発達障害は普通のものか特別なものか(3)-発達障害者はどのくらいいるか?

飛び飛び連載「発達障害は普通のものか特別なものか」3回目です。
今回はちょっと視点を変えます。「発達障害者はどのくらいいるか?」
ここでの「発達障害者」は、「発達障害の特性を持った人」としましょう。大ざっぱに、「何千人にひとり」か、「何人にひとり」なのか。
「何千人にひとり」だと、特別でなくとも稀な存在。「何人にひとり」だと、職場や学校、地域のどこにでもいることになります。

ブログ等で発信している人や、自助会などに集まる当事者の数は、恐らく「何千人にひとり」でしょう。稀な存在かもしれません。
その多くは、二次障害を起こし、その原因を探っているうちに自身の発達障害に気付いた人たち。顕著な二次障害を持たない人、そして自身の発達障害に気付かないまま日常生活を送っている人は、もっといると考えていいでしょう。

小中学生に関する調査ですが、2002年に文部科学省が行った「通常の学級に在籍する特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する全国実態調査」には、「知的発達に遅れはないものの、学習面や行動面で著しい困難を持っていると担任教師が回答した児童生徒の割合は、6.3%である」とあります。16人にひとりです。

発達障害はひとりひとり異なるものであり、本来数値化出来るのではありませんが、「どこにでもいるのか、稀なのか」は、「普通のものか、特別なものか」を考えるひとつの手がかりになるでしょう。
みなさんはどのように考えますか?

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

発達障害は普通のものか特別なものか…

普通か特別かは、どちらとも言い切れないものがあると思います。

自分から見たら普通に見える人もどこか変わっている所があるかもしれないし

当事者でも普通の部分を持っています。

一つ言えるのは人は皆、違うという事です。

大切なのは、お互いの違いを理解して、相手の考え行動を尊重する事だと思います。


発達障害…診断名が下っても二次障害がなく、社会適応しているのであれば、それはすでに「障害」ではないと思います。

診断名が下らなくても周りに適応できず苦しんでいる人は当事者であると感じております。

発達障害がどれ位いるかというか、この特性で苦しんでいる人がどれ位いるかが肝心だと思うのです。

Re: いしさん

やはりこのテーマ熱いですね。
きっと、誰もが特別な存在で、大切にされるのが普通であるべきですね。
診断のはざまのことは、多くの人・団体が訴えていますので、ここではそこから少し離れて考えたいと思います。必ずつながりますから。

No title

後者の自分のメッセージは今回の内容と似て非なるコメントです。

前回書いてもKYにならなかったので、再び書いてしまいました。

以上です。

ありがとうございます

このシリーズの記事読ませていただきました。あと紹介ありがとうございます(;_;)恐縮です!
前々回記事で紹介していたもうひとりの方の記事もすごく心が動くものがありました。

前回の記事を読んで、普通ってすごく相対的なものなんだよなって思いました。

私は、「普通がいい(偉い)」とか「普通がじゃないのがいい(偉い)」とかじゃなくって、「いろんな人がいるのがいい!」そんな社会がいい!って思いました。

Re: みさちゃ~ん

こちらこそ、言葉にならなかった思いを引き出すヒントをいただき、ありがとうございます。
普通ってすごく相対的なもの。でも、この社会に「普通」と呼ばれる見えない空気が存在するのも確か。
このテーマ、毎回違った角度から「見えない空気」を検証していきます。またコメントくださいね。
あ、前々回記事の南カオルちゃんも学生さんです。よかったら応援してあげてね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: