発達障害界の歌姫・堀川ひとみを応援してきた1年を振り返る

発達障害界の歌姫・堀川ひとみさんに出会ってちょうど1年、応援してきたこの1年を私の過去記事から振り返ってみます。今回は、抜粋した過去の文章のみです。
実は、言葉になりきらない「書きたいこと」が私の中にあり、今回の記事はそれをまとめるための材料なのです。自分が感じたことを抜き出しています。ちょっとの間お付き合いください。

1. ひとみさんとのネットでの出会い
(ひとみさんの3rdアルバムが)私の「新しい発達障害観の発信」と重なりました。(私の)この方向、絶対に間違っていないと。
「私はもう、偽らない」と自分の人生を晒す彼女の姿は、必ず社会を動かす力となります。 そう、私も自分の人生を晒すことが唯一できること。(「シンガーソングライター堀川ひとみさんを応援します!」 2010年3月6日)

2. 京都オフ会(リアルな出会い)
問題にぶつかって苦しんできた人ほど、人のことをわかる力があるってこと、ほんとそう思います。経験してきたことに無駄なものは何ひとつないですよね。(「堀川ひとみさんを囲む京都オフ会に参加しました」 2010年5月14日)

3. 初ライブ参戦
器用に世渡りしていないかもしれないけど、自分の生き方を探して生きている人たちが、ひとみさんの自分を晒して必死に生きている姿に共鳴するんだなって。そう、私もそのひとり。(「堀川ひとみライブ「ひーたん生誕祭2010」参戦レポート」 2010年6月30日)

4. ひとみさんの生まれ故郷ライブ参戦
「コミュニケーション障害」とも言われるアスペルガー症候群当事者が、社会にコミュニケーションを呼びかけるというパラドックスのような主張に、戸惑う人もいるかもしれません。しかし、私から見ると、とても自然で当たり前なのです。「誰が」でなく、「(気付いた)誰か」から始めた、それだけのことなのです。
私たちは、「みんな同じでなきゃならない」という多数派の文化の中にいないから、それに気付くのです。(「『発達障がい・・・だからできることがある♪』堀川ひとみ故郷・福井ライブレポート」 2010年10月13日)

そして、先日の関西ライブにつながります。
今回はここまでです。言葉になりきらない「書きたいこと」、次回までに言葉に出来るだろうか?
これらから連想されることを、ぜひコメントでお寄せくださいね。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: