春の花たち-ひと休み

春の花たちを撮ってきました。写真だけのひと休み記事です。
(撮影日:2011年4月1日、2日)

まずは桜から。昨日の朝、出勤前に撮影しました。
KIF_1596r.jpg

こちらも桜でしょうか。咲き終わったものも多くありました。
KIF_1604r.jpg

ここからは、今日自転車で出かけたときに撮影したものです。
道端や田んぼにいろんな花が咲いています。
KIF_1622r.jpg

このタンポポは在来種でしょうか。
KIF_1628r.jpg

これは花? 葉?
KIF_1610r.jpg

小さい花です。トリミングしています。
KIF_1630r.jpg

ちょっとかすんでいます。春ですね。
KIF_1617r.jpg

春の雰囲気を楽しんでいただけると幸いです。

現在、ブログ右サイドに追加した本「親子アスペルガー ちょっと脳のタイプが違います」のレビュー記事を作成中です。
すばらしい本です。そのすばらしさを伝えるべく、慎重に言葉を選んでいます。今しばらくお待ちください。
この本、すべての方におすすめします。

親子アスペルガー―ちょっと脳のタイプが違います親子アスペルガー―ちょっと脳のタイプが違います
(2011/03)
兼田 絢未

商品詳細を見る


ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

(追記は、私の近況です。)

3月初めに落車・打撲して1ヶ月、痛みはおさまってきたものの、まだ左肩と左下部肋骨に痛みがあります。
自転車に長時間乗ると、その痛みをかばうためか、腰痛が出てきます。まだ5割の走りです。

仕事も、最近部署を異動してから厳しい状況です。異動したことをきっかけに、今まで言わずに収めてきたことに対し、はっきり「おかしい」と発言するようになったからです。事実に目を向けず適当に収めようとする企業体質に対し「No」を言い続けることが、アスペである私の役割であると。
もう、今の会社に「雇っていただく」という発想は、私にはありません。真実が通らない会社に未来はない、と私は考えます。孤立無援であっても、おかしいことを「おかしい」と言い続けていきます。

この1ヶ月、平日の自転車早朝練を完全にオフにしました。しかし、浮いた時間のほとんどは、睡眠時間に消えていきました。この4年間、それだけ無理をしてきたのでしょう。
このオフで、脚力がかなり落ちました。でも、今の仕事のプレッシャーの中で早朝練を続けていたら、もっとひどいことになっていたかもしれません。
自分の体と心の状態をしっかり見て、あわてずゆっくり早朝練を再開しようと思っています。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント

桜……

夜分恐れ入ります。

僕の実家の近辺には、桜並木の綺麗な川沿いの道があります。
今朝もそこそこ咲いていたのですが、さきほど通ったときは一層開花が進んで美しさを増していました。

また少しづつ写真を撮って、ブログにもUPしようかと思っています^^

それから、タンポポ、がくの感じからは確かに在来種のような感じですね。

最近在来種のタンポポはあまり見ていないので、なんだか懐かしいような気がしました。

Re: 桜……

桜が一斉に咲き始めましたね。写真楽しみにしています。
桜といえども、撮り方によって表情が大きく変わります。いろんな桜を撮ってみてくださいね。

No title

こんにちは。お久しぶりです。

自分のブログに、被災地の喉頭がんの人は
何にどう困ってるんだろう?
被災地、被災者と言うけど、弱者の方はもっと大変なはずだけど
誰も何にも言わないんけど、どうなのかなぁ?
等という事を書きましたが

アスペルガーの方は、何にどう困ってらっしゃるんでしょうね?
喉頭がんもそうですが
黙って立ってたら、誰も「障害者」とは気付いてくれない。
気付いたとしても、ほとんどの人は、何をどう困っているのか
(実態を知らないので)理解できない…

たとえ、被災地に行って助ける事はできなくても
どう困るのか?周りの人は何をすればいいのか?
何に気を付けてあげればいいのかを
ブログを通じて知らせて行く事だけでも
随分と「支援」になるのでは?と思いメールした次第です。

僕は喉頭がんですから、その患者さんたちを対象とした記事も書いていこうと思います。

アスペルガーの場合はどうなのか?僕にはわかりませんが
何かのヒントになれば幸いです。

Re: 癌ダム4Gさん

お久しぶりです。
記事にリンクされていた、震災直後の被災地に入られた看護士さんのブログも読ませていただきました。私もコトバを失いました。
図太く育ってきた私は、被災された発達障害者へ思いを馳せる力がありませんが、一般論として触れてみると、
・過敏で繊細な人が多いので、何かの拍子にPTSDなどパニックになりやすい・・・静かな環境の確保と、まわりが変に驚いたり干渉しないこと
・精神系の薬を服用されている方も多く、急に薬がなくなると不安定になる・・・薬の確保
といったところでしょう。
このテーマで記事を書く力はありませんが、今後の記事のヒントになります。
ありがとうございます。

*震災直後の被災地に入られた看護士さんのブログはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing
みなさん、ぜひご一読ください。

No title

まささん、こんにちは。
やわらかい風景の写真に癒されました。
あらためて、ありがとうございます。

お体を、本当に、お大事に、なさってくださいね。
野に咲く花のように、生きる事ができたら、
いいなあ、としばしば思うことがあります。

Re: 恵さん

写真をほめていただけるとうれしいです。
身も心も大切にしていきますね。
写真、また載せます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: