面でネットを見る必要もないだろうと思っていました。でも、ケータイ用サイトって工夫されているんですね。ブラウジングも速いし、結構見やすい。このブログも、友達に紹介するときに開きました。写真は個別に開くようになっていて、文字部分の表示は速い。
もちろん、1回でもネットを開こうものなら、パケット定額契約は必須。あっという間に定額上限まで行っていました。
さて本題、PCとの接続です。電話機の元箱にはCD-ROMが1枚。見ると、どうやら専用USBケーブルがあれば、PCとデータのやり取りが出来る模様。
ケータイ写真のPCへの取り込みができると、ブログなどへの写真のアップが容易になる。また、音楽もダウンロードすると料金がかかるので、何とか手持ちの音楽CDをコピーして聴こうとたくらむ。
実は、ここでPCのOS入れ替えという大変な作業を経たのですが、長くなるので詳細は省略。
PCにソフトをインストールしてケーブルを接続すると、無事ケータイを認識。写真のケータイ画面は、メールデータを読み込むときの暗証番号入力画面。ケータイのテンキーを操作しないといけないのでちょっと面倒ですが、ケータイメールや添付の写真をPC上で見たり、PCのキーボードでケータイメールを作成することが出来ます。
暗証番号入力

なお、USBケーブルは電話会社が扱う純正品が一番安心です。大手家電店で購入したケーブルのうち、ひとつはPCが認識してくれませんでした。この写真のケーブルは、ちゃんと動作しました。
ケータイカメラで撮った写真をPCに取り込むことも、PCに保管しているデジカメ写真をケータイに送り込むことも出来ました。(ただし、デジカメ写真データは、ケータイカメラの最大画素数以下に落とさないとうまく表示できないようです)
デジカメ写真をケータイに表示させると、ケータイのディスプレイが意外なほど優秀であることに気付かされます。とてもきれいな色で表示されます。
音楽CDのケータイへの送り込みも成功しました。ただ、m4aファイルなど、指定された音楽ファイル形式に変換する必要があるため、フリーソフトなどで先にファイルを変換する必要があります。また、PCからはケータイの本体メモリにしかアクセスできないため、CD1枚分を一度に送り込めず、半分送り込んだら本体メモリからmicro SDカードに移動させて、再度残りを送り込む作業が必要になります。
でも、取り込んだCDをケータイで再生させると、、、そこそこいい音で楽しめます。

そういうことで、ケータイをすっかりおもちゃにしています。これもアスペルガーゆえの過集中か。
それと、やはり待ち合わせをケータイに頼ろうとは思いません。どうやったらちゃんと会えるかなど、あれこれ考えることは楽しいものです。みなさん、ケータイを持つようになってから、せっかちになって楽しいことが減ったと思いませんか?

より多くの方に見ていただけるよう、ブログランキングに参加しています。
発達障害の理解のためにも、今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

過集中は良い事?

こんにちは、ご無沙汰です。
こういう記事(過集中)見てると、アスペルガーも
社会的成功などの足しになることも多いのかなぁなどと、
職業選択によっては「弱者」ではなく、
「強者」の条件にもなるような気が致します。

たとえば天才ギタリストなんて連中は、ほんとに朝から晩までギターを放さない。
アスペルガーではありませんが、注意力散漫で落ちこぼれ、
公立高校さえ受からなかった娘は、美大に進学し、
「これまで怒られてた落書きが授業だなんて、こんなに幸せなことはない」と、
なんとトップで卒業したばかりか
人もうらやむトップ企業に、その大学から初めて採用されて
大学のパンフレットにも紹介されたほど。

かく言う僕も、プレゼン前などは物凄い集中度で、
料理が上手くなったのも、物知りなのも、この集中力のお陰かな?と思うほど。

僕らの世界では、一旦名前が出れば、多少「変人」であるほうが
権威があってありがたいようで、
多少訳のわからんことを言ってもそれで通る所がある(笑)。
僕も普通の会社に入ったら「落伍者」の烙印を押されてたかも知れないし、

masaさんも、案外と「強者」「成功者」への道があるのかも?
などと、いろんなことを考えてしまいました。

クライムマサさん
こんばんは
音楽ファイルを携帯に移す時には私はいつもメモリーCardをPCのCardリーダーに入れて移しています。
ただフォルダ階層だけは気をつけないといけませんが。詳しくは携帯のManualに書かれていると思います。
また高山公民館でお会いしたときにでも。
ぜんぜん走れてません。

Re: 過集中は良い事?

癌ダム4Dさん、ごぶさたです。
「成功者」への道、そんなこと言われたらその気になってしまいますよ。ま、物事は思い込みから始まると思っていますが、、、
癌ダムさんや娘さんの話を聞くと、人の能力って、もしかして無限大なのかなって気がします。同時に、この日本社会(特に企業)は、その能力を引き出す機会があまりに少ないとも。もったいないことです。
私の過集中、この程度で言っていたら怒られてしまいますね。アスペルガーとの関連も、ほとんどないかもしれません。
でも、オーディオアンプをつくるときの集中度は、誰にも負けません。集中といっても、目で1点に集中するのでなく、手、耳、鼻まで動員して、装置全体の微妙な挙動を感じ取るための集中です。あ、鼻は重要なんです。過電流で部品が焼損しかけたときに、どれだけ早く電源を切る(二次被害を防ぐ)かの検出に、極めて大きな役割を果たします。
私はまだまだ「変人」の域に入っておらず、大物への道はほど遠いです。やはり職業選択の見直しが必要かな。

Re: Mひろさん

コメントありがとうございます。
私の機種だけかもしれませんが、micro SDカードをPCに挿して(リーダーを使って)、PC上の写真ファイルをカードの指定フォルダに書き込んでも、ケータイではそのファイルが見つかりませんでした。音楽ファイルは試していません。
別途インデックスのファイルがあり、ソフトがそれを更新しているのではと予想しています。もちろん、PCでmicro SDカード内のデータを読み出すことは可能です。ま、いろいろ試してみます。
いきなり暑くなって、夏の格好で走っています。昨日は美山町まで行ってきました。TR(実業団)組とは別で、女子2名を含む約10名を引っ張りました。ほんといい景色でした。ちなみに、走行距離 175km、平均速 28.0km/h 。ケータイ写真をアップする予定です。また一緒にロング行きましょう。

No title

PCのことやアンプなど、何の事かもサッパリわかりませんが、過集中なら、何度鍋を焦がしたことか知れません(>_<)。
今も、まだ、そぎ落とし切れてない鍋が・・・。
煮物しながら、何かやろう、なんてする私がいけないのですが・・・。
鍋そぎ名人になら、なれそうです。(「成功者」と呼べるかは謎・・・)

Re: ばーばらさん

お二方への返事、アスペルガーらしくかなりマニアックに走ってしまいました。
勝手な推測ですが、私の場合、過敏なところが、どこかに集中していても他の情報も受け付けられるように働いているのかな、と思っています。
でも、日常生活で「あ、忘れてた」ってことは無数にありますよ。
成功者への道は、、、ほど遠いです。地道にいきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: