西早稲田・Neccoの堀川ひとみライブへ行ってきました

東京・西早稲田にオープンした、発達障害当事者のための居場所“Alternative Space Necco(オルタナティブ・スペース・ネッコ)”へ行ってきました。
Neccoは、何と常設のスペースなのです。11:00~23:00まで、ほぼ毎日開いています。
発達障害当事者による、発達障害当事者のための作業所をめざし、準備を進めているとのこと。カフェも準備中だそうです。
ライブ、トークショー、講演会などのイベントも、多数企画されています。

今回は、発達障害界の歌姫・堀川ひとみさんのライブ(2011年8月15日)への参戦です。大阪から遠征しました。
ひとみさんがここでライブを行うのは、今年5月に続き2回目。前回は満席だったとのこと。この場所でライブが開かれ、満席になるのは、とってもうれしいですね。

会場に入ると、「あれ、女子会?」と思うほど女性が多い。初めて会った人とおしゃべりしているうちに人が増え、最終的には男女半々、満席です。6月の「ひーたん生誕祭2011」でお会いした人も結構います。
私は、急きょ音響(PA)を担当することになり、カメラを人に預けて舞台左端へ。

冒頭、「今日は、どちらかへの一方的な理解でなく、発達障害者、非発達障害者の相互理解までたどり着きます」とのMCから始まりました。
DSCF1413rp.jpg

前半は、3rdアルバム「最初の人」の曲で構成されます。発達障害当事者の参加が多いこともあり、普段よりパワフルです。
DSCF1417rp.jpg

後半は、新曲を交えた構成。前半・後半とも、立って弾き語りです。
DSCF1483rp.jpg

後半のMCでは、「今日は、非発達障害者の方も多数来られています。きっと、この場所へ入るのに勇気が要ったことでしょう。私たちは、いつもそういう思いをしているのです。来られた方へ拍手を!」と。発達障害者の居場所ならではです。
DSCF1599rp.jpg
曲もMCもパワフルな、濃いライブになりました。

なお、私は前日(8月14日)に行われた「おいしい生うたセラピー@高津アンジェ」にも参戦しました。こちらは、大半が男性ファン。普段はこうなのです。
こちらにはマイクがありません。PAなしです。グランドピアノのふたを閉めて弾きます。生声に魅了されます。
S0271209r.jpg
今回はNeccoの紹介がメインなので、こちらの写真は1枚だけですが、すばらしいライブでした。

公式Web「堀川ひとみ-禁断のmy room-」に、「9/23~9/25 大阪・福井ツアー決定! 詳細は後日!」と出ています。
9月23日の大阪も、発達障害当事者が多数を占める見込みです。
間もなく詳細が発表されるでしょう。ぜひ参加を!

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

高田馬場でのライブ
音楽(歌)が素晴らしかったのは言うまでもありませんが、MCもとても素敵でした。

「理解」の話も「私の事わかって、わかって」ではなく「お互いを知る事」「互いの違いを認め合う」という内容がとても深くてすばらしかったです!

「なまうた」後の懇親会で、まささんとお話できて嬉しかったです!

No title

いしさん、「生誕祭」、「生うた」に続いて
neccoライブでもお会いできて嬉しかったです。
いしさんがすごく緊張しているのがわかって
少しでもその緊張をとくことができれば
な~んて思ったけれど、
あの場ではみんなそれぞれの思いでそれぞれの人生
生きているのがひしひしとわかって、緊張の緩和も、理解も
徐々に自然に行われていけばいいのかな? とも思った。

また、どこかの時空の交差する場所で一緒に会いましょうね^^
これでも、いつもギリギリで生きているぷぷちゃんでした。

No title

、「今日は、非発達障害者の方も多数来られています。
きっと、この場所へ入るのに勇気が要ったことでしょう。
私たちは、いつもそういう思いをしているのです。
来られた方へ拍手を!」と。

・・・・・そして固まる、非アスペ集団。
わかってはいるけど、
愛している人にそれを言われるのが
実はちょっと辛い、非アスペひーたん応援団。

P.S.
アンジェの写真スゴク綺麗だね。光の加減がいい。

Re: いしさん

「生うた」「Necco」どちらもほんとよかったですね。
ひーたんが言い続けている「相互理解」、私たちに必要なだけでなく、今、社会全体に必要なのです。
いろんなことに敏感な少数派が、社会全体の軌道修正をしていると思っています。
またおしゃべりしましょう。

Re: ぷぷちゃ~ん

いしさんへのメッセージ、ありがとうね。
neccoライブ直前、ひーたんと少し話をしました。
私は、ひーたんに「いしさん、この場所にいることを自分で選択している。だから大丈夫。」と答えました。ひーたんも、「そうだね。」と。
人は、その瞬間、自分に必要なものを選択する力を持っているのです。
いしさんや、他の人たちと一緒にひーたんのうたを聴けてよかったね。

ひーたん、発達障害者・そうでない人の間に線引きできないことを、一番よくわかっています。すべての人が、それぞれの国のお姫様・王様だから。
でも、特にこの日本では、「誰もが同じ」「違う人は特別な人」という文化が、あまりに強く根付いています。ひとりひとりの違いの存在が認められていないのです。
なので、今はその二分された構図を、「例」として使わざるを得ないと思っています。「過渡期」なのです。1日も早く、そういう構図を使わなくて済む時代になるように。

アンジェの「生うた」写真、ぷぷちゃんにほめてもらえた。ありがとね。

No title

<「生うた」「Necco」どちらもほんとよかったですね。>
生うたのコメントはまとめるだけの気力がなかったので、Neccoに絞って書きました。
生うたも素晴らしかったのは同感です。

No title

ぷぷさんへ

Neccoの時はお世話になりました。
実はあの時、新しい人達と繋がる事が出来ずに、定型モードのスイッチがうまく作動しなくなりました(←この表現は適切ではないかもしれませんが、便宜的にそう言わせてください)。
それで情緒不安定になりました。
でもぷぷさんとKじさんが居てくれたおかげで助かりました。
ありがとうございます。

Re: いしさん

生うたとNecco、対照的なライブでしたが、どちらもよかったですね。
そう、いしさんはそのままでいいのですよ。大丈夫。

No title

いしさんへ

スイッチの入り方は、日にもよるしね^^
体調とかちょっとしたことで変わることもあるし。
無理なく自然でいるのがいいと思うよ。

いしさんと最初にコトバをかわしたのは
生誕祭の打ち上げの時で、
いしさんの方から声をかけてくれたんだよね^^
それも、メイドさんの格好している私に・・・・(笑
あ、neccoではネコミミつけてたけど♪
・・・・って、こんなちょっとアヤシイやつだけど
また遊んでね♪

私もこれ行きたかった

風邪でダウンしてて、いけなかったんです~
いいな行けて
残念です

Re: 私もこれ行きたかった

waisuさん、はじめまして。
あら残念。でも、関東圏にお住まいなら、ライブたくさんやっていますよ。
ブログ読ませていただきますね。これからもよろしくです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: