【映画紹介】革命の子どもたち

前回に続き、ドキュメンタリー映画の紹介です。

革命の子どもたち
img005_1024.jpg

公式サイト:http://www.u-picc.com/kakumeinokodomo/
Facebookページ:https://www.facebook.com/kakumeinokodomo

元日本赤軍・重信房子と元ドイツ赤軍・ウルリケ・マインホフのそれぞれの娘である重信メイとベティーナ・ロール。
1970年代、武装闘争で世界を揺るがした2人の革命家の娘が、母のこと、社会のことを語ります。

シーンの多くは、メイとベティーナへのインタビュー。
革命家の子として生まれ、過酷な半生を過ごした娘たちから見た母親像が語られます。メイとベティーナのとらえ方の違いが、明確に表れます。

当時の映像も多く使われています。
アラブへ渡り、パレスチナ解放人民戦線(PFLP)と連携して闘争を展開した重信房子。世界革命を目指した時代背景も明確です。

ひとつ前の記事「カンタ!ティモール」とあわせて読んでいただけると幸いです。
東ティモールの「報復しない」とパレスチナの「闘う」、一見相容れないものに見えます。
しかし、どちらもそこに至る長い長い歴史があります。アラブには、西洋のものさしで測ることの出来ない文化があります。

東ティモールで起こったこと、日本でたくさん報道されてきたと言えないでしょう。インドネシア軍の即時撤退を求める国連決議に日本が反対票を投じたことも、「知る人ぞ知る」でしょう。
(参考:http://www.pc-lifeboat.com/waon/katsudou/abouttimor.html 映画監督 広田奈津子さんの文章)
重信メイさんは、ジャーナリストとしてTVなどに登場し、日本で報道されない中東情勢を語っています。「日本で報道されるのは一方的」「情報の多くはアラブの言語から英語に訳されたものであり、英語圏(西洋)のフィルターがかかっている」と話します。
「カンタ!ティモール」では、観る人に「(一見自由を謳歌している国・人も)ほんとうに自由ですか?」と問いかけます。
はじける笑顔で歌う彼らのシーンを見れば、その答えは明らかです。フィルターがかかった報道だけを見て「日本は自由で平和」と思っている私たちへの痛烈な問いです。

起こった事実を時代背景と共にただ受け止める、すべてはそこから始まることを、2つの映画は示しています。
事実を知ることが、日本という場所で身のまわりの「ほんとうの自由」を探ることにつながることを、はっきり認識させてくれる作品です。

公式サイト、Facebookページに上映スケジュールがあります。

img006_1024.jpg

(追記があります。一番下へどうぞ。)

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

(追記)
この記事を書くにあたり、ネット上でいろんなことを調べました。
重信メイさんなど何名かが、私の知らない中東情勢を語っていました。
2012年8月、シリア取材中銃弾に倒れたジャーナリスト山本美香さんのことも出てきました。
共通するのは、日本で大きく取り上げられない真実を伝えようとしていることです。
日本のマスメディア、日本語ネット情報からも、わずかではありますがこういったことが報道されています。
英語なら、情報は桁違いに増えるでしょう。ネットなら、現地から英語で発信されている情報もあるでしょう。

「カンタ!ティモール」を監修する、ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬さんが、「革命の子どもたち」の公式ホームページにコメントを寄せていることも、2つの映画をあわせた記事を書くきっかけとなりました。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: