自転車の旅-鹿児島・奄美

今日、カウンターが2000を超えました。少しずつですが、毎日伸び続けています。見ていただけることが、とても励みになります。
「飽きた」と言われそうですが、今日も自転車の旅の記録です。気軽に写真を楽しんでいただけると幸いです。
今回は、鹿児島・奄美(1991年末-1992年初め)。まずは手書きのコース図から。
奄美コース図

冬のキャンプは寒いです。少しでも暖かいところを目指し、フェリーで鹿児島へ。
大隈半島といえば、やはり目指すは南端・佐多岬。火山灰の感触を味わいながら(目も顔もサラザラになります)ひたすら南下。しかし、日没により手前約10kmのところで断念し、写真の高校の片隅で1泊。
佐多分校

ちなみに、ネットで見ると、この佐多分校は2002年に廃校になったとか。
その日は、最低気温が0度まで下がり、寒さに凍えながら夜を明かす。ここで、今夜奄美へ渡ることに決定。キャンピングならではの気ままな旅です。
翌日は薩摩半島へ渡り、開聞岳を1周するかのごとく自転車で半島を散策。どこから見ても、実にきれいな山です。
開聞岳

また、いたるところに大根が干されており、この地域を印象付けます。
大根

チューリップも。
チューリップ

夜は、フェリーに乗って奄美大島へ。船室は暖かく、一安心。鹿児島-奄美の所要時間は約12時間、フェリーの中で年越しです。
朝には、北緯28度の奄美大島・名瀬へ到着。暖かいです。木々の色も違います。
亜熱帯

亜熱帯の花

夕日もきれいです。
奄美の夕日

朝に炊いたご飯を持ち歩いて昼食。質素ですが、キャンピングの醍醐味です。
奄美の昼食

正月3が日を暖かい大島でのんびり過ごし、4日の夜明け前のフェリーで神戸へ。所要時間約30時間。
一緒にフェリーへ乗り込んだバイク仲間と意気投合。おしゃべりしたり、一緒に食堂へ行ったり、翌朝にはこの通り。
その仲間に送っていただいた写真ですが、見事に逆光。そのおかげでこうやって載せられるわけですが、、、
甲板にて

こうやって7泊8日の旅が終わり、翌日は出勤でした。1週間ぶりの関西は寒かったです。

さて、メインテーマとのつながりですが、、、過去の記事「俊敏性」でも触れたとおり、私は一定以上の俊敏性を求められると、急に苦手になります。スポーツなら球技、自転車も、平地のレースでの集団走行は怖いです。
でも、ツーリングやヒルクライムレース、街乗りでは何ら問題ありません。自転車は、発達障害者と相性のいい乗り物かもしれません。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

キャンプは、楽しいですね(*^^)v

私もまささんと同じ90年の初め頃、キャンプをよくしていました。
西伊豆のキャンプ村が多かったですね。(夏ですが)

近くの農家の人が売りに来る野菜を買って朝ご飯を作って
食べたものです。
干物もおいしかったな♪

冬でも、チューリップが咲くのですねv-266
そして、きれいな夕日ですね。冬という感じがしませんね。

バイク仲間と意気投合。素敵な思い出ですねv-22

また、キャンプをしたくなりました。v-47

写真たくさんっ、楽しいです♪

こんばんわー!!
「飽きた」と言われそうだなんて、とんでもない(笑っ)
とっっても面白くて、楽しみです♪♪
1枚目の写真も好きです。
趣がありますね…!!荷物たっぷりなのが驚きです(笑)
カッコイイですけど(笑)
チューリップと海も綺麗な景色ですねーっ。
こんな所があるんですね!!

PS.リュックサックと写っているご飯、
凄く美味しそうです…(●^o^●)

Re: ぽこさん

キャンプ、いいですよ。夕方テントを張ってご飯を炊き始めるときは、走っている間の緊張がゆるむ至福の時間です。キャンプ場でないことがほとんどなので、野菜売りに出会うことはありませんでしたが、、、
夕日、いいでしょ。奄美の海は、冬でも南国の色をしています。
バイク仲間とは、乗船待ちから下船まで一緒ですし、たいていキャンピングで回る「同類」なので、旅談義などいろいろおしゃべりします。
また船で出かけたいですね。

Re: 写真たくさんっ、楽しいです♪

きりちゃん、コメントめっちゃうれしいです。
自転車は、典型的な4サイド+フロントバッグのキャンピング仕様です。4つ目は、バッグでなく、テントとシュラフを直接くくり付けていますが。
ただし重いです。総重量30kgを軽く超えているでしょう。坂ではほんと苦戦します。
空と海、これもいいでしょ。どの風景もすてきです。
お昼ごはん、質素ですがおいしくいただきました。
別の機会ですが、お昼にコンロを出してお餅を焼いたこともあります。キャンピングならではの楽しみです。
調子に乗って、また旅行記を載せる予定です。また見てやってください。

No title

風をきっての旅でのキャンピング。ご飯もおいしいでしょうね(^_^)。
神戸でのフェリーというと、何とも懐かしくなってしまいました。
旅写真もいいけど、手書きのマップが何とも味わいを感じます。
かわいい、丸文字系なんですねe-68

No title

自転車のたびは素敵ですね。

ご飯を、焚き火などで、たきながら進む旅には憧れます。

Re: ばーばらさん

そう、風を全身で感じながら知らない土地を走っていると、「自分はこの大地に生かされているんだ」って実感します。大げさかな。
ご飯もおいしいですよ。でも、ひとりで食べるのはちょっとさびしいかな。
神戸は、六甲アイランド発着の船が多いですね。ちょうど六甲大橋が、別世界と現実世界をつなぐ橋に思えます。
コース図は、当時アルバムの裏表紙に書いたものです。
ちょっと恥ずかしいけど、載せてみました。いいでしょ。

Re: Boboさん

自転車の旅、ほんといいですよ。一度いかがですか。楽しい世界が待っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: