仲間たちと京都・嵐山を歩いてきました

この週末、発達障害仲間数名と散策に出かけました。行き先は、京都・嵐山。初めての企画です。
テーマは「自然に触れる」。自然の多いところを選んで歩きました。

まずは高台のある嵐山公園(亀山地区)へ。小高い丘を登ります。曇りで、じっとしていると肌寒い気温ですが、登り始めると汗をかきます。
展望台から見た保津峡です。
KIF_0229r.jpg

公園内には、たくさんの木があります。静かで、鳥の声がよく聞こえます。
KIF_0226r.jpg

公園を抜けると、有名な竹林の道に出ます。同行者からいただいたものを載せました。
091024_1134a.jpg

常寂光寺に入ります。京都の街並みが見える、高いところにあります。
KIF_0234r.jpg

もみじがわずかに色付き始めています。
KIF_0237r.jpg

木々に囲まれた、静かでいいところです。
KIF_0235r.jpg

KIF_0232r.jpg

何の実でしょう。
KIF_0236r.jpg

このあとは、嵯峨野をのんびり歩いてお昼にしました。写真はありません。
途中で見かけた畑に綿花が植えられていて、初めて見る人もいて話題になりました。
観光地だけに行き交う人も増えましたが、のどかなところです。

お昼のあと、大沢池まで足を延ばしました。動物たちです。
KIF_0239r.jpg

KIF_0244r.jpg

お決まりの渡月橋です。
KIF_0223r.jpg

後半は観光地めぐりとなり、ちょっと長い行程に最後は疲れてしまいましたが、楽しく回ることが出来ました。
同行者のひとりからの、「このメンバーなら、何もしゃべらなくてもいいと思って参加した」という言葉に、これを企画してほんとよかったと思いました。普段、話を合わせることに疲れている私たち、このメンバーなら、そうしなくてもいいのです。(でも、みなさんよくおしゃべりしていました。)
といっても、お互い緊張感(対人モード)を外せるわけではありません。このメンバーであっても、精神的な疲れを避けて通れないわけですが、何かひとつでもいいことがあればそれでいいのかな、と思うことにしています。
楽しい1日でした。

ブログランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

良いですね

お久しぶりです、まゆげイヌと申します。

保津峡の風景、とても素敵ですね。
嵐山の紅葉の季節は、非常に観光客の人で混むので避けてしまうのですが、
あの付近は自然がたくさん残っていて良いですよね。
鴨の写真もかわいらしいです(^^)

「何もしゃべらなくても良いメンバー」、とても憧れる存在です。
気を使い過ぎるメンバーと遊びに出かけても、疲れきって楽しくないですもんね。

私もそういった気を使わない仲間でも大丈夫な仲間が出来るとよいなあ、と思いました。

Re: 良いですね

まゆげイヌさん、いらっしゃい。
あえて紅葉のシーズン前に実施しました。でも、結構人がいましたね。
保津峡の風景、いいでしょ。あの場所からの景色は、どの季節でも楽しめます。
「何もしゃべらなくても良いメンバー」、私は、言われるまで気付きませんでした。
それでもいいんだってことに、今まで気付いていなかったのです。
次は未定ですが、そのうちに企画したいと思っています。

行きたかったです!

まささん、なかなかお会いできなくて残念です。
今、元町で発達障害(見た目にはわかりにくい)の方と一緒に
カウンセラー・精神保健福祉士・管理薬剤師・がコミュニティカフェを作る準備を始めています。

アウトドアはまささん、インドアは私のところでというようなプランを
実現できる日が来ればいいなぁと思っています。

嵐山散策、私も参加したかったです。
次回はぜひお誘いください。

Re: 行きたかったです!

fooさん、おひさしぶりです。
着々と進めておられるのですね。何らかの形でコラボできるといいですね。
アウトドアなら、いろいろ出来ると思います。
時間が出来たら連絡ください。おしゃべりしましょう。
アウトドア企画、次回はまだ未定ですが、決まれば案内しますね。

No title

こんにちは。
嵐山の景色最高ですね!!
自然の気持ち良さが伝わってきます。
しゃべらなくてもOKな関係って気が楽ですね。
ステキな1日だなぁと思いました。










Re: mimiさん

嵐山、いいでしょ。一歩奥へ入ると、自然をとても近くに感じられます。
景色だけでなく、風、音、踏みしめる感触、登り坂、、、麻痺させてきた私たち本来の感覚を呼び覚ましてくれます。感受性の強い私たちに、言葉はいりません。
そう、記事に書かなかったことがあります。
同行者に、「あそこに猫が」「行き止まりって書いてあるよ」と、遠くのものをすばやく見つける人、わずかな音で後方からの車の接近を聞き分ける人がいて、おかげで楽しく、安心して歩くことが出来ました。やはり、私たちはすごい能力を持っているかも。
次回は、コースも時期も未定ですが、行きましょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: