学びの原点に立ち戻る-5月のフェルデンクライス講習が終了しました。

12日間のフェルデンクライス・メソッド講習(指導者養成コース・京都)が終了し、私は昨日から職場に戻っています。
前回に続き、この講習で気付いたことを記しました。自分のためのメモですが、どこか重なるところがあるかもしれないと思い、公開にしています。
前回の記事のとおり、4年目に入った今回は、1年目から言われてきた「学び」の原点に立ち戻る場面がたくさんありました。「決して何かを教えようとするものでない。」「クライアント自身が持っているものを引き出す(気付かせる)だけだ」と。
でも、言葉だけでは何も見えてきません。実際、1対1の模擬レッスンで、私はかなり苦戦しました。どうしても、「教えよう」としてしまうのです。
そのとき、模擬レッスンの相手(同じ受講生です)からアドバイスをもらいました。「あなたは、クライアントの動きに寄り添うだけでいいんだよ」と。
謎が解けました。私は「自分がクライアントの体をどう動かすか」ばかり考えていたのです。このレッスンの主体が、指導者でなくクライアントであることを忘れていたのです。
今回は私の失敗談です。でも、こういう経験も学びであると考えています。

ところで、ここで言う「相手に寄り添う」は、「相手を一旦そのまま受け止めること」と言ってもいいでしょう。その人と同じになるわけではないけど、「この人はそうなんだな」と受け止めること。発達障害界でも、ずっと言われていることかと思います。いや、すべての人との関わりは、ここから始まるでしょう。
まだまだ未熟な私ですが、本メソッドを通じてこのことを伝えていければと思っています。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

(追記は、次回記事の予告です。)
5月7日に、シンガーソングライター 堀川ひとみさんと関西のブロガーたちのオフ会が、京都で行われました。とても楽しく、たくさんの発見があったひとときでした。次回はこの素敵な出会いを記事にする予定です。
なお、既に「私はアスペルガー症候群でしーた♪」のしーたさんがオフ会報告記事をアップされていますので、こちらをご覧ください。歌うひとみさんのイラスト付きです。
「堀川ひとみさん -アスペルガー症候群の歌姫-」

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

オフ会

しーたさん、まゆイヌさん、味わいのあるイラストで楽しげにレポされてますね。

次回記事も楽しみにお待ちしております。

Re: オフ会

おふたりのイラスト、ひとみさんの雰囲気がよく出ていますね。のちに歴史的なオフ会と呼ばれるかも。paiさんのレポートも、とてもいいですね。
私もオフ会報告早く仕上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: