観桜サイクリングに行ってきました-ひと休み

先週(4月4日)のことですが、自転車チームの仲間と奈良南部の桜を巡るサイクリングに行ってきました。桜や景色の写真をお楽しみください。ひと休み記事です。

桜と菜の花がいい感じです。天益寺(てんやくじ)付近。
KIF_0516r.jpg

協力金100円を払って、又兵衛桜を見学。豪快です。
KIF_0518r.jpg

仏隆寺の桜はまだつぼみでしたので、登ってきた道を撮りました。
KIF_0520r.jpg

悟真寺の桜は見事でした。
KIF_0522r.jpg

境内から。
KIF_0532r.jpg

アップです。ちょっとぼけていますが、、、
KIF_0535r.jpg

西光寺の城之山桜、傑作です。
KIF_0536r.jpg

これらの桜は、どれも山の上にあります。つまり、坂を登らないと観れません。このコース、チームでは「桜練」と呼んでいます。たくさん登りました。
走行距離約140km、獲得標高1500m。桜を満喫しただけでなく、いい練習になった1日でした。

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 自転車ブログへ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

(自転車好きの方向けの追記があります)
私は、どちらかというと登り坂が得意な方です。クライマー(坂バカ)です。
平地は遅いです。特に向かい風にはめっぽう弱く、集団からちぎれてひとり旅することしばしば。
先日の練習に来られていた、ブジヂストン・アンカーの藤田選手(過去記事「道端の花たちを撮りました-ひと休み」の追記で紹介)は、「体のパワー(筋力)の絶対値は、体重に比例する」と言われていました。体重のある人は、プロ選手より絶対的な出力が大きいと。藤田選手自身も、ヒルクライムレース(マウンテンサイクリング乗鞍)に向けて体重を落としているときは、平地が弱くなるそうです。
177cm 61kgの、もともとスポーツに縁がなかった私には、61kgの質量をドライブするのに必要な筋力しか付かないようです。体重を増やして平地向きにするか、、、山の多い関西では、登れることは大きなアドバンテージ、坂バカ路線を続けようと思っています。

もう1枚。城之山桜を下から撮影。
KIF_0540r.jpg

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント

こんばんは。

こんなに綺麗な写真ではありませんが、私も近所の桜を撮って画像BBSにUPしました。ブログのリンクから入れます(記事からは入れないようなので……)。

Re: paix31415さん

BBSの桜、観ましたよ。川面の上からの桜、2枚ともいいですね。
このBBS、もう4年目なのですね。スタートのページまで繰りました。たくさん楽しませていただきました。
いい写真が取れたらアップさせていただきますね。

No title

桜の写真、とてもきれいです!
心があらわれました。
感動しました。
いつもなら「どの様に美しかったか」を
記していたと思いますが
「きれい」「素晴らしい」「感動した」
のフレーズしか出てこないでいます…。
書き込みでも口下手になっている自分がいます。

Re: いしさん

ありがとうございます。十分伝わってきますよ。
写真記事、またアップしますね。またコメントしてやってください。

No title

素敵な写真いっぱいですね^^ ぷぷちゃんもまたおでかけしたいな^^

Re: ぷぷちゃんへ

いいでしょ、桜。街中は葉桜ですが、山の上はまだ咲いていますよ。
間もなく新緑の季節。お出かけ、いいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: