お芝居を観ました-楽しい週末でした(2)

週末のお出かけ報告第2弾です。友人との奈良・明日香散策のあと、私はお芝居を観に行きました。
観たお芝居はこちら。
演劇ユニット・ディーキューブ「ALIVE~君がくれたもの~」
(大阪春の演劇まつり参加作品)
http://kuzuharamizuho.web.fc2.com/
新緑を満喫し、友人の表情が豊かになるのを目の当たりにした後に観るお芝居、もう、涙腺ゆるみっぱなしでした。笑いあり涙もありの楽しいお芝居で、決して悲しい内容ではないのに、です。
普段、「まわりに違和感を与えないようにするにはどう振舞えばいいか」ばかり考えていて、自分の感情を表に出さないようにしてきたのが、お昼の散策によってゆるんだようです。友人の変化が私にも影響していたのでしょう。
でも、この「感情を表に出さない」、私は普段から意識してるわけではありません。私にとっては当たり前のこと。お芝居が、それに気付くきっかけとなったわけです。
違和感は「違い」であって、「おかしいこと」ではないはず。「違い」が「違い」のままでいられる社会になることが必要だと、今回改めて認識しました。
微力ですが、発信し続けていこうと思います。

最後に、大好きな役者さんに、この場をお借りしてお礼のメッセージを。
「きっこさ~ん、舞台を引き締める重鎮役(あ、失礼!)、とってもステキでした。
わかりやすいテーマと予想外の結末、ほんと楽しかったです。
出演するお芝居、また案内くださいね。」

第3弾は、自転車ツーリング編です。写真も載せますので、お楽しみに。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

お芝居好き

実は演劇やミュージカル、好きでした!
余裕があったら、くわしくコメントしたいです。


某ネットさんでマイノリティー的存在になりました。
もともと自分は何でも思った事を口走ってしまい、確かにそういうタイプでした。
どちらかというと自分はブラックリストやあらしの要素もかなりあると思っています。
そこでは一切、何もいいませんでしたが、とにかくコメントをけしてもらいました。

つらかったです。


「もうコメントするのを辞めます」と書くと、引退宣言をして歌い続ける歌手みたいになるかもしれません。

でも今日現在の気持としては終わる方向を考えています。

Re: お芝居好き

いしさんもお芝居好きとは、うれしいです。話を聞かせてくださいね。
そのブログのやり取り、読んでいました。まず、あの程度のこと、「荒らし」と言うほどではないと思います。あわてて「もう書かない」なんて言ってしまうと、もったいないですよ。
京都ハートネットは、全国的にも珍しい集まりでしょう。でも、仲間と出会う機会は、それ以外にもたくさんあります。
よかったら、いしさんも、私の人や団体との関わり方をぜひ参考にしてみてください。いくつかの選択肢(いろんな人や団体との関わり)を持つと、余裕が出来て「適度な距離」を保つことが出来るようになってきます。
他にも話したいことはありますが、またの機会に。

No title

返信ありがとうです。
まささんは明日の食事会いかれますか?
自分はGWは途中から参加するつもりです。
さいあく、食事会だけでも出ようとは思っています。

まささんの人や団体との関わり方、ぜひ参考にしたいです。
食事会のみの参加も、まささんならではの「適度な距離」のたもちかたでしょうか?
ちがったらごめんなさい。

Re: いしさん

そうですね。食事会のみの参加も、「適度な距離」のひとつです。
明日はあいにく、昼間は自転車チーム練、夜は観劇なので不参加です。私の場合、「適度な距離」はこういう感じで出来上がっていきます。そのときの自分に必要なものを優先しているんです。フル参加するときもあれば昼間だけのときもあり。「適度な距離」って、実はとても主体的なものなのです。
せっかくの京都、来れるなら早目に来ることをおすすめします。先の話と矛盾するかもしれませんが、何かそういう気がしたので。

適度な距離

特に昨日のハートネットさんのGWで「適度な距離」について考えさせられました。
といっても個人的にです。
まささんの食事会の参加、「いいかもしれない」と思いました。
僕は毎回ハートさんに顔を出しているわけでないし、コメントも数日に一回のペースになってきました。
それで言論統制な目にあいました。
要は回数が少ない多いは関係なかったです。

27日はぜひ会いたいです。

Re: 適度な距離

いしさん、27日お会いしましょう。
「適度な距離」は、回数とはあまり関係ないですね。それと、あの程度なら言論統制なんて呼ぶほどではないですよ。ここでは説明しきれませんが、相手の言葉にのまれてしまっていては、主導権を相手に渡してしまっているようなものです。
ハートネットに限らず、ひとりの人、ひとつの団体が担えるのは、社会のごく一部に過ぎません。「ここはそういう部分を担っているんだな。」と、主導権を自分に取り戻し、対等な位置で相手を見れば、敵対することなくコラボしていけるのでは? それが、結果として「適度な距離」につながるはずです。
ひとみさんの「あなたはどこの国の王子様・お姫様?」という言葉も、きっとこれに近いものでしょう。
ま、この話はここまでにして、27日のひーたん生誕祭に誘える人は近くにいませんか?

相手の言葉にのまれやすい

自分は人の話に飲まれる事を気にしていました。
矛盾していますが、その反面頑固でもあります。でも普段は相手の言葉に呑まれることがほとんどです。
ただ最低限、言うだけの事は言うようにもしています。

自分はあらしまで顕著ではありませんが、その要素は多分に持っている自覚があるという事が言いたかったです。

この話はこの辺で終わりにしたいです(手紙ならはなせるかも)。

僕は自分のオケでもびりっけつで職場で風当たりがきついです。
自分の分だけでも当日行かれるか否か、といった所です。
でも必ず行きたいです。

私も飲まれやすい

言語にハンディがあるせいか相手の言葉ていうか体を借りてました。
矛盾ていうよりも、飲まれまいと頑固にならざるを得ないという見解がしっくりくるかもしれません。

横でした。

No title

みっちゃんのブログ読みたいと思いました。
コメントしたいです。

Re: 相手の言葉にのまれやすい

いしさん、みっちゃん、頑固さはとても大切です。でも、発達障害者にまず必要なのが肯定的な言葉だと言われているとおり、私たちもまず相手を肯定し、尊重することから始めてみましょう。長所を拾うことです。違った関係が生まれると思いますよ。
みんな、侵されることのない一国の王様・お姫様なのですから。
みっちゃんのブログは、右の「リンク」の中にありますよ。

No title

ぼくも肯定的なことばが大切だと思っております。
話のなかれで“がんご”というワードがでました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: