個人の能力を生かす機会、環境

定型者にも幅広いスペクトラムがあると思うので、定型発達/発達障害は明確に区別されるものではないと考えているが、一見普通に仕事をしている人まで含めると、やはり「100-200人にひとり」と言われているとおり、発達障害者は少なくないと感じている。
職場では何かと苦戦する私であるが、その私からも、「あれ、もしかして」と思う人がいる。そのうちのひとりは、ごく普通で、どちらかと言えば「みんなと一緒」を装う人なので、最初はまったくそうと思わなかったが、よく見ていると、上司や仲間とちょっと違う行動を取っていることに気付いた。もらったメール(もちろん業務上)にはちゃんと返事をするなど、ごく当たり前のことだけど。
部署移動があってからは、ますます自分で考え、素直に行動するようになった。すぐに手の内を隠そうとする前の部署の上司や仲間とは、実は合わなかったようである。
ジョブコーチなど、就業困難な人への支援は最重要課題だけど、発達障害と気付かずストレスをためながら、まわりに合わせて働いている人が、素直に生きていける環境づくりも急務と思う。
正直な人が損をする今の社会、おかしいことちゃんと「おかしい」と言える人の存在は、社会にとって絶対にプラスなはずだから。

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: