フェルデンクライス冬の名古屋教室レポート(1月24日)&教室案内

フェルデンクライス冬の名古屋教室(1月24日)、午前の部13名、午後の部14名での開催となりました。
参加いただいたみなさんに、深く御礼申し上げます。

教室の様子です。
DSCF3157_640.jpg
立った動きから始めます。

DSCF3164_640.jpg
前半は脚から骨盤、背骨、そして首、頭へのアプローチ。

DSCF3170_640.jpg
いろんな動きを組み入れます。

DSCF3178_640.jpg
歩いて変化を確かめます。

DSCF3183_640.jpg
後半は呼吸。いろんな姿勢て呼吸を探求します。

DSCF3236_640.jpg
呼吸の広がりを確かめて、再度歩いて、レッスン終了です。

今回もたくさんの感想をいただきました。その一部を紹介します。
「とっても体が軽くなった。」
「スムーズに動けるようになった。」

最初に、体の変化に関する感想をいただきます。痛みがなくなったという声も多いです。
私が解決策を提示しているわけではありません。受講者それぞれが、レッスンを通して自分で何かを見つけたのです。

「足が地に着いて、重心が下がって心地良かった。」
「体の軸が立った感じでグラグラしない。」

立ってレッスン前後の比較をするので、安定感の感想も必ずいただきます。

「ちょっと動いただけなのに、体が変わることが驚き。」
「大きく激しく動く運動に馴れていたので新鮮だった。」

ここに気付くと、体がどんどん変化します。

「レッスンは正しく教わってやらなければいけないものだと思っていたが、決まりがないことに驚いた。」
「体が硬いことが悪いことだと感じていたけれど、硬い柔らかいと比べなくていいんだ、頑張らなくていいんだと思えたら楽しくなった。」

フェルデンクライスは、従来の価値観をひっくり返すものかもしれません。

「膝の立て方、座り方に、楽なやり方が自分の中にあることに気づいた。」
2時間のレッスンでここに気付いていただけるのは、とてもうれしいです。

「呼吸のレッスンは初め難しかったが、終わる頃には体中に空気が満ちた感覚になった。」
「今すごく呼吸が楽で、1だったのが1.5倍に広がった感じ。」

呼吸のレッスンも、変化を感じていただけました。

「指導者の静かなしゃべりが良い。」
「先生の優しいゆっくりの口調がとても心地よい。」

実は、この感想もよくいただきます。私のレッスンの特徴かもしれません。

「前に受けた時(違う先生)はわからなかったが、今回はつかめた気がする。」
前回があって、つかめた部分もあると思います。同時に、先生が持っているものの違いとも言えるでしょう。
私は、他の先生のレッスンを経験されることをおすすめしています。
他の先生(ずっと先輩の方)との違いを聞くことも出来ました。私にとってとても勉強になります。遠慮なく話していただけたことに感謝です。

「今までひょこひょこ歩いていた我が子が、たった1回のレッスンでしっかり立てて歩けるようになったことに驚き。」(親)
「感覚が敏感になって、しっかり立ててる感じがわかった。」(子)

親子参加いただいた方の感想です。中学2年生です。親御さん自身も、びっくりするくらい安定感が増したとのことでした。
うれしいですね。

感想に共通するのは、受講者自身が見つけたこと。私が「こうすればいい」と教えたものではありません。
フェルデンクライスは、そういうものです。
自分で見つけることは、自分への信頼、自信そのもの。
感想の多くは体への気付きですが、それは心の自信にもつながっていることでしょう。

春の名古屋教室、決定しています。いかがですか?

日時:2015年4月11日(土)
午前の部 10:00-12:30 / 午後の部 14:00-16:30
(午前・午後の内容は同じです。どちらかを選択ください。)
場所:劇団名古屋 稽古場
愛知県名古屋市熱田区新尾頭2-2-19
「金山」総合駅より徒歩10分
定員:午前・午後 各14名
参加費:1500円
テーマ:安定な動きを体の中心から探る(骨盤、背骨、脚)
歩く/手を伸ばす/しゃがむなど、日常の様々な場面で、私たちはその瞬間に適した動きを選択しています。
今回は、安定かつ体を痛めない動きを、骨盤の動きをもとに探究していきます。
あらゆる場面で安定を保てることは、生きる力につながります。



大阪教室、2月は特別企画です。
3人の指導者が自信を持ってお届けします。この機会にぜひ。
フェルデンクライス20150214表A5

日時:2015年2月14日(土)13:10-17:00
場所:大阪市立北区民センター 1F和室
(大阪市北区扇町2-1-27(北区役所隣))
地下鉄堺筋線「扇町」/JR環状線「天満」駅下車 徒歩3分
定員:各レッスン12名程度
参加費:オープニングレッスン:300円、レッスン1-3:各500円
(レッスンを選択して受けることが出来ます。すべて受講も可です。)
プログラム:
13:10-13:20 オリエンテーション
13:20-13:50 オープニングレッスン「5分で体が変わる」 指導:安藤昌博
 すぐに使えるインスタントレッスンを、次々に体験いただきます。
14:00-14:50 レッスン1「骨盤を転がす」 指導:高橋亜依子
 体験を通して、考えずに、感じましょう。それが、気づき(アウェアネス)です!
15:00-15:50 レッスン2「赤ちゃんの起き上がりに学ぶ」 指導:奥ふみこ
 赤ちゃんが自分の足と戯れながら座るということを知る時、そこには努力ではなくてワクワクと驚きがあります。その過程を探ることで大人も学ぶことができます。
16:00-16:50 レッスン3「背骨と脚のコンビネーション」 指導:安藤昌博
 頭・背骨・脚の動きのスムーズな動きを探ります。さらに呼吸を組み合わせ、全身をコンビネーションさせていきます。心と体に新たな発見をもたらします。
16:50-17:00 クロージング

指導者プロフィールとアクセスです。
私はオープニングとレッスン3を担当します。
フェルデンクライス20150214裏A5



3月以降の大阪教室です。
月1回、土曜日または日曜日の午前または午後に開催しています。
フェルデンクライス紹介201502A5

日時:2015年3月21日(土)10:00-12:00
   2015年4月18日(土)14:00-16:00
   2015年5月24日(日)10:00-12:00
   *5月は日曜開催です
場所:大阪市立西区民センター



初の敦賀教室、4月開催です。予約受付中です。
フェルデンクライス敦賀教室201504B5

日時:2015年4月25日(土)
午前の部10:00-12:30/午後の部14:00-16:30
(午前/午後の内容は同じです。どちらか選択ください。)
場所:プラザ萬象 和室(福井県敦賀市東洋町1番1号)
電車/JR敦賀駅より徒歩8分
バス/「プラザ萬象前」下車
駐車場あり(無料)
参加費:1000円
テーマ:自由な体の動きを取り戻す-痛みからの解放
こわばった体の各部をゆるやかに動かしていきます。決して無理な動きはありません。
体を痛める原因となっている習慣的な動きに気付き、新たな体の動きを見つけていきます。
その結果、肩やひざなど体の痛みから解放され、しなやかに立つ・歩くことが身に付きます。
ひとつひとつていねいに進めますので、どなたでも安心して受けていただけます。

チラシの連絡先にてご予約を承っています。

フェルデンクライス・メソッドは、スポーツ、演劇、声楽など、あらゆる分野でパフォーマンス向上に役立つものとして認知されているものです。最近では、リハビリの分野でも知られるようになりました。
現役の会社員でもある私は、ストレス社会を生きる人たちの、体と心の緊張をほどくレッスンを展開しています。
わかりやすいレッスンを選んでいますので、初めての方も心配ありません。
ゆったりした時間の中で、楽しく自分の体と対話してみてください。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: