冬の里山歩き(3)-逢坂の関・音羽山

冬の里山歩きその3は、逢坂の関・音羽山です。
IMGP7592_720.jpg
(滋賀県大津市・京都市山科区・伏見区 2018年12月)

京阪京津線大谷駅からスタートです。住宅の間に無人改札があります。
IMGP7558_720.jpg

すぐに蝉丸神社があります。
IMGP7560_720_20190112093227034.jpg

音曲芸道の神社だそうです。
IMGP7561_720.jpg

そして逢坂の関跡です。
IMGP7563_720.jpg

場所はここ。琵琶湖のすぐ近くです。
IMGP7562r.jpg

今はそのあたりを国道1号が通っています。上の横断歩道を渡ります。
IMGP7564r.jpg

すぐ山道になります。
IMGP7566_720.jpg

階段を上っていきます。
IMGP7571_720_201901120932362e0.jpg

木々のすき間から琵琶湖が見えます。
IMGP7573r.jpg

雪景色に変わりました。
IMGP7587_720.jpg

葉っぱに積もっています。
IMGP7585_720.jpg

真っ白です。
IMGP7591_720.jpg

アップにしてみました。
IMGP7589_720.jpg

音羽山山頂に到着です。
IMGP7593_720.jpg

京都市内を一望できます。
IMGP7594_720.jpg

アップすると、東海道線がよくわかります。上の端に京都タワーが見えます。
IMGP7599r.jpg

東には近江大橋が見えます。
IMGP7602_720.jpg

道には災害時連絡番号が設けられています。
IMGP7610_720.jpg

時々雪が降ってきます。
IMGP7616r.jpg

牛尾観音に到着です。山の中にひっそり建っています。
IMGP7617_720.jpg

手水舎(ちょうずや)の龍神様です。
IMGP7620_720.jpg

再び山道に入ります。
IMGP7621_720.jpg

「苔滑恍(こけここう)の滝」と名付けられていました。
IMGP7624_720.jpg

岩の表面が同じ色をしています。
IMGP7625_720_20190112095153013.jpg

横嶺峠を通過し、
IMGP7628_720.jpg

醍醐寺に到着です。女人堂です。
IMGP7632_720.jpg

金網越しにのぞきました。
IMGP7634_720.jpg

仁王門です。醍醐駅まですぐです。
IMGP7635_720.jpg

雪景色と山のお寺を楽しみました。
IMGP7619_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

冬の里山歩き(2)-虚空蔵山

冬の里山歩きその2は、虚空蔵山(こくぞうさん)です。
IMGP7520_720_20181229152254d56.jpg
(兵庫県三田市・篠山市 2018年12月)

JR福知山線・藍本駅からスタートです。無人の改札を出ます。
IMGP7466_720_20181229145845774.jpg
新三田より福知山寄りなので、列車は1時間に2本程度です。

のどかです。
IMGP7467_720.jpg

駅からすぐのところに酒滴神社(さかたれじんじゃ)があります。
IMGP7474_720_2018122914585039c.jpg

本殿のすぐ横に大きな木があります。
IMGP7473_720_201812291458491f7.jpg

正月用のしめ縄でしょうか。
IMGP7470_720_20181229145848fe2.jpg

狛犬も立派です。
IMGP7479r.jpg

道標に従って歩きます。
IMGP7481_720.jpg

山道に入ります。石畳になっています。
IMGP7487_720.jpg

さらに進むと、
IMGP7492_720_20181229145857886.jpg

虚空蔵寺に到着です。
IMGP7497_720.jpg

さらに進みます。山道のそばに祠があります。
IMGP7500_720.jpg

実がひとつ。
IMGP7502_720.jpg

空が見えます。冬の木々です。
IMGP7504_720_2018122914590384d.jpg

稜線上に出ます。立杭陶の郷へ下りることもできます。
IMGP7506_720.jpg

へき開面を持った岩がたくさんあります。
IMGP7505_720_20181229145904440.jpg

丹波岩と呼ばれる展望スポットからの景色です。
IMGP7519_720.jpg

虚空蔵山に到着です。休憩します。
IMGP7523_720_201812291522564ee.jpg

赤い芽が見えます。
IMGP7516r.jpg

冬の青空もいいものです。
IMGP7525_720.jpg

きれいな色をしています。
IMGP7527_720.jpg

稜線上を進みます。
IMGP7531_720_20181229152300fba.jpg

田園が見えます。
IMGP7533_720.jpg

鮮やかな実です。
IMGP7535_720.jpg

傾斜した道を下っていきます。
IMGP7537_720.jpg

町が近くなりました。
IMGP7541_720.jpg

草をかき分け、
IMGP7543_720.jpg

池の横を抜けると、
IMGP7546_720_20181229152437753.jpg

広い林道に出ます。
IMGP7547_720.jpg

小さな神社を過ぎると、
IMGP7548_720.jpg

町に出ました。草野駅まですぐです。
IMGP7553_720.jpg

晴れた冬の山を楽しみました。
IMGP7555_720_201812291524433cf.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

冬の里山歩き(1)-菊水山・鍋蓋山

冬の里山歩きその1は、菊水山・鍋蓋山(六甲山系)です。
IMGP7459_720.jpg
(兵庫県神戸市 2018年12月)

神戸電鉄・鵯越(ひよどりごえ)駅からスタートです。新開地で乗り換えるとすぐです。
IMGP7357_720.jpg

歩き始めると、すぐに山道になります。市民公園の中を抜けます。
IMGP7358_720_201812161457226bd.jpg

古い灯篭があります。
IMGP7361_720.jpg

川を渡ると、
IMGP7368_720_20181216145729278.jpg

まだ紅葉が残っています。
IMGP7370_720.jpg

鮮やかです。
IMGP7369_720.jpg

不動明王です。きれいに手入れされています。
IMGP7371_720_20181216145734d2c.jpg

歩道が続きます。
IMGP7375_720.jpg

冬ですね。
IMGP7383_720.jpg

いい感じです。
IMGP7379_720.jpg

赤い実もあります。
IMGP7374_720.jpg

ツツジが咲いていました。秋に咲くものもあるようです。
IMGP7384_720.jpg

急な登りが始まります。階段が整備されています。
IMGP7386_720.jpg

海が見えてきました。ポートアイランドと神戸空港、遠くに紀伊半島が見えます。
IMGP7390_720.jpg

菊水山に到着です。広場になっており、ベンチもあります。
IMGP7394_720_201812161509108ab.jpg

明石海峡大橋が見えます。
IMGP7395_720_201812161509114bb.jpg

鍋蓋山へ向かいます。
IMGP7400_720_20181216150914619.jpg

稜線上です。左に鈴蘭台方面が見えます。
IMGP7401_720_2018121615091655a.jpg

神戸スカイブリッジ (神戸空港連絡橋) が見えます。
IMGP7404_720_201812161509177ea.jpg

天王吊橋を渡り、
IMGP7407_720.jpg

再び登ると、
IMGP7411_720.jpg

鍋蓋山に到着です。
IMGP7413_720_2018121615092213b.jpg

メリケンパークが見えます。
IMGP7415r.jpg

晴れてきました。下っていきます。
IMGP7421_720.jpg

ピンクの実です。
IMGP7419_720.jpg

弘法大師修法之地とあります。
IMGP7424_720.jpg

再度公園(修法ヶ原池)に到着です。
IMGP7426_720_20181216151746dc0.jpg

近くに大龍寺があります。
IMGP7434_720.jpg

弘法大師ゆかりのお寺です。
IMGP7435_720_20181216151752e4d.jpg

八十八ヶ所巡りがあります。
IMGP7429_720.jpg

参道を抜けます。
IMGP7436_720.jpg

落ち葉がいっぱいです。
IMGP7438_720.jpg

まだ紅葉があります。
IMGP7437_720_201812161517553ac.jpg

いいですね。
IMGP7439_720.jpg

城山(瀧山城址)です。
IMGP7444_720_2018121615180033a.jpg

港が目の前です。
IMGP7445_720_2018121615222598b.jpg

布引ロープウェイの下を抜けます。新神戸駅まですぐです。
IMGP7460_720_20181216152228880.jpg

紅葉が残る初冬の六甲を楽しんできました。
IMGP7447_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

秋の里山歩き(6)-荒地山・東お多福山

秋の里山歩きその6は、六甲山系のひとつ、荒地山・東お多福山です。
IMGP7106_720.jpg
(兵庫県芦屋市 2018年12月)

阪急芦屋川から歩き始めます。高級住宅街を抜けます。
IMGP7047_720.jpg

すっかり紅葉です。
IMGP7048_720.jpg

ほどなく山道に入ります。
IMGP7052_720.jpg

すぐに街が見えます。
IMGP7056_720_201812032144424f8.jpg

猫がいました。
IMGP7058_720_201812032144448f2.jpg

さらに登り、休憩します。
IMGP7061_720.jpg

山が色付いています。
IMGP7065_720_20181203214447598.jpg

城山(鷹尾山)に着きました。
IMGP7067_720.jpg

赤い実です。
IMGP7069_720_20181203214450101.jpg

荒地山が目の前に見えます。
IMGP7074_720.jpg

赤い実のアップです。
IMGP7077_720_201812032144534e6.jpg

こちらは種類が違うのでしょうか?
IMGP7080_720.jpg

荒地山の目玉とも言える、岩梯子です。実物は結構大きく、壁のごとしです。慎重に登ります。
IMGP7083_720.jpg

岩梯子の次は、新右七衛門嵒(しんななえもんぐら)です。ザックを先に通してからくぐり抜けます。
IMGP7087_720.jpg

岩場がしばらく続きます。
IMGP7089_720.jpg

岩の上で休憩ができます。ここにも猫がいて、えさをねだりに来ます。
IMGP7091_720.jpg

岩を登りきると、なだらかな道が続き、山頂に到着します。
IMGP7094_720_20181203215054822.jpg

西宮方面がよく見えます。
IMGP7096_720_201812032150554ea.jpg

整備された山道が続きます。
IMGP7097_720_20181205212256a8a.jpg

道標がしっかり立っています。メジャーなハイキングコースです。
IMGP7100_720.jpg

登っていくと、
IMGP7104_720.jpg

ササの草原に出ます。
IMGP7109_720.jpg

海とススキです。
IMGP7112_720.jpg

東お多福山山頂に到着です。
IMGP7117_720.jpg

ササとススキの間を抜けます。
IMGP7121_720.jpg

冬を待つ木々です。
IMGP7122_720.jpg

山道を下ると、
IMGP7123_720.jpg

住宅地に出ました。
IMGP7126_720.jpg

変化に富んだコースを楽しみました。
IMGP7111_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

秋の里山歩き(5)-獅子窟寺・くろんど園地

秋の里山歩きその5は、獅子窟寺(ししくつじ)・くろんど園地です。
IMGP6587_720.jpg
(大阪府交野市・奈良県生駒市 2018年11月)

JR学研都市線河内磐船駅から獅子窟寺(ししくつじ)へ向かいます。
IMGP6521_720.jpg

途中、天田神社に寄ります。七五三です。
IMGP6522_720.jpg

参道です。かなりの急斜面です。何人かの方が掃除されていました。
IMGP6526_720_2018112522361214d.jpg

丁石があります。
IMGP6528_720.jpg

おおむね登りきったところに展望台があります。
IMGP6532_720.jpg

展望台から街が見えます。
IMGP6535_720.jpg

ツツジが咲いています。
IMGP6536r.jpg

本堂まであと一歩。
IMGP6544_720.jpg

本堂です。シートは、9月の台風の影響でしょうか。
IMGP6546_720.jpg

街を一望できます。
IMGP6547_720_20181125223624e91.jpg

紅葉です。
IMGP6549_720.jpg

見事な赤です。
IMGP6550_720.jpg

晩秋です。
IMGP6552_720.jpg

巨石があります。観音岩です。
IMGP6555_720.jpg

こちらは八丈岩。登ることができます。
IMGP6563_720.jpg

石仏があります。
IMGP6558_720.jpg

真上から音がするので、見上げてみました。
IMGP6560r.jpg

送電線の下に三角点がありました。標高319m、地図上に名前がありませんが、普見山(ふみさん)と呼ぶようです。
IMGP6570_720.jpg

途中にキャンプ場があります。くろんど園地の中です。
IMGP6579_720.jpg

ツツジがきれいです。
IMGP6586_720.jpg

幻想的な林に出ました。八ツ橋です。
背の高い木はラクウショウ(落羽松)と呼びます。春にはミズバショウが咲くそうです。
IMGP6589_720.jpg

柿が成っています。
IMGP6593_720.jpg

明るい道を進みます。
IMGP6591_720.jpg

右からハチが飛んできました。
IMGP6598_720.jpg

蜜を集めているのでしょう。
IMGP6600_720.jpg

黄葉もきれいです。
IMGP6614_720.jpg

沢沿いの道を歩くと、
IMGP6619_720.jpg

くろんど池に着きます。
IMGP6636_720.jpg

猫がいました。
IMGP6628r.jpg

ゴロゴロ、
IMGP6633_720_2018113022223776b.jpg

ブルブル。
IMGP6635_720_2018113022223832a.jpg

ここも見事な紅葉です。
IMGP6641_720.jpg

展望台に登ります。
IMGP6650_720.jpg

くろんど池の全景です。
IMGP6648_720.jpg

私市へ向かいます。
IMGP6652_720.jpg

林の中を進みます。
IMGP6654_720.jpg

赤と黄緑がいい感じです。
IMGP6666_720.jpg

月の輪滝を過ぎると、
IMGP6670_720_20181125224637810.jpg

住宅地に出ます。
IMGP6673_720.jpg

小さな神社があります。
IMGP6676_720.jpg

再びツツジです。
IMGP6674_720_20181125224640c0e.jpg

鳥たちが柿をつついています。
IMGP6679_720_2018112522464438e.jpg

拡大です。手前の枝にピントが合ってしまいました。
IMGP6679r.jpg

私市(きさいち)駅に到着です。
IMGP6682_720.jpg

晴れた晩秋の一日でした。
IMGP6583_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: