堀川ひとみさんを囲む京都オフ会に参加しました

先日、京都でシンガーソングライター 堀川ひとみさんを囲むオフ会が行われました。
(堀川ひとみさんについては、当ブログの右サイドをご覧ください。動画もどうぞ。)
集まったのは、ネットでひとみさんを知った関西のファン8名。全員ブロガーでもあります。ひとみさんとリアルで会うのは、私も含め全員初めて。その日の私は、朝からどきどきそわそわでした。
ひとみさんは、遅れて加わった私をめいっぱいの笑顔で迎えてくれました。あこがれのひとみさん、でも、会った数秒のちにはすっかりお友達になっていました。
ときに「あれ、大阪人かな」って思うほど笑いを取る、とっても楽しいひとみさん。おしゃべりが進んでいくと、今度は真剣に語る姿にすごい迫力を感じます。やはり社長です。まったく裏表がなく、考えが一貫していて、どこまでもまっすぐな人です。
数時間、休む間もなくいっぱいおしゃべりしました。

ひとみさん、おしゃべりにあまり反応できなくてごめんなさい。私は、リアルタイムに返事出来ない人なのです。でも、「うん、そう」と思う話、ほんとたくさんありました。
誰もがそれぞれ自分の国のお姫様・王様であるということ、「国」=それぞれ文化が違って当たり前で、どの国も侵されてはならない、ですよね。
また、問題にぶつかって苦しんできた人ほど、人のことをわかる力があるってこと、ほんとそう思います。私は、この話の間ずっと「明日難民~それでも明日を生きるには?~」の歌詞が頭に浮かんでいました。
経験してきたことに無駄なものは何ひとつないですよね。それらを手土産に、少数派が、いや誰もがバカにされない社会、一緒につくっていきたいと思います。
あ、冬に食べる福井の水ようかん(丁稚羊羹)、初めて知りました。今から冬が楽しみです。

後半は、ひとみさんへの私信のような文章になりましたが、その方がオフ会の真剣かつ楽しい雰囲気を感じ取っていただけるのではと思います。
これからも、ひとみさんを応援していきます。

この京都オフ会、何名かの方がレポート記事を書いています。そのうち、ひとみさんのイラスト付きの記事2つを紹介します。どちらも、ひとみさんの雰囲気がとても出ています。ぜひ観に行ってあげてください。

「私はアスペルガー症候群でしーた♪」(しーたさん)
「堀川ひとみさん -アスペルガー症候群の歌姫-」

「アスペと、漫画と、まゆイヌと」(まゆイヌさん)
「アスペルガーのシンガーソングライター 「堀川ひとみ」さん」

ひとみさんの公式サイトへは、当ブログ右サイド「堀川ひとみ-禁断のmy room-」のリンクからどうぞ。
応援サイトもあります。

「堀川ひとみ-禁断のmy room-」がブログ村「発達障害」カテゴリーで人気急上昇中。
クリックして、ブログ村のひとみさんを見つけてあげてください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

(この記事に関する追記があります。)
今回のオフ会報告記事には、「発達障害」「アスペルガー」といった言葉が入っていません。あえて使わなかったのでなく、入らなかったのです。
ひとみさんと8名のファンは、全員が発達障害(アスペルガー)の当事者。真剣な会話は、もちろん発達障害のことがテーマ。でも、話は発達障害にとどまらず、世の中のあらゆるマイノリティ(少数派)が自分らしく生きていくには? に及びました。
ひとみさんと「夢」を語りあえた今回のオフ会、それぞれが大きな力を持ち帰れたことでしょう。それぞれの今後が楽しみです。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

こんばんは。

京都オフ会、楽しまれたようでなによりです。
他の方のブログを拝見しても、充実した時間を過ごせたようで、
読んでいる方としても、嬉しくなりました。

皆さんのブログを読んでいて感じたことがあります。
それはアスペさんの世界に、足を踏み入れてはいけないと思いました。
要は、アスペさんの国に入るのではなく、交流できる共同広場で楽しむと言うことです。
アスペさんたちの事は、少しは理解しているつもりではいるので、その広場で楽しい時間を過ごせればと言う感覚です。
それ以外は、アスペさんに招待されない限り、アスペさんの国には立ち入ってはいけないと言うことです。

上記の様な感覚になっています。

気分を害しましたら、ごめんなさい。

Re: megumi さん

京都オフ会では、「私たちはきっと歴史を動かせる」という手応えを得ました。熱いオフ会でした。
このブログでは、遠慮は必要ありません。何でも書いてくださいね。
私は例え話が苦手なので、つかみきれないところもあるのですが、、、
アスペさん同士も、共同広場で付き合っています。「アスペ」って大きなひとつの国があるのでなく、ひとりひとりの国々。アスペ以外の人も同じ。ひとりひとりですから、そこには大国・小国という力関係がありません。
強いて言えば、アスペさんの中には傷付いている人もいるので、アスペさんが集う共同広場には、自己紹介して入るくらいのことと思います。それはアスペさんであっても同じです。
アスペさん同士といっても、共通項があるわけではありません。あるとすれば、社会(=多数派)から言われなき抑圧を受けてきたという後天的な経験だけ。だから、アスペ同士にとどまらず、私たちは抑圧されてきた世の中のあらゆる少数派と連帯できると思っています。ひとりひとりが、侵されることのない(=バカにされない)国の主でいられるために。
いつでも歓迎ですよ。またコメントくださいね。

参加したかった

下書きなしでいきなり書き込んでいます。

自分もオフ会参加したかったです。
この日は仕事でしたが、何等かの形で声をかけてもらいたかったと思いました。
とは言っても、メルアドを教えていなかったので仕方がなかったのですが…

僕が思うのは、集まった方達はみな受容的な気持で相手を迎えてくれるという事です。
その人達の輪の中に入って、ひとみさんと会いたいと思いました。
話は飛びますが…最終的に叶う事無く終わる想い・願いがあっても、それまでの過程は決して無駄なものではなかったと思いたいです。(「経験してきた事に無駄はないですよね」という事が言いたかったです)

追記
「明日難民~それでも明日を生きるには?~」は極めて精神的に高いステージのワードです。
まささんはそれをいち早く見抜いたことが伺われます。
自分は社会適応が出来ず、物事の把握も人の何倍も時間と手間がかかりますが、内容的なものや根幹はいち早く見抜くようにしていました。でも、すぐにそれに気づかず少しくやしかったです(←軽いニュアンスで書いてます)。

Re: 参加したかった

いしさん、それはそれは。きっとまた機会がありますよ。
そう、私たちはひとりひとり違うことが前提なので、それゆえいろんなものを受け入れる姿勢があると思います。
「それまでの過程は決して無駄なものではない」、いつそれが活きてくるかはわかりませんが、すべてのことは必ずどこかにつながっていると思っています。
「明日難民~それでも明日を生きるには?~」、決して多くないワードですが、とても大切なメッセージが込められていると思います。でも、ミュージカル仕立ての3rdアルバム、1曲目からの流れがあって、初めてこの「最終章」が意味を持つのでしょう。いしさんも、このアルバムの中で展開される「ドラマ」、感じていたのでは。すごい作品ですね。

ありがとうございます!

コメント遅くなってしまいましたが、ブログを紹介していただいて、
ありがとうございました!

あのオフ会の場は非常に良い雰囲気で、私にとってとても良い思いでになりました。
実際に見る堀川ひとみさん、ネット上とは違ったイメージだったので、
少し驚きましたが、お会いする事ができて良かったです。

明日難民、私も好きな曲のひとつ、です(^^)
今回は本当にお疲れ様でした!

Re: まゆイヌさん

「独占ライブ」のひとみさんがあまりにも似ていたので、紹介させていただきました。
この出会いから、何かが始まるかもしれませんよ。
「明日難民」、いいでしょ。ポップな曲なのに、聴くといつもうるうるしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: