自転車レース「ヒルクライム大台ケ原」に参加しました

今日、自転車レース「ヒルクライム大台ケ原」に参加してきました。
大台ケ原頂上駐車場がゴールの、距離28km、標高差1240mの道を、自転車でひたすら登るレースです。舗装路なので、主にロードバイクが使われます。
誰でも参加できる市民レースなので、強豪たちからゆっくり走る方まで、さまざまな人がいます。参加者は600名近くに及びます。
毎年この時期に行われるこのレース、私は3回目の参加です。今年は雨のレースとなりました。
基本的に登り(=速度が出ない)なので、雨でも危険性はそれほど高まりませんが、コーナーでは普段より慎重に走ります。
結果は、昨年のタイムを2分以上オーバーし、死守すべき1時間30分を超え、順位もかなり下がりました。雨の分を差し引いても悪い結果です。でも、無事走れたことを喜ぶことにしました。
そして何より、今年もこの雄大な紀伊半島の景色を楽しむことが出来ました。これだけでも、参加した甲斐がありました。
KIF_0771r.jpg

下山の頃には雨もあがり、安心して下ることが出来ました。下りの途中休憩の様子です。岡山から毎年来ているという方に撮っていただきました。
KIF_0774r.jpg

雨の中、この大会を準備・運営してくださった多くのスタッフの方に感謝です。

さて、昨年は事前にレース参加を発表したのですが(2009年6月17日付「自転車レースにエントリーしました」)、今年は報告記事のみです。
実は、ここ2,3ヶ月、私は身も心も疲れていて、直前まで参加するかどうか迷っていたのです。ほとんど、雨を理由に棄権する方に傾いていました。
ところが、とても悲しいことですが、直前の7月2日、ある方の訃報が飛び込んできました。日本の自転車ロードレース界でよく知られている、登りが得意な若い女性ロードレーサーの死でした。1年あまりの闘病の末のことです。
何度か一緒に走らせていただいたこともあったので、またあの鮮やかな登りと気さくな笑顔が見られるものと信じていただけに、あまりにショックでした。
通夜・告別式の場所も近くだったので、レースを棄権して行こうかとも考えましたが、彼女はきっと「走っておいで」と言うだろうと思い、結果はともかく走ろうと、レース会場へ向かうことにしました。
結果は予想通り悪いものでしたが、参加してよかったです。ありがとう!

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント

お疲れ様でした

大台ヶ原お疲れ様でした。
体調管理、仕事、その他いろいろな事にうまく折り合いをつけながらレースにエントリーされている姿を見て、私もガンバろうと何時も思っています。

お疲れさまでした

ショックな事があったのにご参加頂き、ありがとうございました。

悪天候の中でのレースになりましたが
無事終了できた事を、大変嬉しく思ってます。

来年は10周年の記念大会です。是非ご参加下さいね。
スタッフ一同お待ちしております。

アタクシは、売店でヤキソバやホットドック売ってました。
レース中はキッズゴール手前でラッパで応援してましたよ。

Re: お疲れ様でした

Mひろさん、ありがとうございます。
いえいえ、折り合いがつかず、はみ出していることも多いです。
明日も、起きれたら早朝練に行きますよ。

Re: エリザベスさん

エリザベスさん、ありがとうございます。そして、スタッフのみなさんに感謝です。スタッフの方々のご尽力があって、はじめて安心して走ることが出来ます。
キッズゴール手前のラッパですね。覚えていますよ。応援があるとうれしいです。
次はいよいよ10周年、行きますよ。よろしくです。

お疲れさまでした

お疲れさまでした。
写真の撮影者です。

大台ヶ原は、コースもスタッフも住民の応援も他にない良さがあるので、毎年参加してしまいます。
また来年もがんばって登ります。

お疲れ様でした!

僕もあの晩(とレース中も)同じ女性レーサーの事を考えてたんですよ。
深夜の雨は彼女の涙だったりして・・・レース当日は上がってくれたし。

来年もがんばりましょう!

Re: NAGAOさんへ

早速のご訪問ありがとうございます。覚えていてもらえてうれしいです。
写真、使わせていただきました。ブログサイズに縮小しただけで、無修正です。
この大会は、スタッフのご尽力や地元の方の応援が格別ですね。あの帰りたくなる中盤の坂があっても、来てしまいます。来年は、1時間30分切り奪還を目指します。
このブログ、発達障害関連がメインですが、自転車記事もたくさんあります。ランドナー旅行記も豊富です。見てやってください。
できれば、ブログ右サイドの動画「ねぇ。」も聴いてみてください。お子さんを持つ親御さんにとっては話題沸騰の発達障害ですが、大人たちの姿はほとんど見えてきません。その能力を生かして、社会の要(かなめ)となっている人たちも少なくないのです。これを機会に、ぜひ発達障害の一側面に触れていただけると幸いです。

Re: ちゅんたさん

ちゅんたさん、コメントありがとうございます。あれ、ちゅんたさんって? ふぉーちゅん?
深夜の雨は、きっと多くのファンの涙ですよ。それほど、多くの人に愛されたレーサーだったと思います。「あざみラインの女王」など、いくつもの伝説を残して。
6月の全日本選手権女子を見届けて(TTでは表彰台を彼女と縁の深い大阪勢が独占、ロードは後輩が圧勝)、鮮やかな登りで雲の上に駆けていったのでしょう。
あの、肩が規則正しくわずかに横揺れする安定したフォームと、気さくなおしゃべり、忘れられません。
多くの方が追悼記事をアップされています。DJがらぱさんも。
残された私たちは、走るしかありません。来年は、1時間30分奪還をかけて走りますよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: