演劇舞台の音響ブースより

今日は、私が音響スタッフをしている劇団の公演日でした。公演は今日だけなので、無事終了です。
今回は、効果音とライブ(弾き語り)の音響オペを担当。ライブ演奏のオペは初めてで、最初はどういった音が出ればいいのかつかめませんでしたが、リハーサルが進むうちに、楽器とボーカルのバランスなど、自分にとって心地いい音がだんだんつかめてきました。
効果音も演奏も、演出家/演者などとやり取りしながら調整していくものの、最後に頼れるのは自分の耳だけ。自分を信じるしかありません。
でも、いくつかの劇団から何度も依頼されるので、それなりに出来ているのかなと勝手に思っています。私の聴覚過敏気味の耳が、耳障りな音を出さないことにつながっているのかもしれません。
でも、何年やってても、公演のオペはとても緊張します。役者は、少々ドジってもごまかせますが、音響は、ドジるとごまかしが利きませんから。一瞬の効果音、場面を印象付ける音楽、場の転換中のブリッジ曲、、、どれも音を出す瞬間には全神経を使います。

今回操作した、仮設音響ブースの写真です。ホールの一番後ろです。
P1000039r.jpg

拡大写真です。
P1000045r.jpg

今回は、効果音の数が少なかったので、機材(プレーヤー)の数は少ないです。効果音が多くなると、複数のプレーヤー(CD、MDなど)を使うことになります。

今回は、お客様の反応がとてもよく、楽しくオペ出来ました。お芝居に関わるのは本当に大変ですが、やめられません。

ブログランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

アドリブなし

!そうですね、音響さんは大変だあ。
ミスなしが要求されるものって、一見わたしたち苦手そうなんですけど、
きっと特性にあったものに携わっているから、ストレートに能力が発揮されて
いいお仕事ができるんでしょうね。
お芝居に関わることの快感、たまりませんよね。

カッコイイ!

こんにちは。
climbmasaさんの
フェルデンクライス・コースでの音響管理姿もすてきですが、
公演関係の、機材が多い中での管理は
もっとカッコよさそうですね♪
(機材のボタン・レバーの数が違う!!)

複数の劇団から複数回の依頼がある、ということは
やはりその腕前を信頼されているからですね。
カッコイイです。

すごい!

初めてコメントさせていただきます。

ご自身の特性を生かしてすばらしいお仕事をされて
複数の劇団から何度もリピートされているなんて
本当にすごいと思いました!

お疲れのことと思いますので
ゆっくり休んでくださいね。

Re: アドリブなし

そう、ミスなし、マルチタスク(いくつかの音を同時、または連続して出す)は、私(たち)にとって苦手なところですが、稽古で何度も音を出して何とか身に付けます。
お芝居との関わりは、私に大きな影響を与えています。ほんと、いい経験をさせてもらっています。
今回は、「繊細な感性」との、最高のほめ言葉をいただきました。やめられそうにありません。

Re: カッコイイ!

いえいえ、かっこよく見えても、やっていることは、レベルを合わせて、タイミング良く音を出すだけのことです。簡単なことです。
ホールスタッフとのやり取りなど、音全般を私が預かりますので、劇団の人には安心してもらえるようです。

Re: すごい!

きのこるさん、はじめまして。
演劇との関わりは、自分の「人との関わり」における自信を取り戻す、重要な役割を果たしています。台本の奥にあるもの(心の動きなど)をつかみにくいので、苦戦することも多いですが、稽古に何度も出ることでつかんでいます。
声をかけてもらえるのは、小さな劇団のスタッフ不足も手伝ってのことですが、ありがたいことです。
また来てくださいね。今後ともよろしくお願いします。

本業にしてみたら?

その、音響スタッフの仕事で「脱サラ」できないのかなぁ?
MASAさんって、そのほうが向いてるような器の気がする。

もちろん「職業として食えれば」ですが
音響スタジオのスタッフとか、ポストプロダクションとか
現場以外の仕事も結構あるし
一度調べてきてもいいのではないでしょうか?

などと、無用なそそのかしはよくないのかも知れませんね。
でも、案外と楽しいかも?

フリーランスっぽい職業の僕はそう思います。

Re: 本業にしてみたら?

癌ダムさん、またそそのかすんだからー。その気になってしまいますよ。
でも、そういう路線も視野に入れて脱サラ計画を考えようかな。少なくとも、今の仕事より楽しいはず。
ただ、好き嫌い、出来る出来ないの差が激しいので、ひとりで何でもする必要があるところは、ちょっと難しいと考えています。
最近、自分に出来る(得意とする)ことって、社会の中で必要かも、と考えることにしました。脱サラに向け、埋もれている(気付いていない)自分の力を、もう少していねいに探していこうと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: