雨の日の花たち-ひと休み

普段は自転車通勤の私ですが、雨の日は電車で通勤しています。
駅まで歩く途中に、雨の日の花たちを撮ってみました。短いひと休み記事です。

駅のすぐそばに池のある公園があるので、ちょっと寄り道しました。水玉が大きいです。
KIF_0560r.jpg

道端での撮影です。白い花を狙ったのですが、雨に濡れる新緑もいい感じです。
KIF_0564r.jpg

出勤前のわずかな時間に傘をさしながら撮影したものですが、楽しんでいただけると幸いです。
今回は、写真2枚だけのひと休み記事でした。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

(NHKクローズアップ現代「大人のアスペルガー症候群」を観ました。短い感想を追記に入れました。)
アスペルガー症候群の概要から企業で働く2名の紹介まで、よくまとめられた番組でした。2名は、文系、理系の例としてピックアップしたのでしょう。理系の方の、気象図を読み取る感覚、私は別の分野ですが、わかる気がします。
きっと、いろんな意見があると思いますが(「偏った内容だった」など)、30分という枠の中で多くを語るのは無理で、「(企業の中で)能力を生かす」というテーマに絞ったのは、私はとてもタイムリーだったと思います。
最後に、教授が言っていた、「日本は横並び社会」「異質なものに出会わなければ(社会は)発展しない」とったこと(正確な言葉は覚えていませんが)、私も事あるごとに声を大にして言っていこうと思います。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

クローズアップ現代

私も見ましたが(最初の5分ほど抜けましたが)、時間のことを思えばきちんとまとめられていたと思います。
ゲストが京大の先生で、お名前は知ってたから親近感はあったんですが・・・。
なぜ「霊長類研究所の先生?」という疑問が(笑)

ここ、チンパンジーの研究で有名な部局(学部)なんですよ。
まあ、進化の過程の発達とか、そういうことも研究してるので無関係じゃないんですが、医学研究科や病院にも発達障害の専門の先生いるのにな~、って。
たぶん、呼ぶための費用(霊長類は愛知県犬山にある)のせいかな、と私の中で結論が出たんですが、実際はどうかなぁ?

Re: クローズアップ現代

はらぺこるいさん、おひさしぶりです。
おなじみの先生だったのですね。霊長類研究所、個人的にはすごく納得でした。「共感」は、哺乳類になって初めて登場するもの。発達障害と進化の過程は、密接に結びついています。私としては、発達障害専門の先生よりずっと信頼を置いて観ることが出来ました。
ま、はらぺこるいさんの予想が当たっていると思いますが、、、

No title

こういう写真、すごく好きです^^ また、いろんな風を魅せてね^^

Re: ぷぷちゃんへ

ありがとうございます。ぷぷちゃんにそう言ってもらえると、めちゃうれしい。
芸術センスゼロの私ですが、こまめにアップしていきますね。

2回視ました。

クローズアップ現代、

録画していたので昨夜また視ました。

すると1回目と違う心の動きが……

最後の方でじんわりと涙がにじんできました。

Re: 2回視ました。

paix31415さん、視聴レポートありがとう。
短い時間とはいえ、当事者本人の映像からは、社会で活躍する仲間たちの想いが伝わってきますね。
確か、教授が最後に言われていたかと思いますが、今の日本の閉塞感、私も横並びで違うものを受け入れない社会状況から来ていると思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: