春の山歩き(9)-山麓線から箕面の森へ

春の山歩きその9は、山麓線から箕面の森へ登るルートです。
IMGP5401_720_2020070119350348a.jpg
(大阪府箕面市 2020年5月)

箕面の山麓を東西に結ぶ山麓線(大阪府道9号箕面池田線)、ここから箕面の森へ登るルートをいくつか歩いてみました。

・二十二曲り
白島西交差点を北へ進むと、すぐに鐘を見かけます。
IMGP5332_720.jpg

大宮寺です。静かに建っています。
IMGP5334_720.jpg

ため池がいくつもあります。人々の生活に根付いた地域です。
池の向こうに鳥居が見えます。水神宮です。
IMGP5335_720.jpg

二十二曲りを登ります。名前の通り、くねくねした山道です。
IMGP5342_720.jpg

街が見えます。
IMGP5343_720.jpg

登りきったところで折り返し、違うルートで下ります。山の中に白島愛宕社があります。
IMGP5349_720.jpg

下りてきました。
IMGP5353_720.jpg

短時間でしっかり登ることができ、景色も楽しめます。
IMGP5355_720.jpg



・ウツギ谷
外院2丁目交差点を北へ進むと、すぐに山の中です。
IMGP5363_720.jpg

サクランボが成っています。
IMGP5365_720.jpg

道が細くなります。
IMGP5368_720.jpg

水が流れています。
IMGP5372_720.jpg

ベンチがあります。わかる人にはわかるベンチです。
IMGP5374r.jpg

新緑です。
IMGP5381_720.jpg

ここも勝尾寺への参道のひとつです。
IMGP5382_720.jpg

帰りは谷山尾根を通ります。
IMGP5383_720.jpg

山を抜け、山麓線を越えて南に進むと、帝釈寺(たいしゃくじ)があります。
IMGP5357_720_20200701193019ed5.jpg

山の散歩にとてもいいコースです。
IMGP5360_720.jpg



・谷山谷
白島東交差点を北へ進むと、ため池がいくつもあります。
IMGP5391_720_202007011935017aa.jpg

ほとりに花を見かけます。
IMGP5398_720.jpg

川沿いを歩きます。なだらかな道が続きます。
IMGP5409_720_20200701193505b80.jpg

登りきったところで西へ進むと、才ヶ原池に出ます。
IMGP5410_720_2020070119350636b.jpg

幻想的な森の中を歩きます。
IMGP5418_720_202007011935086d1.jpg

来た道を戻ると、下りたところに白姫大明神があります。
IMGP5427_720.jpg

少し登ると、水神社があります。
多くのため池と「水」の付く神社が、この地域を物語っていると言えるでしょう。
IMGP5421_720.jpg

どれも、町からすぐに山を楽しめるルートです。
同時に、歴史や人々の暮らしを感じることができます。
IMGP5424_720.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

春の山歩き(8)-教学の森・六箇山

春の山歩きその8は、教学の森・六箇山です。
IMGP5281r.jpg
(大阪府箕面市 2020年5月)

箕面の森の南西部にあたる、教学の森を歩きます。
新稲から青少年野外活動センターの方へ進みます。
IMGP5261_720.jpg

登山道へ入ります。
IMGP5262_720.jpg

整備されたハイキング道です。ベンチがあります。
IMGP5267_720.jpg

ほどなく六箇山へ到着です。広場になっています。
IMGP5274_720.jpg

大阪市内がよく見えます。青空展望台です。
IMGP5277_720.jpg

ゴルフ場の横を抜けます。
IMGP5286_720.jpg

歩きやすい道です。
IMGP5289_720_20200604192113a30.jpg

要所に道標があります。
IMGP5291_720.jpg

新緑の美しい季節です。
IMGP5294_720.jpg

花をたくさん見かけます。
IMGP5297_720.jpg

白い花が続きます。
IMGP5309_720.jpg

ホオノキの花が咲いています。
IMGP5299r.jpg

大きな葉です。
IMGP5300_720.jpg

シダの新芽です。
IMGP5302_720.jpg

少し伸びたところ。
IMGP5305_720.jpg

大きく伸びています。
IMGP5307_720.jpg

ハート広場に到着です。
IMGP5311_720.jpg

わくわく展望台です。
IMGP5316_720.jpg

ツツジがきれいです。
IMGP5314_720.jpg

大きなツバキです。
IMGP5318_720.jpg

シャガもきれいです。
IMGP5322_720.jpg

下りてきました。
IMGP5323_720.jpg

畑の横を通って戻ります。
IMGP5260_720_20200604191700287.jpg

教学の森、半日で歩くことができます。
街の近くにも自然があります。
IMGP5272_720.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

春の山歩き(7)-長谷山・箕面川ダム

春の山歩きその7は、長谷山・箕面川ダムです。
IMGP5238_720_202005182001346a6.jpg
(大阪府箕面市 2020年4月)

エキスポ'90みのお記念の森からスタートです。箕面の森の北西です。
IMGP5194_720.jpg

自然研究路と呼ばれるハイキングコースが整備されています。7号線を進みます。
IMGP5197_720.jpg

すぐに森の中です。
IMGP5198_720_20200518193525fd7.jpg

途中で巡視路に入ります。急な登り坂です。
IMGP5200_720_20200518193526f97.jpg

登りきると、東に開けています。
IMGP5203_720.jpg

長谷山の山頂です。
IMGP5208_720.jpg

自然研究路6号線に入ります。
IMGP5210_720.jpg

幻想的な森の中を歩きます。
IMGP5213_720.jpg

炭焼窯が残っています。
IMGP5218_720.jpg

一旦道路脇に出ます。田んぼが見えます。
IMGP5220_720.jpg

春の花です。
IMGP5222_720.jpg

淡い色のモミジがいい感じです。
IMGP5227_720.jpg

新緑の道を進みます。
IMGP5230_720_2020051819450255c.jpg

ツツジが満開です。
IMGP5234_720.jpg

ツバキの季節でもあります。
IMGP5232_720.jpg

箕面川ダムが見えてきました。
IMGP5236_720.jpg

ダム湖が深い色をしています。
IMGP5240_720.jpg

4月の終わりに桜が咲いています。
IMGP5241r.jpg

道に花びらが広がっています。
IMGP5242_720.jpg

再び7号線に入ります。
IMGP5248_720.jpg

急な登りを経て、記念の森へ戻ります。
IMGP5252_720_20200518194516bd4.jpg

ひとりで出かけ、お昼休憩なしで半日歩きます。
箕面シリーズ、続きます。
IMGP5254_720_20200518194517fde.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

春の山歩き(6)-勝尾寺南山

春の山歩きその6は、勝尾寺南山です。
IMGP5177r2.jpg
(大阪府箕面市 2020年4月)

勝尾寺からスタートです。大きなお寺です。
IMGP5146_720_20200510141008f1c.jpg

シャガが鮮やかな季節です。
IMGP5140_720.jpg

参道の長い石段です。
IMGP5149_720_20200510141009823.jpg

町石があります。
IMGP5151_720.jpg

参道を外れ、勝尾寺南山へ向かいます。植林の中に日が差します。
IMGP5154_720_20200510141012d41.jpg

しらみ地蔵です。道標代わりになります。
IMGP5156_720.jpg

勝尾寺南山に着きました。三角点があります。
IMGP5160_720.jpg

南向きの景色です。大阪市街が見えます。
IMGP5161_720.jpg

下ります。
IMGP5164_720_2020051014125969d.jpg

川沿いの道になります。
IMGP5167_720.jpg

ウツギ谷参道との交点に出ました。道標があります。
IMGP5173_720.jpg

上ウツギ谷池を通り、勝尾寺へ戻ります。
IMGP5174_720.jpg


道標の上にダルマがいます。
IMGP5181_720_20200510141308125.jpg

倒木が切られ、遊歩道が整備されています。
IMGP5182_720.jpg

切った跡でしょうか。
IMGP5183_720.jpg

参道を下りてきました。
IMGP5185_720_2020051014131287a.jpg

新緑を見ながら戻ります。
IMGP5189r.jpg

ひとりで出かけ、散歩の範囲内で近所の山を歩きます。
箕面シリーズ、続きます。
IMGP5191_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

春の山歩き(5)-大岩岳・丸山湿原

春の山歩きその5は、大岩岳・丸山湿原です。
IMGP5094r.jpg
(兵庫県神戸市北区・宝塚市 2020年4月)

千苅ダムからスタートです。
IMGP5067_720_20200419221302ff8.jpg

近畿自然歩道を進みます。
IMGP5068_720.jpg

ダムの下流です。まぶしく反射しています。
IMGP5071_720.jpg

ダムに到着です。大きいです。
IMGP5072_720.jpg

上の方から見ます。
IMGP5074_720.jpg

ダムの上まで来ました。
IMGP5076_720.jpg

アップです。美しいです。
IMGP5081_720.jpg

越流トンネルから放水されています。
IMGP5083_720.jpg

虹がかかりました。
IMGP5084_720.jpg

大岩岳を目指します。川沿いです。
IMGP5090_720.jpg

ツツジがきれいです。
IMGP5087_720.jpg

満開でしょう。
IMGP5095_720.jpg

新芽でしょうか。春です。
IMGP5099_720_202004192215315d0.jpg

千苅水源池が見えます。
IMGP5097_720.jpg

大岩岳が目の前です。
IMGP5103_720.jpg

山頂です。美しいです。
IMGP5104_720.jpg

西方向に街が見えます。
IMGP5106_720.jpg

東大岩岳をピストンし、丸山湿原へ向かいます。
IMGP5107_720.jpg

山頂です。先ほどと少し変わりました。
IMGP5110_720_202004192215408bd.jpg

まっすぐな植林の中や、
IMGP5115_720.jpg

川の横を歩きます。
IMGP5116_720.jpg

丸山湿原に入ります。橋が渡されています。
IMGP5124_720.jpg

湿地が広がっています。暖かくなれば、緑に覆われることでしょう。
IMGP5125_720.jpg

東回り・西周りの周回コースの外にも広がっています。
IMGP5128_720_20200419221809a10.jpg

ダムの方へ進みます。川沿いの道が続きます。
IMGP5131_720.jpg

山道を抜けました。出発点へ戻ります。
IMGP5133_720.jpg

ひとりで出かける、公共交通機関を使わない、地元以外のお店に立ち寄らない、山の中で人と話し込まないことで、ヒト・モノへの接触を極限まで抑えています。
「家にいる」がベストであることは言うまでもありませんが、出口の見えない情勢の中で、持続できる日常を模索します。
IMGP5136_720.jpg

ブログ村のランキングに参加しています。今回もぜひ押して行ってください。
(ブログ左サイドの各ランキングバナーのクリックもよろしくです。)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
こちらへもどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ついでに、お立ち寄りのしるしとして「拍手」にも一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: