雪景色サイクリング-ひと休み

雪景色の週末、自転車で走ってきました。ひと休み写真記事です。

普段の朝練コースが、すっかり雪に覆われました。一緒に走った高校生が雪合戦していました。
慎重に下ったのは言うまでもありません。(大阪府豊能町高山 2012年1月28日)
P1000112r.jpg

翌日、路面の雪はなくなっていましたが、まわりは雪景色です。
(以下、京都府亀岡市畑野町 2012年1月29日)
KIF_2157r.jpg

屋根も真っ白です。
KIF_2158r.jpg

少し下ると、雪は少なくなります。
KIF_2163r.jpg

冬の木々ですね。
KIF_2161r.jpg

当然ながら、路面が凍結すると走れません。
冬場は、山の白さや対向車の様子などを見て、コースを選びながら走ります。場合によっては引き返します。
そうすることで、雪景色や、おだやかな冬の風景に出会うことが出来ます。
冬景色、いかがですか。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

ここに来たら雪景色の写真でほっこりできました。

私は南九州の生まれで、ある年齢まで雪を触ったことがなく、雪の写真や映像を見ても冷たさを感じることがありませんでした。クリスマスツリーの綿のようにふんわりやわらかく暖かいと思っていましたよ。今は、冷たさをちゃんと感じるのが不思議です。

私のブログに今、「架け橋」とちょっと関連する記事をアップしています。よかったらご意見ください。どう受け取られてるのか実はとてもとても気がかりで。。。。


Re: フロびぃさん

おひさしぶりです。
大阪も、山に入れば雪を見ることが出来ます。この冬は、北摂の山が何度も白くなりました。
「雨の日は・・・」ブログ、脳の話を興味深く読んでいました。「脳の可塑性」「遺伝子に載っている情報は何を学ぶかということだけで、・・・」は、フェルデンクライスの主軸にある考え方です。30年以上も前に、それを前提にレッスンが組み立てられてきています。
「架け橋」記事は、2月14日付の分ですね。もう、付け加えることが何もないほど、私も同じ考えです。「発達障害の特性」と呼ばれているもののほとんどは、学ぶ機会を得られずに起こった二次的なものと考えています。画一的な社会だから、二次的なものが似てくる。それを、多くの人が「特性」と勘違いしていると。
発達障害の真の特性は、共通点がほとんどないと思っています。
あと、一般の人たちや支援者の方の心理にも同感です。私は、そこに日本の「ムラ的共同体=タテ社会」という言葉を付け加えます。「ムラ」は、常に少数派を下に置いておかないと維持できないのです。
私も、「発達障害の教科書は、大きく書き変わる可能性がある」、いや「大きく書き変わらなければならない」と思っています。

No title

お返事ありがとうございます。まささんに同感していただいてほっとしました。

ムラ社会については、いつか私もコメントさせていただきたいなと思っています。最近息子の影響で、宮本常一さんの民俗学の対談集などを読むのですが、まだまだ日本という国のことも知らないことが多いです。

大きなテーマになっていきますが、もともと、タコツボ化しているいろんな専門領域の成果をいいとこどりしてつなげていこうという意図もあって始めたブログなので、なんでもとりいれたいと思います。

ムラ社会シリーズ、楽しみにしています。

Re: フロびぃさん

再コメありがとうございます。
ムラ社会、きっとこの日本に必要だったんだと考えています。「全てのことに理由がある」です。
いろんなことがつながった「雨の日は・・・」の2月14日の記事、うれしいです。
ムラ社会関連の記事、「実証実験」シリーズ(2012年1月)で一旦終了していますが、また何か出てきたら書きますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: