冬の風景(4)-六甲山の樹氷

冬の風景その4は、雪景色の六甲山です。(撮影日:2015年1月31日 兵庫県芦屋市・神戸市)
IMGP9534_720.jpg
六甲山最高峰の近くから見下ろした風景です。手前に見事な樹氷、遠くに街並みと海が見えます。

幻想的です。
IMGP9528_720.jpg

木にも草にも樹氷が出来ています。
IMGP9524_720.jpg

このとおり。
IMGP9527r2.jpg

IMGP9531_720.jpg

今回は、芦屋川駅から六甲山最高峰を目指す定番コースです。芦屋川沿いに歩き始めます。
IMGP9445_720_20150202210154fb5.jpg
高級住宅街を抜けると登山口があります。

登り始めにある高座の滝です。
IMGP9446_720.jpg

ロックガーデンと呼ばれる岩場がしばらく続きます。
IMGP9450_720.jpg

周囲に切り立った崖が見えます。
IMGP9459_720.jpg

風吹岩の休憩ポイントから海を見下ろします。
IMGP9465_720.jpg
鉄塔の下なので送電線を避けられません。

なだらかな道に変わります。
IMGP9475_720.jpg

小川を何度も渡ります。
IMGP9481_720.jpg

道標が立っているので迷いません。
IMGP9484_720.jpg

登るにつれ、雪景色に変わっていきます。
IMGP9492_720.jpg

笹にも雪が乗っています。
IMGP9520_720.jpg

吹雪いてきました。
IMGP9487_720.jpg

雪道の七曲りを登りきると、
IMGP9515_720.jpg

樹氷が出迎えていました。
IMGP9522_720_201502022159286e4.jpg

最高峰のすぐ下にある一軒茶屋です。
IMGP9533_720.jpg
熱々の昼食と甘酒をいただきました。

広角で山、海、そして空を狙います。(35ミリ換算25mm)
IMGP9538_720.jpg

望遠寄りで1枚。海が青いです。(35ミリ換算75mm)
IMGP9539_720.jpg

最高峰まで来ました。
IMGP9540_720.jpg

真っ白です。
IMGP9544_720_20150201151645577.jpg

樹氷が広がっています。
IMGP9541_720.jpg

そして、有馬へ下ります。魚屋道(ととやみち)を抜けます。
IMGP9545_720.jpg

下ると、樹氷でなく雪が積もった状態になります。
IMGP9550_720.jpg

風に吹かれて、雪が舞っています。
IMGP9562_720.jpg

広いなだらかな道が続きます。昔、海から有馬へ魚を運んだ道だそうです。
IMGP9567_720.jpg

有馬の温泉街に到着。にぎわっています。
IMGP9573_720.jpg

見事な樹氷、そして山の景色を堪能しました。

ただ、低山とはいえ冬山です。防寒とアイゼンなどの滑り止め、そして無理な山行を避けるなど、冬山としての認識が必要です。
その上で、冬にしか見られない景色を楽しみたいと思います。
IMGP9466_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: