秋のサイクリング風景と、そこから考えたこと

久々の自転車ネタです。初秋のサイクリング風景を撮ってきました。秋の雰囲気をお楽しみください。

秋らしく、稲穂とコスモスから。
KIF_1031r.jpg

近付いてみました。
KIF_1034r.jpg

「北摂」と呼ばれる大阪北部には、あちこちに棚田があります。稲刈りが始まっていました。
KIF_1036r.jpg

こちらは1月撮影。番外編です。
KIF_0273r_20101005201938.jpg

9月に戻って、コスモスの近くに咲いていた花です。(花の名前よろしくです)
KIF_1029r.jpg

ここまでは、大阪・豊能町の風景です。大阪にも、のどかな風景がたくさん残っています。

兵庫・三田まで足を延ばすと、清酒「千鳥正宗」の蔵元があります。岡村酒造場です。
KIF_1042r.jpg

豊能町から兵庫・三田へ抜けるコースは、どの道も山と田園に囲まれていて、すてきな景色を楽しめます。
このようなコースを、ひとりで走ることもありますが、自転車チームの練習として仲間と一緒に走っていることの方が多いです。峠越えも多いので、結構な練習強度になります。
先日、チーム練の合間のおしゃべりで、面白い話がありましたので紹介します。
チームの練習に、初心者の方もよく参加されます。こういったコースを一緒に走ることも少なくありません。厳しい登りもありますが、たいてい、自転車でこんなに遠くまで行けたこと、すてきな景色に出会えたことに、とても喜んでもらえます。
そんな話をしていると、昔も今も選手として活躍している方が、「強い選手を育てるのに必要なのは、『すそ野』の広さだと思う。」「すそ野の中から必ず伸びる選手が出て、トップの選手はその人たちに刺激されてまた伸びる。」と言われました。
その言葉で、私が初心者の人と一緒に、決して楽とは言えない練習コースを走ることが、間違いなかったと確信しました。
チームには、いろんな方向を持った人(レース志向、サイクリング志向など)がいます。脚力もまちまちです。初心者にとっては、「実業団組」と呼ばれるトップクラスの選手の走りは、きっとあり得ない速さでしょう。
でも、一緒に走る機会をつくることで、初心者は速い人たちの走りにあこがれ、速い人は初心者の成長ぶりに刺激されるのです。
そういう「相互に影響しあう関係」、面白いと思いませんか?
私自身の成長のためにも、今後もこういう機会をつくっていきます。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

日吉よかったぁ

こちらの方が適切かも知れませんので、こちらに。
今日は有り難うございました。いや、あの向かい風の鬼引き、
峠を下りであるかの様な登り、
難所の慎重な下り、
勉強になりました。なにより、大人の冒険!

それ以上に、秋の空の下、きもちよかったぁ。
有り難うございました。

Re: 日吉よかったぁ

いえいえ、私のわがままにお付き合いいただき、ありがとうございました。
秋の景色を満喫できましたね。
大人の冒険、今度は登りましょうか。意外と登りやすいですよ。
またよろしくお願いします。
*「大人の冒険」とは、知る人ぞ知る、亀岡・愛宕谷林道の下りです。雨上がりで路面はウェット、枝や落石がいっぱいの、スリリングな下りでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: