生徒さんのフェルデンクライス体験レポートの紹介です

久々に、ボディワーク(フェルデンクライス・メソッド)のお話です。
私のフェルデンクライス教室のレッスン体験レポートを紹介します。昨年11月「生徒さんからフェルデンクライス教室のレポートをいただきました」に続き2回目、別の生徒さんからです。

人気急上昇中のブログ「育児パパのあったか・やさしい発達障害談義」(「NKのつぶやき」さん)より、
「フェルデンクライス・ボディーワーク教室に行ってきましたぁ 心地よい不思議体験、はまりそうです!」(2011年2月23日)
この方は8歳の発達障害児のパパで、以前からのリアル友達です。今回初めて来ていただきました。
その記事からの引用です。
「かがむ時もそうです。前述の立った姿勢から、ひざを抱えるような姿勢への変化も、誰もが子どもの頃には、すっと出来ていたと思うのです。
でも、大人になるにつれ、腰が悪くなったり、ひざが悪くなったり、体が硬くなったり。体の自然な使い方を、僕も含めて、皆忘れてしまうのかなと。
それが、フェルデンクライス・メソッドで思い出せるのかもと感じました。」

フェルデンクライスでは、よく「子どもは動きを学ぶ天才」と言います。レッスンは、子どもの頃に戻るものかもしれません。

「頑張って、何かをやるような事のないレッスンなので、精神的に落ち込んでいる方や、社会とのかかわりに疲れている方などが、外に出ていく動機として、いいレッスンではないかと思います。」
そう、疲れているときにこそ来てほしいのです。カウンセリングや自助会、ソーシャルスキルトレーニングより、ずっとハードルが低いのです。
生徒さんからレポートをいただく度に、「あ、通じている!」って感じます。私の自信につながります。

NKのつぶやきさんの縁で、今までの天王寺、亀岡教室に続き、4月から大阪・梅田周辺で、3つ目の教室を開くことになりました。内容は、3教室とも同じです。メールフォームから連絡いただければ、詳細をお知らせします。お待ちしています。

話は変わって、私の教室にアシスタントとして時々来ていただいている、私と同期の方のレッスンを紹介します。
『大阪 京都 フェルデンクライスレッスン & リンパマッサージ 「からだ、軽く。 こころ、楽に」 Finebody』(Yasukoさん)より、
「もうすぐ春!レッスン募集中~~軽やかに歩きませんか?~~」
長年ボディワークを教えられているYasukoさん、告知記事にもその風格が表れています。
2月20日の体験説明会は終了しましたが、本レッスンは3月からです。
記事に出てくる人形、「イケア」ちゃんと呼ぶそうです。なかなかいいですね。
こちらもおすすめです。いかがですか?

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

(追記は、フェルデンクライスの指導者資格取得報告です。)
2007年から始まった4年間のプログラム「フェルデンクライス指導者養成コース(京都)」は、今年1月で全日程(160日間)を終了し、私も「フェルデンクライス プラクティショナー」の称号をいただきました。
また、ほぼ同時期に受講していた"Bones for Life"ティーチャーズトレーニングも、昨年のうちに終了し、この1月で課せられていた35時間の教育実習も満たしました。晴れて"Bones for Life" teacherです。
"Bones for Life"は、数千とも数万とも言われるフェルデンクライスのレッスンの中から、90レッスンが厳選されたものと考えていいでしょう。こちらの記事「"Bones for Life" フェルデンクライス関連講習会参加メモ」(2010年3月24日)にも記しています。シンプルで、変化を感じやすいレッスンです。
私の教室では、主に"Bones for Life"のレッスンを行っています。ぜひ一度お越しください。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

応援します!

NKのつぶやきさんが教室に来られたのですね!(^^)
僕は、まささんがNKのつぶやきさんと繋がりを持ってらっしゃることを知って、とてもうれしいです。
こんなお二人のコラボレーションは、とても頼もしいです。

まささんは、幅広いことに興味を持って活動されてます。そして、いろんな方々との橋渡し的な役割もされています。一方、NKのつぶやきさんは、豊富な情報と様々な角度からブログを書かれて、家族グループ活動もされていますから。

これからお二人を応援していきたいと思います。
(^^)ノ

活動拡大中♪

こんにちは。

「NKのつぶやき」さんのブログへ行ってきました。
素敵な記事でした。

4月から新たに教室を開かれるとのこと。
応援しています!
(お仕事・自転車・演劇・BFLレッスンetc…と
climbmasaさんスゴイ!)

Re: 応援します!

幽冥土さん、ありがとうございます。
NKのつぶやきさんとのコラボで、さらに広がること間違いなしですね。
自分の微妙な感覚を信じるところから始まるフェルデンクライスは、発達障害界に変化をもたらすかもしれません。そして、社会全体にも。
会社員しながらなので、レッスンの時間や回数が限られますが、地道に続けていきます。

Re: 活動拡大中♪

Reikoさん、「NKのつぶやき」さんの記事、いいでしょ。
実は、もう1件すてきなレポート記事(写真付き!)をいただいているのですが、mixi内なのでリンクしないでおきます。
このような、生徒さん自身の背景などを含めたレポート記事をいただいているケースがあれば、教えてくださいね。

お二人さん、ありがとう!

まささんへ

僕のブログ記事を紹介してくださり、ありがとうございます。
記事にも書きましたが、これははまりそうです。

僕の年齢だと、このゆる~い感じのレッスンは丁度良い具合です。

それと、うちの会でも、レッスンを開いてくださること、感謝です!
一人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。

幽冥土さんへ

そうなんですよ。まささんが、教室をこちらでも開いてくださるんです。
僕も嬉しいです。
また幽冥土さんが喜んでくださるなら、なお嬉しいです。

まささんは、僕には足りない部分を多く持ってらっしゃる方です。
例えば、包容力といいましょうか。

そんなところが、精神的にキツイ人や、元気が取り戻せない人達にも、きっと良い教室になるように感じます。

ぼくも、とっても期待しているのです!

Re: お二人さん、ありがとう!

NKのつぶやきさん、こちらこそすてきな体験レポートをありがとうございます。
ゆる~い感じだけど、頭の中は決してゆるくないのです。続けていると、体も心も選択肢が増えてきます。
同じ指導者養成コースの卒業生でも、生徒さんにフェルデンクライスを通じて伝えられることは、みんな違います。学校教育と大きく異なるところです。
でも、私たちにとっては不思議でないですね。違って当たり前。面白いでしょ。

No title

Yasukoです。
ブログのご紹介どうもありがとうございます。
2007年からブログ始めて、
時々、昔の自分の記事を読むとですね、
今とは違う個性があって、それはそれで面白いなぁと
感じています。

Re: Yasukoさん

初コメントですね。ありがとうございます。
「さすがプロだ」と思わせる記事でしたので、紹介させていただきました。
「今とは違う(自分の)個性」、私はまだそこまで思うことはありませんが、ブログであんなことも出来る、こんなことも出来ると気付いて、日々変化しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: