自転車旅行(1)

今日は、自転車旅行の話を。
以前のことですが、年に1、2回、有給休暇を使って四国、九州などを自転車で走っていました。
キャンピング仕様の自転車にテント、コンロを積んで、1週間程度。もちろんひとり。
(写真をクリックすると拡大できます)

足摺岬

撮影は1990年頃。(ちょっと色あせています)
このときは、フェリーで足摺に渡り、足摺岬から四国の西海岸を抜けて最西端の佐田(さだ)岬まで行き、国道フェリーで大分に渡って、またフェリーに乗って帰ってきました。
テント泊なので宿を取る必要もなく、気ままな旅ですが、楽しい旅というより、荷物が重くて登りに苦戦し(四国の西海岸はアップダウンが多い)、午後になると食糧の買い出しやテントを張る場所、銭湯探しに神経を使うなど、結構大変な旅だったという印象の方が強いです。
あと、ずっとひとりなのがさびしかったかな。でも、旅仲間と一緒になることがあったり、地元の人に声をかけてもらったりと、いろんな出会いもありました。

これは別の旅ですが、テント泊の様子。漁港などでテントを張らせて頂くことが多かったです。

テント泊

時々、新旧いろいろな旅の写真をアップしようと思っています。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

こんばんは、たもっちです。
私も、1991年に鉄道で四国一周旅行をし、その際に足摺岬を訪れました。行きも帰りもバスだったので、その地方の空気や景色だけでなく、下手糞ながらも人とのコミュニケーションも楽しむ事ができました。
北陸地方に在住し、日本海の風景に慣れ切ってしまっている私自身にとって見れば、太平洋の景色は雄大でかつ男性的にも感じました。
是非、もう一度行ってみたいと思います。

Re: たもっちさん

ほぼ同時期の四国旅行ですね。晴れた日の太平洋は、ほんと広いです。
ひとりや少人数の旅だと、旅行仲間や地元の方々など、いろいろ出会いがありますね。楽しみのひとつです。あとで写真を送ってもらったこともあります。当時はまだカメラ付きケータイなどありませんでしたから。
また行きたいです。
p.s. 昨日メール送りました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: