自転車の旅(種子島、屋久島)

自転車の旅第4弾は、お正月の種子島・屋久島です。(1996年1月)
鹿児島からフェリーで種子島に渡ります。奄美大島よりかなり近く、4時間弱で到着します。
朝8時半に出航、お昼には種子島です。
まずは、お決まりの手書きコース図から。
種屋久コース

種子島といえば、まずはこれでしょう。
宇宙センター1

自然の中に突然現れる違和感のある風景ですが、これも種子島かなと。道路も立派です。
宇宙センター2

海は非常にきれいです。空も、正月とは思えないまぶしさです。
種子島の海岸1

こちらは、種子島南端の門倉岬近く。冬には見えませんね。
種子島の海岸2

ソテツです。南国です。
種子島のソテツ

種子島を満喫したら、次は世界遺産の島、屋久島へ。
屋久島といえば、やはり屋久杉。縄文杉は自転車では行けないので、紀元杉を見に行くことに。
往復なので、下界で「家財道具」をすべて下ろし、ヤクスギランド経由で紀元杉を目指す。空荷とはいえ、海抜1000mを越えるので、登りがきつい。途中、サルが道に出て遊んでいました。
気温がかなり下がり、道端に雪が残ったところにありました、紀元杉。でかいです。
でも、これでは何を撮ったかわかりませんね。
紀元杉

周囲を散策すると、本州では見ることのできない曲がりくねった杉をたくさん見ることができます。
コケもよく生えています。
これは「紀元命水」だそうです。白く見えるのは雪です。
紀元命水

山の次は海。屋久島の南岸には露天の温泉があります。
こちらは平内海中温泉。満潮のときは海に沈みます。
入ったときは引き潮になりかけたとき。かなりぬるく、塩辛かったです。
平内海中温泉

これは湯泊温泉。こちらは潮に関係なく入れます。
湯泊温泉

この温泉の近くにテントを張って1泊。
夜になると、地元のおじさん、おばさんが入りに来ます。暗いので一緒に入ります。
当時は、脱衣場もありませんでした。
夏場はキャンプする人がたくさんいるとのこと。お風呂が満員になるそうです。
この日、キャンプは私ひとり。
手前の犬が寄ってきて、夜もずっとテントのすぐ横で寝ていました。
湯泊温泉と犬1

夜はかなり冷えました。やはり奄美大島よりかなり北に位置するだけあります。
冬はシーズンオフですね。
朝、テントをたたんで出発すると、犬が付いてきました。走ってもずっと付いてくる。
後ろ髪を引かれる思いで走ると、いつか消えていました。湯泊温泉の「招き犬」でした。

屋久島でのキャンプ風景です。風が強いときは、風下を探し、壁ぎりぎりにテントを張ります。
正月なので、食料が手に入らないことも考え、食材は多めに持ちます。
屋久島キャンプ

昼食です。たくさん入っていますね。2回に分けて食べたかな。
屋久島の昼食

時間があるときは、コンロを出してお茶を入れたりもちを焼いたりして一服することもあります。
屋久島は、正月でも昼間は暖かく、のんびりできます。
屋久島の昼食2

「ひと月に35日は雨が降る」と言われる屋久島。でも、今回は1日も雨に遭いませんでした。山の上もいい天気でした。
キャンピングは、何かと忙しく、決してのんびりの旅にはなりませんが、その地域に溶け込むかのごとく走り、泊まるこの旅、この方法でしか味わえないものがあります。


より多くの方に見ていただけるよう、ブログランキングに参加しています。
発達障害の理解のためにも、今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

おひさです

ご無沙汰です。
随分とあちこち行ってますね。負けたかも(笑)。
いやきっと国内では負けてますね・・・と、負け惜しみ。

このところ、自分のブログで手一杯でご無沙汰です。

頑張ってますね。
僕は頑張ってはいけない立場なので
(頑張ると癌も活性化するので、よくない)
頑張らないことにしていますが

また一息ついたら、あれこれ書きますから
よろしくお付合いください。

No title

すごく色んなところに行かれてますね~!
想像以上でビックリしました。

今まで行ったところで一番良かったと思う場所はどこですか?

Re: おひさです

癌ダム4Dさんのブログも、まめに読ませていただいています。
月の写真、望遠であれはすごいです。
そんなに頑張ってはいないですよ。旅行記は「過去の蓄え」ですし。でも、私も自分のブログで手一杯です。
パスポートは、期限が切れたまま放ってあります。海外にはなかなか自転車を持って行けないから・・・と言い訳しておきます。
旅行記、あとひとつで一旦終了(ネタ切れ)です。まだあるのですが、断片的なものばかりなので。
またぜひよろしくです。

Re: おすぎさん

確かにいろいろ行きましたが、日本全国から見ればほんのわずかですよ。キャンピングだと、電車での輪行はほとんど不可能なので、船で渡れる四国・九州に限られてしまいますね。
一番良かった所、、、これは難しいです。アップした写真は、撮ったうちのごく一部、ほんとに良かった思うものばかりです。あまり答えになっていませんが、、、

No title

凄いですね!!
更にびっくりしました!!

見た事のない景色が見れるって、
すごく幸せですね(^v^)♪

Re: きりちゃん

そう、見たことのない景色に出会うとうれしくなります。知らない土地を走るのは、ほんと楽しいです。
でも、ずっとひとりで走っていると、さびしくなってきます。チームで走ることを覚えて、改めてそう思います。ぜいたくな悩みですが、、、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: