何が違うのか

大学生のとき、私への「他己紹介」の文章に、「よくわからない奴」と書いた人がいた。その人は、何を書くか相当悩んだと思う。1年間同級生として関わってきていても、説明が付かなかったのだろう。
自分が自分のことをわかっていない以上に、まわり(ほとんどが定型者であろう)は、私のことを説明できずにいることが、最近わかってきた。
でも、まわりは「何かわからないけど、ちょっと変」という共通した認識を持っている。それも、「何が変なのか」は問題でなく、「何か変」だけで同調し合えるようである。今になって、やっと「定型者はそういうものだ」というのがわかってきた。
とりあえず、今は「自分(だけ)が悪いんじゃない」と思えるようになりました。まだその先は見えないけど、以前より一歩進んだかな。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: