得意なこと

自分の苦手なこと、嫌なことは思い出したくないので、得意なことを考えてみた。
学生の頃、物理、特に力学と電気は、誰にも負けなかった。力や電気の流れが「見える」。
恐らく、イメージや雰囲気(=情緒?)の意識が弱いから、事実をそのまま受け入れてしまえるのであろう。
例えば、キャッチボール。「投げたボールに推進力は働いていない。働いている力は重力と空気抵抗。」との説明を受ければ、「あ、当然やん」って感じ。速度は落ちてくるし、高度も下がってくる。実に簡単。
空中を飛ぶボールを示す点に、下向きと後ろ向きの矢印、すぐに書けます?

あと、手先は器用だと思う。かなり。手先といっても、物理的な動きや微妙な音の変化を感じ取れて初めて動くものなので、感覚過敏や聴覚過敏が影響しているのかもしれない。
ちなみに、他人の聴こえ方がわからないので、自分が聴覚過敏かどうかはわからない。

反対に、お絵かきはまったくダメ。今も、パワーポイントのシートを上手に作るなんて絶対できない。
思いついたことを書くのもダメ。この日記、続くのだろうか、、、

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

ブログはマイペースで書けば良いですよ。意気込む事は無いのでは?

続ける事が大切だと思っていますので。

ありがとうございます

まつさん
そうですね。あわてず、思いついたことをそのまま書いていくようにします。

climbmasaさんなら続きます

はじめまして。
12月の最新記事から順にさかのぼってきて
ここに来ました。
climbmasaさんなら、ブログ続くと思います。
読んでいてそう思いますv-22

Re: climbmasaさんなら続きます

Reikoさん
訪問ありがとうございます。見つかってしまいましたね。
絵と作文が苦手な者がブログ、、、既にネタ切れです。苦戦しています。
でも、同じ仲間(発達障害者)からもフェルデンの話を頂いており、「発信してみるものだな」と思っています。
ごめんなさい、今からお芝居観に行くので、取り急ぎお礼まで。
このブログ、基本はすべてに公開です。ばらしてもらってもいいですよ。

苦戦されているようには見えません

climbmasaさん
明けましておめでとうございます。
自転車通学、道中お気をつけください。
講習会中も「観劇」、やりますね~v-218

Re: 苦戦されているようには見えません

Reikoさん
あけましておめでとうございます。
お芝居、面白かったですよ。
日記は、いろんな人にヒントもらってやっとです。
「苦戦」の原因、自分では想像が付いているんです。恐らく、私に限らず発達障害者みんなの思いかも。
このブログで私が多くの人に伝えたいのは、「定型の枠の中で私を見ないで」ということ。
発達障害者は、絶対に枠からはみ出すんです。はみ出していないときは、その枠を出さないよう抑えているとき。ストレスがかかった状態です。
フェルデンは、はみ出した部分も含めてまるごと認めることから始まるから、続けています。
でも、どうやったらそれを伝えられるんだろうと考えると、苦戦してしまうのです。
ただ、フェルデン的に考えれば、意図を持って一方的に「伝えよう」としても伝わらないですね。
無意識に身に付けた「定型の厚化粧」を少しずつはがしながら、そこから見えてきたことを書こうと思っています。
自転車通学、安全第一です。これは、今は亡き友と約束しています。
あ、こちらのブログにフェルデンを知っている人がよく訪問します。Reikoさんのブログのリンクを私のブログに貼ってもいいですか。
(出来れば相互リンクを、、、でもReikoさんのリンクは崇高な人ばかりなので、ちょっと合わないかな)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: