感じ方、聴こえ方の違い-お芝居から見えてきたこと

先日、お芝居を観てきた。大きな商業演劇でなく、小さなアマチュア劇団の公演。
アマチュア劇団のスタッフをしていると、その仲間たちから公演案内が届くので、月に1回程度あちこちの公演を観に行っている。
ある夫婦の何気ない1日を描いたもので、中盤以降の思わぬ展開が非常に面白かった。
ただ、前半はかなり抽象的な内容。私はちょっと苦手、どう受け止めていいのかわからない。
終わってから一緒に観た友人とおしゃべりをして、お互いいろんなことに気付いた。
私「舞台の奥で、延々ゆっくりと壁に桜の花びらを付けていた役は、何を表していたの?」
友人「このお芝居全体のテーマである、桜がだんだん満開になっていく風景を表したものでは? 最後には桜が壁一面満開になったでしょ。セリフはなかったけど、最も重要な役かも。」
そう、私は、始まりから終わりまで、ずっとゆっくり踊るようにして大きな花びらを付けていた役の意味がつかめなかった。どちらかというと、「何を言わんとしているのか」とイライラしていた。
だから、はじめと終わりの桜の変化にも気付けないまま。もちろん、ずっと花びらを付け続けているのだから、増えているだろうとは思ったものの、お芝居の中で何度も出てくる「明日が満開かな」というセリフと結びつけることができなかったのである。
これには、私より友人の方が驚いていた。「あ、これがあなたのアスペルガー特性なのか」と。
私は、10年以上お芝居のスタッフしていて、こんなことにも気付けなかったと凹み気味。
でも、これでちょっと謎が解けた気がする。うまく説明できないけど。あえて言うと、個々に説明が付かないと落ち着かない、何となく全体を感じられない、というところか。
それと、何度も出てくる同じ効果音(大きなシャッター音)が、私にはずっと耳障りだったが、友人は「1回目に驚いただけ」とのこと。私は、同じ音や似たような言葉が繰り返されるとイライラする。
また、役者の声が大きいときは、私には声のピークが歪んで聴こえるのだが(ちょうどラジカセのボリウムを上げ過ぎた感じで、耳障り)、友人は「そんなことなかったよ」と。
日常生活でのそういった場面では、避けることができるから、なかなか気付けないのだろう。対し、公演中は基本的に逃げられない(逃げなくても1,2時間で終わる)ので、その分気付く機会になったようである。いろんなことが見えた演劇鑑賞であった。
でもそんな私が、縁あって10年余り、いくつかのアマチュア劇団で音響効果スタッフをさせていただいている。音楽を私が選ぶことはないが、効果音については、演出家の説明をもとに自分で探し出し、編集する。もちろん公演当日のオペレーションもする。いったい、どんな音響効果になっているのだろう。考えると恐ろしい。
ただ、お芝居に初めて関わったとき、先生から「最高の音響とは、公演が終わってお客様に『音響なんか入っていたかな』って言ってもらえることだ」と教えられた。私は、「音が役者の前に出てはいけない」をずっと守ってきた。聴覚過敏がいい方向に働いているのかもしれない。
感じ方・聴こえ方に関し、意見や補足説明をいただけると幸いです。

より多くの方に見ていただけるよう、ブログランキングに参加しています。
発達障害の理解のためにも、今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: