【映画紹介】カンタ!ティモール

久々の「社会との関わり」記事です。ドキュメンタリー映画を紹介します。

カンタ!ティモール
02_tirashi-r2.jpg

公式サイト:http://www.canta-timor.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/canta.timor

東ティモールが2002年に独立(主権回復)するまでの歴史を、インタビューを中心に描いたドキュメンタリーです。
20年以上続いたインドネシア軍による理不尽かつ悲惨な侵略の事実が語られます。随所に、当時の生々しい映像が流れます。
そこで彼らが語るのは、 「悲しい。いつまでも悲しみは消えない。でもそれは怒りじゃない。怒りじゃないんだ。」という言葉。
侵略により9割の家屋が焼かれ、3人に1人が命を落としても、決して報復しない。「戦争は過ちだ、大地が怒るよ。」と歌う。
大地につながって生きる彼らこそ、地球規模で「生きること」を考えています。
悲しい事実を語りつつも、歌と笑顔があふれた作品です。

詳しい感想については、一緒に観た2名の記事をどうぞ。
「loop」より 4度目のカンタ!ティモール(2014年7月24日)
「A-unEX」より Canta !Timor(2014年7月20日)、伝えるということ(2014年7月20日)

Facebook上の記事を引用しました。フェルデンクライス大阪教室の先生でもある、奥ふみこさんの感想です。

ニュースで東ティモール独立の話は聞いていても、詳しくは何も知らなかった出来事。
凄惨な事実と、人の強さ、そして歌と笑顔に埋め尽くされたドキュメンタリーでした。

大切そうな言葉があふれていてどれもこれも覚えていたかったけれど、キーワードとして記憶に残ったのは4つ。
うち3つは、「戦争のからくりからの独立」「現実と真実を見る」そして言葉としての記憶は曖昧だけれど「(一見自由を謳歌している国・人も)ほんとうに自由ですか?」という問い。

だから、ある国の独立の歴史から学び、たくさんの犠牲を活かそうとするならば、私のとっかかりは日々の暮らしの内での<顕われとしては違うけれど相似な図式>に意識的になること。
合理的で平和的に見える世界に埋め込まれた「からくり」=常識・しくみ・思い込み、に気づいていくこと。
個人対社会に限らず、ほんの狭い日常の人間関係、さらには自分という一人の人間の中でさえ起こりうる”紛争”。その中でどう強く且つしなやかに立ち歌い笑うか。

今現在あらゆるところで起こっている紛争や困難に対して、無関心であることをやめる・知ろうとする・行動する、というのはもちろん意味のあることだけれども、そこにフォーカスしすぎることは問題を自分の外に置いてしまうことにもなりかねない。
身のうち、そして身のまわりで「ほんとうの自由」を探る姿勢が、結局は昨日観た彼らと共に生きることに繋がる。そう思いました。
その姿勢こそが4つめのキーワード、彼らが何度も口にしていた「大地と繋がる」ということなのかなと。

たくさんの人に観てもらえるといいですね。
テンション高く「世に問う!」というよりも、ご近所さんに回覧板をまわすようにさりげなく当たり前のように、いつのまにかみんな観てる、がふさわしいような気がしています。
(2014年7月28日)

公式サイト上に、上映スケジュールがあります。
大阪では、8/23-31にライブハウス39(上新庄)で行われています。

img008_1024.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: