発達障害は普通のものか特別なものか(5)-先天的要因と後天的要因

飛び飛び連載「発達障害は普通のものか特別なものか」5回目です。

前回のテーマ「私たちは生まれながらに自由で平等か?」、ちょっと難しかったでしょうか。
今回も、違った角度から考えてみます。「先天的要因と後天的要因」、私の推論が中心です。

赤ちゃんは、手足を動かし、ハイハイしたり物をつかんだりすることで、後天的にさまざまな体の動かし方を身に付けていきます。
この時期に体を動かすことを奪われると、動きを身に付けられない可能性がある、という想像がつきますね。
遺伝子に組み込まれているのは「自発的に体を動かす」であって、動きそのものは後天的に学習している、と考える方が自然でしょう。

また、まわり(親など)を真似ることで、言葉などを習得していきます。
つまり、ヒトの学習は、「自発的に動く」と「真似る」の両方によって進んでいくと、私は考えています。

ちょっと強引ですが、ここで「自発的に動く」を、自閉/ADHD的なものと仮定してみます。「真似る」を、定型発達者が強く持つといわれている「共感」と仮定します。
すると、発達障害者は「自発的に動く」の方がやや強い、という考えが成り立つかもしれません。
こう考えていくと、一般的に言われている発達障害傾向の多くは、「学んできたものの違い」と言えるかもしれません。
また、発達障害の多様性や、ずば抜けた才能を持つ人がいることも、考えやすくなるのではないでしょうか。「真似る」だけでは、平均レベルまでしか伸びません。

もちろん、発達障害が先天性であることを否定するものではありません。先天性特性ゆえに起こっていることですから。
このように、私は「先天的要因と後天的要因は、分けられるものでなく、深く結び付いたもの」と考えます。みなさんはいかがですか。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

また遊ぼうね

ぷぷちゃん♪ だよ~ん oo(><) ←アワワンスタイル♪

ぷぷちゃんは
発達障害は、「特別なものじゃない」と思っています。

だって
1.「私のまわり~ 発達障害だらけ♪」 (笑
  なんだもん O(>▽<)O
  だってフツーじゃん、ある意違う意味の「ト・ク・ベ・ツ」も
  あるけどねoo(><) ←アワワンスタイル♪

2.さてと、
  何と比較するかによって「少数」かも知れませんが
  個性の一つと思っているよん^^

  例えば発達系でなく「定型@こんな不定型なのに」の
  ぷぷちゃんも、イロイロ壊れているしね(汗
  まぁ、地球は丸いから、みんなで一斉に
  好き好きな方向に行こうとしたら動けなるね^^
  でも、みんなで手をつないで一歩踏み出したら
  ちょっとドキドキo(>▽<V イエーイ

  また遊んでね♪
  


※おちゃらけ例題:以下の中で人数の多い順に並べろ模擬解答

d.「ペンギンが好きな人」
b.「鬱病である人」
c.「今、幸せな人」
a.「発達障害-アスペルガー症候群である人」

今回のブログを読んで

それで結局「何が」「どう」なのでしょうか?

「ちゃんと読めば分かる事」とつっこまれそうですが…

いくら読んでも自分の中に入って来ませんでした(><)

Re: また遊ぼうね

ぷぷちゃ~ん♪
確かに、ぷぷちゃんのまわりは発達障害だらけだね。
でも、社会全体から見ると、ごく一部。

この先も、いろんな角度から「普通のものか特別なものか」を検証していきます。
答えが出るのは、ずっと先ですよ。

またコメントくださいね。

Re: 今回のブログを読んで

いしさん、今はいろんな角度から発達障害に対する認識を検証しているところです。
そのため、毎回テーマが変わります。
この検証、まだまだ続きます。検証結果が出るのは、はるか先かもしれません。
あわてず急がずです。

No title

テーマが変わるのはいいです。
「先天的要因と後天的要因は、分けられるものでなく、深く結び付いたもの」という事だったのでしょうが、冒頭の方に結論を記して、おわりに再びまとめる形で書いて頂けたらわかりやすいと思いました。

No title

> 確かに、ぷぷちゃんのまわりは発達障害だらけだね。

そだね^^ でも、今回ある事柄から自分がいかに「(不定型なのに)定型」だってことにちょっと気がついた。そしてその自分で見いだした答えがちょっと悲しかった。

それに関してのおちゃらけ例題の模擬解答だが
多分

以下の中で人数の多い順に並べろ-回答編-

d.「ペンギンが好きな人」
b.「鬱病である人」
c.「今、幸せな人」
a.「発達障害-アスペルガー症候群である人」

だと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: