天王山を歩く-北摂の山と里(10)

北摂の山と里その10は、天王山です。
IMGP4688_720.jpg
(京都府乙訓郡大山崎町・大阪府三島郡島本町 2018年7月)

天下分け目の合戦の地、天王山を登ります。JR山崎駅または阪急大山崎駅から歩きます。
IMGP4641_720.jpg

すぐに大念寺へ到着します。
IMGP4643_720.jpg

そして宝積寺(ほうしゃくじ)。歴史ある寺が続きます。
IMGP4645_720.jpg

一夜之塔です。
IMGP4647_720.jpg

本堂です。立派です。
IMGP4649_720.jpg

外に仏像がいました。
IMGP4650_720.jpg

境内に神社があります。
IMGP4651_720.jpg

天王山の登山道へ入ります。道は広く、英語表記もあります。
IMGP4656_720.jpg

山崎合戦の舞台を見下ろします。旗立松展望台です。
IMGP4658_720.jpg

あちこちに陶板絵図が設置されています。
IMGP4660_720.jpg

小径を抜けます。
IMGP4667_720.jpg

あじさいが見事です。
IMGP4662r.jpg

もう1枚。
IMGP4664_720.jpg

酒解神社(さかとけじんじゃ)です。長い歴史があります。
IMGP4665_720.jpg

天王山に到着です。
IMGP4672_720.jpg

さらに進みます。歩きやすい道です。
IMGP4675_720.jpg

道標もあり、迷いません。
IMGP4678_720.jpg

休憩場所の温度計は34度を指しています。夏です。
IMGP4677_720.jpg

小倉山を通り、
IMGP4680_720.jpg

十方山(じっぽうやま)に到着です。
IMGP4681_720.jpg

途中で見かけたキノコです。
IMGP4686_720.jpg

こちらは白いです。
IMGP4687_720.jpg

下ります。町が見えました。
IMGP4691_720.jpg

水無瀬の滝で涼みます。
IMGP4699_720.jpg

サントリー山崎蒸溜所の前を抜けて駅へ向かいます。
IMGP4700_720.jpg

戦国の歴史と自然を堪能できるコースです。
IMGP4694_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

初夏の花と七寶寺-北摂の山と里(9)

北摂の山と里その9は、初夏の花と七寶寺です。
IMGP4569r.jpg
(大阪府豊能郡能勢町 2018年6月)

梅雨の合間を縫って能勢の里を歩きます。
IMGP4573_720_20180627232005091.jpg

アジサイの季節です。
IMGP4582_720.jpg

大玉が並んでいます。
IMGP4584_720.jpg

晴れてきました。のどかです。
IMGP4590_720.jpg

無人販売もあります。
IMGP4589_720.jpg

歌垣神社です。隣に涌泉寺があります。
IMGP4598_720.jpg

契り塚です。
IMGP4596r.jpg

牛もいます。
IMGP4601r.jpg

七寳寺に到着です。不動明王がお出迎えです。
IMGP4606r.jpg

大きな観音像です。修行寺ですので、静かに通り抜けます。
IMGP4602r.jpg

大仏が鎮座しています。大きいです。
IMGP4611_720.jpg

振り向くと、能勢の里が見えます。
IMGP4613_720.jpg

登山道に入ります。
IMGP4615_720.jpg

ため池がコースの目印になっています。
IMGP4617_720.jpg

林道に出ますが、途中で行き止まりになります。登山ガイドに従い、林道から登山道へ入り直す必要があります。
IMGP4619_720.jpg

小和田山の山頂に到着です。休憩です。
IMGP4621_720.jpg

笹をかき分けて歩きます。笹で道が見えないところもあり、慎重に進みます。
IMGP4625_720.jpg

鉄塔台地から里が見えます。
IMGP4626_720.jpg

巡視路を歩きます。火の用心です。
IMGP4627_720.jpg

鮮やかなキノコです。写真のみにし、触れません。
IMGP4631_720.jpg

里に近付きました。
IMGP4633_720.jpg

古い神社があります。
IMGP4632_720.jpg

里に下りました。存在感のある古い灯篭です。
IMGP4634_720.jpg

のどかな風景を見ながらバス停へ向かいます。
IMGP4636_720.jpg

初夏の山と花、寺社をお届けしました。
IMGP4637_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

長谷の棚田-北摂の山と里(8)

長谷の棚田と里山をお届けします。
IMGP4172r.jpg
(大阪府豊能郡能勢町 2018年5月)

「日本の棚田百選」のひとつでもある長谷の棚田、田植えが終わったところです。
IMGP4179_720.jpg

見事です。
IMGP4180_720.jpg

淡い緑がきれいです。
IMGP4176_720.jpg

里には神社やお寺があります。歴史があります。
IMGP4129_720.jpg

こんなものがありました。石材屋さんでしょう。
IMGP4125_720.jpg

里山へ入っていきます。赤い実を見かけました。
IMGP4131_720.jpg

里山に三角点があります。点名「向所」、チンジンさんと呼ばれているようです。
IMGP4133_720.jpg

植林の中を歩きます。
IMGP4136_720.jpg

牛の子峠まで来ました。
IMGP4142_720.jpg

牛の子山(点名「牛ノ子」)に到着です。
IMGP4143_720.jpg

さらに歩きます。まだツツジが咲いています。
IMGP4139_720.jpg

点名「長谷」、山の名前はありません。
IMGP4144_720.jpg

巨石がたくさん出てきました。
IMGP4149_720.jpg

竜王山に到着です。「滝王山」とも表記されるようです。
IMGP4147_720.jpg

祠があります。ここに三角点はありません。
IMGP4148_720.jpg

下り始めます。
IMGP4151_720.jpg

シイタケの栽培でしょうか。
IMGP4153_720_2018052721561444c.jpg

林道に出ました。棚田へ戻ります。
IMGP4161_720.jpg

里で見かけた花たちです。
IMGP4188_720_2018052722010991e.jpg

IMGP4171_720.jpg

田んぼにクローバー、いいですね。
IMGP4122_720.jpg

能勢といえば栗、栗の花です。
IMGP4189_720_20180527220111a73.jpg

大阪にもすてきな里があります。
IMGP4185_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

山に咲く春の花たち-北摂の山と里(7)

山に咲く春の花たちをお届けします。
IMGP3914_720.jpg
(兵庫県川辺郡猪名川町 堂床山 2018年4月 / 大阪府箕面市 鉢伏山 2018年5月)

連休中に山で撮ったものです。
IMGP3883_720.jpg

小ぶりですが鮮やかです。
IMGP3890_720.jpg

椿でしょうか。
IMGP3880r.jpg

こちらは咲いています。
IMGP3882r.jpg

小さな花が咲いています。
IMGP3843_720.jpg

拡大してみました。確かに花です。
IMGP3843t.jpg

猪名川町仁頂寺から堂床山へ向かいます。
IMGP3831_720.jpg

ふじが咲いています。
IMGP3844_720.jpg

新緑が幻想的です。
IMGP3853_720.jpg

頂上まであと少し。
IMGP3861_720.jpg

堂床山の山頂です。二等三角点があります。
IMGP3867_720.jpg

植林と新緑の間を歩きます。
IMGP3878_720.jpg

スマホのGPSで現在地を確認します。山の強い味方です。
IMGP3873_720.jpg

山のつつじ、淡い色がいいですね。
IMGP3884_720.jpg

里に咲く花もきれいです。
IMGP3892_720.jpg

これも花でしょうか?
IMGP3893r.jpg

日が変わって、みのお記念の森から鉢伏山へ向かいます。
IMGP3898_720.jpg

つぼみがいっぱいです。
IMGP3907_720.jpg

ほどなく鉢伏山の山頂へ到着です。
IMGP3913_720.jpg

まぶしいくらいに咲いています。うしろのネットはシカの食害から守るためだそうです。
IMGP3918_720.jpg

これは実でしょうか?
IMGP3920_720.jpg

この日は1時間ほどの山歩きでした。
IMGP3908_720.jpg

この季節、野生の花をたくさん楽しめます。近くの山にも咲いています。
IMGP3899r2.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

北摂の山と里(6)新緑の風景(光明山・天台山・青貝山)

北摂の山と里その6は、新緑の風景です。(光明山・天台山・青貝山)
IMGP3712_720.jpg
(大阪府豊能郡豊能町・箕面市 撮影:2018年4月)

雪と氷を見た前回から大きく変わり、夏のような暑さとなりました。
豊能町役場前(余野)から歩き始めます。
IMGP3677_720.jpg

山の桜が残っています。
IMGP3678_720.jpg

里を抜けて山へ入ります。
IMGP3679_720.jpg

緑がいっぱいです。
IMGP3683_720.jpg

植林の中を歩きます。
IMGP3684_720.jpg

足元も緑でいっぱいです。
IMGP3686_720.jpg

山のツツジは見頃を過ぎてきました。
IMGP3689_720_2018050321471437b.jpg

能勢妙見山が近くにあります。
IMGP3690_720.jpg

光明山に到着です。
IMGP3692_720.jpg

鮮やかです。
IMGP3694_720.jpg

天台山へ向かいます。
IMGP3696_720.jpg

車道を渡って、
IMGP3699_720.jpg

天台山に到着です。
IMGP3701_720.jpg

まぶしい日差しを見て、
IMGP3710_720.jpg

青貝山へ向かいます。直進すると、ときわ台へ下ります。
IMGP3711_720.jpg

落ちている花びらは桜でしょうか?
IMGP3717_720.jpg

展望が開けました。
IMGP3719_720_2018050321511848a.jpg

青貝山に到着です。
IMGP3728_720.jpg

新緑を抜けると、
IMGP3731_720.jpg

箕面森町が目の前です。
IMGP3733_720.jpg

町へ下りてきました。公園が広いです。
IMGP3738_720.jpg

バスで街へ戻ります。土日の昼も1時間に3本あり、アクセスが非常にいいです。
IMGP3739_720.jpg

里山の新緑、続きます。
IMGP3724_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: