自分が目指す方向(3)-「まわりに伝えたいこと」を見極める

私たち発達障害者が生きやすくなるためには、理解者が必要とよく言われる。
職場や学校、サークルなど、当事者の活動領域それぞれに、ひとりかふたり深く理解できる人。広く浅くでなく。これは、私もまったく同感である。
しかし、実際「ひとりの理解者」すら苦戦することがあると聞く。私も苦戦している。
でも、「理解者」の側から見ても、難しいと思う。「素直」「言葉通り受け取る」といった特性は共通していたとしても、後天的に身に付けたものが大きく重なっていて、非常にわかりにくくなっているだろうから。
やはり、「自分を把握することで、まわりに伝えたいことも明確になる」から始まると思う。
私の場合、このブログを「まわり」にあたる友人に紹介し始めている。一部の人には、私が「普通にしているときは、ストレスがかかっているとき」ということを、「そういうものなのかな」と受け止めてもらえている。
自分を知ることも人との関わりから。まわりに伝えることもまた同じ。
今回も、行き着くところはやはりここであるが、その意味を掘り下げたくて書いてみました。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

そうなんですよね。
「理解者」は本当に大事だなと思います。

同じ障害者同士でも、違う面が沢山あります。
100人100色の障害だと思うし、年齢を重ねれば尚更ですよね。

自分を知ってもらうためにも私もブログをかなり活用?しています。
どんなに伝えたくても、周りが「準備」してないと伝わらないですよね。

私も頑張ろう!

追伸★「はるちん」で大丈夫です!!
私の名前の春実・・・漢字は違うんですが、本当に「はるみ」って名前なんですよ~(^^)v

No title

自分を把握し、相互理解を努め、相手と共に自分も成長する。

AS、定型に拘わらず、人として、大切な事の一つであるように思います。

仲たがい、DV、ハラスメントそして戦争等はそれが出来ていない歪みの表れではないでしょうか?

三歩進んで2歩下がる事もあるでしょう。それでも確実に前進していきたいと思っています。

良いブログに巡り会いました。

No title

いま、いっぱいいっぱいで、コメントらしいものもできませんが・・・
「特性を説明したりして、理解を求めたりしても無理。どうせ、理解なんてできないんだから。」と、問題のジョブコーチに言われたものです。

他者との関係で自分を知るのはある意味正論でしょうが、2次・3次問題が大きくなりすぎて生育した場合、それもかなり厳しいと思います。
自分の部屋を見渡せば、どんな物を好み、どんな傾向があり、なにか趣味があれば(写真を撮る、スポーツ、映画好きなど)、自分のタイプはかなり把握できると思います。
三つ子の魂、とも言いますし、幼児期から変わらない部分、10歳のとき何が好きだったかに戻れ、という言葉もあります。

いっぱいいっぱい・・・

「理解してもらう」というのはなかなか難しいと感じます。
せめて「理解しようとしてくれる」で、わたしは良しとしてます。

ほんと・・・いっぱいいっぱいというのが、画面から伝わって来てて、失礼ながら「だいじょうぶかな~」と、ひとさまのことながら余計な心配してました。。。これでも。。。(:_;)

お気に召さないときは削除なさってくださいませ。
経験者と老婆心と・・・です。m(__)m

Re: はるちんへ

「理解者」と、かぎかっこを付けているのは、理解している人でなく、「そうなのだろう」と受け止められる人と考えているから。でも、それだけで全然違うよね。本当に大切。
まわりの「準備」って、知識がいるわけでなく、目の前にいる私に対し、「ふーん、そういうこともあるんだ」と思う「窓」さえあればいいんだけど、難しい。でも、こっちも相手に対する「窓」が開いていれば、どこかで通じ合えると思っています。
ブログ、発達障害者には非常に相性のいい手段だよね。ぼちぼちやっていこうね。

Re: ばーばらさん

コメントありがとう。
もし私に出来ることがあるなら、今すぐにでも飛んで行きたい思いだけど、、、とりあえず、「私はここにいます。」 
相手に何も通じない現実、そして「他者との関わり」の難しさ、、、まだまだ私はわかっていないことだらけ。ほんと、指摘ありがとう。手段はいっぱいあるんですね。
私が10歳のとき、、、今も続いているひとつの趣味がレベルアップし始めたとき。うん、それだけでも私の特性が見えてきます。
私のブログ、違う意見も出し合えるところにしたいと思っています。

Re: AGさん

相手と共に成長する場面、心の動きがつかみにくい私でも、何度も見てきました。そして私も。
対立せず、共に歩むって、難しいです。
でも、ちょっとずつでも、そうできればと思っています。

Re: いっぱいいっぱい・・・

のんちゃんへ
私も、必要なのは「理解しようとする」だと思っています。進行形が必要なのです。
違う意見があり、それに対する意見がある、、、ブログ始めてほんとよかったと思っています。ここは、いつでもそういう場になる力を持っていたいと思います。
ばーばらさんのいっぱいいっぱい、私にも痛いほど伝わってきます。こっちに痛みが伝わることでちょっとでも楽になるのなら、、、
私のブログ、どんな使い方もOKですよ。

No title

まささん、のんちゃんさん、ありがとうございます。
読んで、涙ボロボロです。

さっき、役所のケースワーカーさんに一通り話し、2人で年金関係進めることになりました。ご報告まで。
まだまだ、気持ちはいっぱいいっぱいです・・・。

やっと晴れてきた~!

まささん、こんにちは!(´▽`)
なんか賑わってて良いですねぇ!うふふ。

今回のブログ内容、うーん、またもや意味がよく掴めませんでした。
私、読解力や共感能力が低いのかなぁ。

あ、賛同意見でなくても良いとのことで、正直に書きますが、発達障害に関わらず、定型でも、ありのままの自分を周囲に理解してもらうのって難しいもんなんじゃないかなぁと思います。
というか、私はそういうものだと思っちゃってます。
誰だろうと、他者と自己には越えられない壁がありますよ。
…ってそういうことじゃないのかな(汗)

ただ、世間では発達障害のことをよく知らないという方が普通だと思うので、知らない人に理解を求めるのはかなり無理に感じますね。
逆に、相手のことを自分は理解出来ているのかと問えば、理解出来ていないと思いますし。
その辺の折り合いが難しいところです。

その人に理解したいと思わせる程の魅力があったり、必要性を感じる関係なら、ある程度理解を得やすいかもしれませんね!

…って、的外れな発言だったら申し訳ありません…m(_ _;)m
やっぱ自分コメントしない方がいいのかも(笑)

Re: ばーばらさん

私でよかったら、何でも言ってください。
言うのはタダだから。

Re: やっと晴れてきた~!

もけさん
関西の方も、朝には雨が上がりました。
この場所が反対意見も出せる場所になっていくこと、すごく楽しみです。
そう、理解なんでできないと思っています。だから、「」(かぎかっこ)を付きなのです。恐らく、定型-非定型の間に限らず、誰とでも。
「そうなのかな」で十分。存在が認められるだけで。今は「ないもの」とされているから。
あ、反対意見じゃなかった。
私のASを見つけ出した人も、「理解は出来ない」と明言していますよ。
また、ガンガン書き込んでくださいね。

この場をお借りして…

ばーばらさんへ

わたしもいっぱいいっぱいだから。。。みんな崖っぷちに立って、必死で向い風に負けないように踏ん張ってるんだと思います。

「のんちゃん」でいいですよ~(自分で言うのも変だけど(^^ゞ)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: