夏の山歩き(3)-半国山

夏の山歩きその3は、半国山です。
IMGP5895_720.jpg
(京都府亀岡市 2020年8月)

丹波富士とも呼ばれる半国山に登ります。
宮川神社にある登山口からスタートです。趣があります。
IMGP5869_720.jpg

苔が美しいです。
IMGP5870_720.jpg

宮川コースを登ります。参道なので整備されています。
IMGP5871_720_20200902191013310.jpg

金輪寺に着きました。立派です。
IMGP5875_720.jpg

森の中を登っていきます。
IMGP5876_720_20200902180703eb9.jpg

町が見えます。
IMGP5878_720.jpg

秋が近付いています。
IMGP5880_720_202009021807063f5.jpg

さらに進みます。
IMGP5881_720.jpg

道標があるので安心です。
IMGP5882_720_20200902180709506.jpg

キノコでしょうか。
IMGP5883_720_202009021807119d9.jpg

展望のいいところで休憩です。
IMGP5885_720.jpg

稜線上に出ました。
IMGP5886_720.jpg

頂上まであと少しです。
IMGP5889_720.jpg

頂上です。
IMGP5891_720_20200902180717f85.jpg

遠くまでよく見えます。
IMGP5893_720.jpg

赤熊コースを下ります。牛つなぎ広場があります。
IMGP5898_720.jpg

すぐそばに川が流れています。
IMGP5901_720.jpg

音羽の滝です。
IMGP5903_720.jpg

日に照らされています。
IMGP5910r_20200902195332aaf.jpg

急流が続きます。
IMGP5915_720.jpg

下りてきました。
IMGP5918_720.jpg

町に出ました。稲が実っています。
IMGP5924_720.jpg

丹波富士の展望、美しい渓流、森の中の寺社と田園風景を楽しみました。
IMGP5922_720.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

夏の山歩き(2)-霊仙山

夏の山歩きその2は、霊仙山です。
IMGP5849_720.jpg
(滋賀県米原市, 犬上郡多賀町 2020年8月)

鈴鹿山系の北端にあたる霊仙山を登ります。
醒井養鱒場からスタートです。しばらく林道が続きます。
IMGP5789_720.jpg

夏の日差しに照らされています。
IMGP5791_720_20200822100637f73.jpg

川に光が落ちています。
IMGP5790_720_20200822100635ef5.jpg

登山口を過ぎても、少し林道が続きます。
IMGP5794_720_20200822100640a1d.jpg

山道に入りました。
IMGP5795_720.jpg

山小屋かなやを通ります。営業していないようです。
IMGP5800_720.jpg

汗拭峠へ向かいます。
IMGP5797_720_202008221006438c9.jpg

峠です。2合目なので遠くありませんが、しっかり汗をかきます。
IMGP5859_720.jpg

さらに登っていきます。歩きやすい道ですが、高低差が大きいので長いです。
IMGP5805_720_20200822100646a1e.jpg

五合目です。
IMGP5806_720.jpg

琵琶湖が見えます。
IMGP5807_720.jpg

岩を抜けると、
IMGP5811_720.jpg

大きな台地に出ます。
IMGP5812_720_202008221006535e2.jpg

幻想的です。
IMGP5813_720_202008221006552f5.jpg

花を見かけます。
IMGP5819r_2020082210171793f.jpg

霊山神社と池です。八合目です。
IMGP5823_720.jpg

カルスト地形が広がっています。茶色く見えるのは鹿です。
木がないのは、シカの食害のためだそうです。
IMGP5826_720.jpg

経塚山に着きました。九合目です。
IMGP5830_720.jpg

北の方に避難小屋が見えます。
IMGP5832_720.jpg

霊仙山へ向かいます。
IMGP5831_720.jpg

石灰岩を抜けると、
IMGP5834_720_20200822101728690.jpg

山頂に到着です。三角点があります。
IMGP5837_720.jpg

360度の展望です。
IMGP5842_720_20200822101733b45.jpg

わずかに残った木です。
IMGP5844_720.jpg

少し東に最高点があります。標高1098mです。
IMGP5848_720.jpg

頂上を見ます。カルスト地形がよくわかります。
IMGP5853_720.jpg

経塚山を経由し、来た道を戻ります。右に小さく避難小屋が見えます。
IMGP5854_720.jpg

すぐ下にシカの群れがいます。
IMGP5855_720.jpg

湖北の地形がよくわかります。
IMGP5857_720.jpg

カルスト地形を下り、登山口へ戻ります。
IMGP5858_720.jpg

広く幻想的な高原、遠くの展望、そして吹き抜ける風を堪能しました。
IMGP5821r.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

夏の山歩き(1)-綿向山

夏の山歩きその1は、綿向山です。
IMGP5778_720_20200811192648165.jpg
(滋賀県蒲生郡日野町 2020年8月)

鈴鹿山系のひとつ、綿向山に上ります。滋賀県側に突き出た一峰です。
登山口まで林道が続きます。
IMGP5729_720.jpg

砂防ダムが見えます。立派です。
IMGP5730_720.jpg

登山口に小屋があります。北尾根コースを登り、表参道を下ることにします。
IMGP5734_720.jpg

登り始めます。道幅が狭いので、慎重に歩きます。
IMGP5738_720.jpg

急な斜面にジグザグの道が付けられています。
IMGP5740_720.jpg

レスキューポイントがあります。
IMGP5743_720.jpg

一旦林道に出ます。すぐに横切ります。
IMGP5745_720.jpg

斜面が少しゆるやかになります。
IMGP5750_720.jpg

水無山との分岐に出ました。そのまま綿向山へ向かいます。
IMGP5755_720.jpg

稜線上に出ました。1000m級の山です。
IMGP5757_720.jpg

振り返ると水無山が見えます。
IMGP5758_720.jpg

9合目です。あと少しです。1000mを越えました。
IMGP5763_720.jpg

西に琵琶湖が見えます。
IMGP5765_720.jpg

最後の登りは階段です。鳥居と祠が見えました。
IMGP5768_720.jpg

頂上に着きました。標高1110m、木陰に入るとかなり涼しいです。
IMGP5769_720.jpg

鈴鹿連峰が見えます。
IMGP5770_720.jpg

頂上は広場になっています。
IMGP5772_720.jpg

表参道を下ります。こちらは道が広いです。
IMGP5774_720_20200811192645efe.jpg

7合目に行者コバがあります。参道です。
IMGP5777_720.jpg

5合目に小屋があります。冬期には休憩や避難に活躍することでしょう。
IMGP5780_720.jpg

ジグザグの道が続きます。折り返し点です。
IMGP5783_720.jpg

3合目と4合目の間にも小屋があります。オープンな小屋です。
IMGP5786_720_20200811192652d6d.jpg

橋を渡ると登山口に戻ります。
IMGP5787_720_20200811192654b46.jpg

山岳信仰の歴史、1000m超の涼しさと景色を楽しみました。
IMGP5760_720_202008131104427be.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

初夏の山歩き(2)-三上山・田中山

初夏の山歩きその2は、三上山・田中山です。
IMGP4903r2.jpg
(滋賀県野洲市 2020年6月)

近江富士とも呼ばれる三上山を歩きます。
IMGP5531_720_20200805161249404.jpg

堰堤が町を守っています。
IMGP5535_720_202008051612528d0.jpg

左が表登山道、右が裏登山道です。今回は裏登山道を進みます。
IMGP5536_720_20200805161254acb.jpg

岩を越えていきます。
IMGP5538_720_20200805161255e0e.jpg

道に水が流れています。登山靴必須です。
IMGP5540_720_20200805161257813.jpg

少し南東へ外れたところに女山があります。
IMGP5544_720_2020080516125887a.jpg

裏登山道へ戻ります。勾配が大きくなります。
IMGP5545_720_2020080516180792b.jpg

姥の懐(うばのふところ)です。この季節、かなり多湿な空間です。
IMGP5553_720.jpg

さらに勾配がきつくなります。
IMGP5554_720.jpg

頂上近くに出ました。
IMGP5558_720_20200805161811a32.jpg

いい展望です。琵琶湖が見えます。
IMGP5560_720.jpg

山頂に着きました。
IMGP5566_720_202008051618145db.jpg

下界より気温が低いでしょう。
IMGP5568_720.jpg

東へ下ります。かなり急です。
IMGP5570_720.jpg

北尾根縦走路へ入ります。アップダウンが繰り返されます。
IMGP5574_720.jpg

振り返ると三上山が見えます。美しい形です。
IMGP5576_720_20200805162601905.jpg

東に湖らしきものが見えます。近江富士花緑公園方面ですが、どこか特定できませんでした。
IMGP5577r.jpg

これらの山を越えていくことになります。右は東光寺日陽山です。
IMGP5579_720.jpg

三上山の全容が見えます。近江富士です。
IMGP5584_720.jpg

古代峠に到着です。石のトンネルがあります。
IMGP5585_720.jpg

先ほど見えていた岩のところまで来ました。
IMGP5587_720.jpg

東光寺日陽山です。
IMGP5589_720.jpg

豆が成っています。
IMGP5596r.jpg

鮮やかな黄色です。
IMGP5598r.jpg

ここにも大きな岩があります。
IMGP5599_720.jpg

田中山に到着です。
IMGP5600_720.jpg

町が近いです。
IMGP5601_720.jpg

この岩のあたりが旗振山の頂上です。
IMGP5603_720.jpg

下ります。東海道新幹線が見えます。
IMGP5608_720.jpg

国道8号まで出ました。道沿いにある小篠原の稲荷神社です。
IMGP5612_720.jpg

美しい近江富士、そしてたくさんの自然を楽しみました。

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

春の山歩き(9)-山麓線から箕面の森へ

春の山歩きその9は、山麓線から箕面の森へ登るルートです。
IMGP5401_720_2020070119350348a.jpg
(大阪府箕面市 2020年5月)

箕面の山麓を東西に結ぶ山麓線(大阪府道9号箕面池田線)、ここから箕面の森へ登るルートをいくつか歩いてみました。

・二十二曲り
白島西交差点を北へ進むと、すぐに鐘を見かけます。
IMGP5332_720.jpg

大宮寺です。静かに建っています。
IMGP5334_720.jpg

ため池がいくつもあります。人々の生活に根付いた地域です。
池の向こうに鳥居が見えます。水神宮です。
IMGP5335_720.jpg

二十二曲りを登ります。名前の通り、くねくねした山道です。
IMGP5342_720.jpg

街が見えます。
IMGP5343_720.jpg

登りきったところで折り返し、違うルートで下ります。山の中に白島愛宕社があります。
IMGP5349_720.jpg

下りてきました。
IMGP5353_720.jpg

短時間でしっかり登ることができ、景色も楽しめます。
IMGP5355_720.jpg



・ウツギ谷
外院2丁目交差点を北へ進むと、すぐに山の中です。
IMGP5363_720.jpg

サクランボが成っています。
IMGP5365_720.jpg

道が細くなります。
IMGP5368_720.jpg

水が流れています。
IMGP5372_720.jpg

ベンチがあります。わかる人にはわかるベンチです。
IMGP5374r.jpg

新緑です。
IMGP5381_720.jpg

ここも勝尾寺への参道のひとつです。
IMGP5382_720.jpg

帰りは谷山尾根を通ります。
IMGP5383_720.jpg

山を抜け、山麓線を越えて南に進むと、帝釈寺(たいしゃくじ)があります。
IMGP5357_720_20200701193019ed5.jpg

山の散歩にとてもいいコースです。
IMGP5360_720.jpg



・谷山谷
白島東交差点を北へ進むと、ため池がいくつもあります。
IMGP5391_720_202007011935017aa.jpg

ほとりに花を見かけます。
IMGP5398_720.jpg

川沿いを歩きます。なだらかな道が続きます。
IMGP5409_720_20200701193505b80.jpg

登りきったところで西へ進むと、才ヶ原池に出ます。
IMGP5410_720_2020070119350636b.jpg

幻想的な森の中を歩きます。
IMGP5418_720_202007011935086d1.jpg

来た道を戻ると、下りたところに白姫大明神があります。
IMGP5427_720.jpg

少し登ると、水神社があります。
多くのため池と「水」の付く神社が、この地域を物語っていると言えるでしょう。
IMGP5421_720.jpg

どれも、町からすぐに山を楽しめるルートです。
同時に、歴史や人々の暮らしを感じることができます。
IMGP5424_720.jpg

お立ち寄りのしるしとして「拍手」に一押しよろしくです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
プロフィール

まさ(climbmasa)

Author:まさ(climbmasa)
40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。ここでは、自分が感じたことを、そのまま表現していきます。
広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の当事者です。「人並み」ができず、いろんな場面で苦戦していますが、多くの人に助けられながら生きています。
このブログを通じて、少しでも多くの人に発達障害のことを知ってもらえればと思います。
「自己紹介」カテゴリに、私のプロフィールを置いています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキングの応援よろしくです
各ブログランキングに参加しています。1日1回クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ぽちっと押してやってください。
FC2カウンター
メールフォーム
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: