初夏の山歩き(3)-満願寺西山

初夏の山歩きその3は、満願寺西山です。
IMGP8117_720.jpg
(兵庫県宝塚市 2021年7月)

街から近く、手軽に山を楽しめる中山連山縦走路を歩きます。
阪急宝塚線山本駅から歩いて行くことが出来ます。住宅地を抜けると、川沿いの道になります。
IMGP8095_720_20210722100129124.jpg

橋を渡って右に行くと、最明寺滝があります。
IMGP8096_720_202107221001309f8.jpg

渓流沿いを数分歩くと、
IMGP8097_720.jpg

滝があります。梅雨の時期なので水量が多いです。
IMGP8101_720.jpg

一番上のアップです。迫力があります。
IMGP8104_720.jpg

端まで引き返し、満願寺西山へ向かいます。日が差しています。
IMGP8105_720.jpg

岩場があります。宝塚ロックガーデンと呼ばれています。
正面に行かず左右に寄ると、登りやすいです。
IMGP8110_720.jpg

伊丹空港がよく見えます。
IMGP8112_720.jpg

ロックガーデンを過ぎると、なだらかになります。
IMGP8113_720.jpg

満願寺西山の頂上に到着です。
午後から雨の可能性があるので、中山最高峰へ向かわず、ここで引き返します。
IMGP8114_720.jpg

池田市方面が見えます。
IMGP8118_720.jpg

これは実でしょうか?
IMGP8120_720.jpg

ロックガーデンを慎重に下ります。日が当たるので暑いです。
IMGP8122_720.jpg

下りました。写真の右方向へ進むと、住宅地を抜け満願寺へ行くことができます。
IMGP8123_720.jpg

川沿いを戻っていきます。あちこちに小さな滝があります。
IMGP8126_720.jpg

少し横道を進むと、趣のある門がありました。ネットで見ると、井植山荘と呼ばれているようです。
IMGP8132_720.jpg

ここは不動明王参道です。
IMGP8131_720.jpg

紫色のつぼみがあります。
IMGP8133_720.jpg

橋まで戻ってきました。
IMGP8137_720.jpg

半日で山と滝を満喫しました。
IMGP8135_720.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

初夏の山歩き(2)-羽束山

初夏の山歩きその2は、羽束山です。
IMGP7958_720_202107142036434c6.jpg
(兵庫県三田市 2021年6月)

有馬富士の東に位置し、丹波修験道の霊場のひとつである羽束山を歩きます。
香下寺から登ります。
IMGP7950_720_20210714203638864.jpg

登山口の横に八王子神社があります。
IMGP7952_720.jpg

石の階段が続きます。参道です。
IMGP7955_720.jpg

丁石があります。
IMGP7956_720.jpg

六丁峠に着きました。
IMGP7962_720_202107142036482fc.jpg

峠にお地蔵さんが立っています。
IMGP7960_720_20210714203645343.jpg

南へ数分歩くと、甚五郎山に到着です。
IMGP7961_720.jpg

峠に戻り、羽束山を目指します。
IMGP7963_720_20210714203649315.jpg

見上げる位置に祠がありました。
IMGP7966_720.jpg

階段です。急な登りです。
IMGP7967_720.jpg

頂上に羽束神社があります。
IMGP7972_720.jpg

少し歩くと、展望のいい場所があります。
IMGP7973_720_20210714203658acf.jpg

町がよく見えます。
IMGP7975_720_20210714203700c4e.jpg

鐘があります。
IMGP7978_720_202107142037012d4.jpg

観音堂です。立派です。
IMGP7979_720_20210714203703db4.jpg

いい雰囲気です。
IMGP7985_720.jpg

足元に古い鬼瓦がありました。
IMGP7981_720.jpg

宰相山へ向かいます。急な下りです。
IMGP7988_720_2021071420441420a.jpg

峠を過ぎると登りになります。
IMGP7989_720_202107142044155f3.jpg

宰相山に到着です。
IMGP7993_720_20210714204418cce.jpg

さっきと違った景色です。
IMGP7994_720.jpg

少し下ったところに展望大岩があります。
IMGP8000_720.jpg

パノラマです。梅雨の雲がしっかりかかっています。
IMGP7997_720.jpg

青い実が落ちています。
IMGP8003_720.jpg

鮮やかな色です。触りません。
IMGP8005_720.jpg

町に出ました。
IMGP8008_720.jpg

見事な緑です。
IMGP8011_720_2021071420443056e.jpg

左が宰相山、右が羽束山でしょう。
IMGP8012_720_20210714204432076.jpg

何を育てているのでしょうか?
IMGP8014_720_20210714204433899.jpg

香下寺に戻ってきました。
IMGP7945_720_20210714204632e30.jpg

池に蓮の花が咲いています。
IMGP7946r_20210715211934b2c.jpg

アジサイもきれいです。
IMGP8021_720_202107142046377d1.jpg

大玉です。
IMGP8020_720_20210714204635bf5.jpg

修験道をしっかり歩きました。
IMGP8022_720.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

初夏の山歩き(1)-弥十郎ヶ嶽

初夏の山歩きその1は、弥十郎ヶ嶽です。
IMGP7941_720.jpg
(兵庫県丹波篠山市 2021年6月)

篠山盆地の南部に位置し、標高700mを超える山です。
畑市から薬師ヶ原キャンプ場コースを登ります。林道を歩き始めてすぐ左に入ります。
IMGP7876r.jpg

植林の間を歩きます。
IMGP7881_720.jpg

きれいな渓流です。
IMGP7883_720.jpg

吹越峠まで来ました。
IMGP7886_720.jpg

稜線上になります。
IMGP7887_720.jpg

橋をそっと渡って、
IMGP7888_720_20210626220246c8a.jpg

木のトンネルを抜けます。
IMGP7892_720.jpg

小さな滝が見えました。
IMGP7893_720_202106262202497d0.jpg

苔にしっかり覆われています。
IMGP7896_720.jpg

だんだん急坂になってきました。途中、う回路がつくられており、困難な登りを回避します。
5分ほどで元の道に戻ります。
IMGP7901_720_20210626220253ffb.jpg

大きな穴が開いています。何人もの人が雨宿りできそうな大きさです。
IMGP7906_720.jpg

中には何もなさそうです。
IMGP7908_720_202106262208526f8.jpg

水が岩の上を流れています。頂上に近くなり、水の量がわずかです。
IMGP7909_720.jpg

稜線に出ました。頂上へ向かいます。
IMGP7911_720.jpg

明るい森を抜けると、
IMGP7913_720_2021062622085684d.jpg

頂上に到着です。
IMGP7920_720.jpg

北方向の展望です。遠くの山は多紀連山でしょうか。
IMGP7916_720.jpg

少し西寄りです。大きな松の木の向こうに町が見えます。
IMGP7922_720.jpg

少し南へ歩くと、
IMGP7917_720.jpg

八上山に着きます。分岐の道標のみです。
IMGP7918_720_20210626220900d5c.jpg

来た道を戻ります。拡大すると、赤と銀色のテープが見えます。これを頼りに進みます。
IMGP7924_720.jpg

弥十郎北峰に立ち寄ります。こちらも道標のみです。
IMGP7927_720_202106262209064ea.jpg

キノコでしょうか。びっしり付いています。
IMGP7933_720.jpg

大きなUの字を描いています。生命力です。
IMGP7936_720_20210626220909af4.jpg

下りてきました。
IMGP7943_720_2021062622091225b.jpg

山と渓流、700m超の涼しい風を満喫しました。
IMGP7939_720.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

春の山歩き(5)-多田銀銅山

春の山歩きその5は、多田銀銅山です。
DSC_0288r.jpg
(兵庫県川辺郡猪名川町 2021年6月)

街から近く、古くは奈良時代(史上は鎌倉時代)からの歴史がある、多田銀銅山を歩きます。
1000年の歴史を経て1973年に閉山、今は静かな山です。
銀山橋を渡り、鉱山の神様である金山彦神社に寄ります。
DSC_0281_640.jpg

本殿です。いい雰囲気です。
DSC_0282_640.jpg

青木間歩に入ります。整備されており、見学できます。
DSC_0283_640.jpg

坑道内には明かりがついています。
DSC_0286_640.jpg

照らされているところを見ると、青や緑が見えます。黒いところには輝くものが見えます。
DSC_0284r.jpg

すぐ近くに、露頭掘りの跡があります。
DSC_0287_640.jpg

さらに進んだところに、台所間歩があります。豊臣秀吉の時代のものです。大坂城の台所(財政)を潤したことから、この名前が付けられたとされています。
DSC_0288_640.jpg

そして瓢箪間歩。同じく、秀吉の時代のものです。
DSC_0289_640.jpg

大露頭です。
DSC_0295_640.jpg

町の天然記念物に指定されており、中に入れません。
DSC_0291_640.jpg

日本鉱業多田鉱山跡へ進みます。
DSC_0294_640.jpg

道の終点まで来ましたが、空き地になっており何も残っていません。
DSC_0293_640.jpg

小さな実を見つけました。
DSC_0292r.jpg

途中、甘露寺に立ち寄りました。静かにたたずんでいます。
DSC_0280_640.jpg

2時間ほどでしたが、自然と歴史をしっかり楽しみました。
DSC_0297_640.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

春の山歩き(4)-石切山・釣鐘山

春の山歩きその4は、石切山・釣鐘山です。
IMGP7728_720_20210531125639a33.jpg
(兵庫県宝塚市 2021年5月)

宝塚市の南東部にある低山、石切山・釣鐘山を歩きます。
北雲雀きずきの森からスタートです。北入口にトイレがあり、道も整備されています。
IMGP7726_720_202105311256368b4.jpg

大きな木いっぱいに白い花か実が付いています。森の中です。
IMGP7727r.jpg

赤い実です。ニワトコだそうです。
IMGP7729_720.jpg

みはらし広場に着きました。子供たちが来ています。
IMGP7735_720.jpg

猪名川や空港がよく見えます。南南東の方向です。
IMGP7733_720.jpg

前山へ向かいます。公園内に山道があります。
IMGP7737_720_20210531125646511.jpg

このあたりが前山のピークのようです。
IMGP7738_720_20210531125648bc8.jpg

新緑の中を歩きます。
IMGP7740_720.jpg

花屋敷荘園入口を出て、石切山へ向かいます。
IMGP7742_720.jpg

少し歩くと、取り付きがあります。
IMGP7744_720_202105311256528cb.jpg

しっかり山道です。
IMGP7745_720.jpg

石切山に着きました。三角点があるところは、展望がありません。
IMGP7746_720_20210531125655eba.jpg

少し下ると、展望のいいところがあります。
IMGP7747_720.jpg

温度計は27℃を指しています。夏が近いです。
IMGP7748_720.jpg

赤茶けた、この地域らしい土の上を歩きます。
IMGP7749_720.jpg

釣鐘山に到着です。
IMGP7751r.jpg

釣鐘山慈光林の境内に入ります。
IMGP7755_720.jpg

祭事に使うものでしょうか。
IMGP7757_720_202105311259108c5.jpg

街を見ながら長い階段を下ります。
IMGP7764_720.jpg

下りてきました。
IMGP7769_720.jpg

花屋敷荘園の町は、丘にあります。
IMGP7772_720.jpg

テニスコートを抜け、再びきずきの森へ入ります。
IMGP7776_720_20210531125922123.jpg

釣鐘山のテレビ中継局が見えます。
IMGP7777r.jpg

びわの季節です。
IMGP7781_720.jpg

森を抜けて戻ります。
IMGP7779_720_202105311259253ec.jpg

街から近く、お手軽に自然と展望を楽しむことが出来ました。
IMGP7783r.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: